進研ゼミ中学講座のキャンペーンってどんなもの?入会・受講にお得なプロモーションの利用方法や内容を徹底解説!

campaign
2020年8月号のキャンペーン一例です

進研ゼミ中学講座にお得に入会できる方法ってある?

入会を検討しているなら気になりますよね?

そこで活用したいのが〈キャンペーン〉

そこで、ここでは進研ゼミ中学講座でいくつかあるキャンペーンについて、種類や内容、利用方法についてご紹介します。
※ 受講生の友達や兄弟からの紹介制度は常時利用可能な制度としてあるため、ここでは期間を限定したキャンペーンのみ解説します。紹介制度についてはこちら

入会を検討してるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

進研ゼミ中学講座のキャンペーンとは?

中学講座のキャンペーンにはいくつかの種類があります。

キャンペーンは主に新学期や新学年を迎える時期や、学年終わりや学期末といった長期休暇前の時期に開催されます。

キャンペーン名はその都度かわるものもあれば、繰り返し開催されるものもあるので、詳しく紹介します。

1ヶ月キャンペーン

進研ゼミ中学講座では通常は2ヵ月以上の継続受講が条件となっていて、1ヵ月だけ受講することはできません。

たとえ1ヶ月で退会しても2ヵ月分の受講料を支払う必要があります。
これは学習を定着させて実力をつけるためには、ある程度は続けて同じ勉強方法で取り組む必要があるためです。

1ヵ月だけでは進研ゼミの勉強方法が身につきにくく、勉強した内容の定着度も分かりにくいのです。
そのため基本的には1ヶ月のみの受講はできないシステムになっています。

ただし、〈1ヶ月キャンペーン〉期間は1ヶ月だけの受講が可能!

このキャンペーンの良いところは

  • とにかく教材の内容がどんなものか気になる
  • ハイブリッドスタイル(タブレット学習)をやってみたい
  • 他社教材と比較してから決めたい
  • 無料のお試し教材だけでは分かりづらい

といった、実際に受講を決めてしまう前に「一度やってみたい」が手軽にできること。

1ヵ月分の受講料は必要になるものの、1ヵ月分たっぷりと試せます

またハイブリッドスタイルの場合には指、たとえ1ヶ月で退会しても指定された期日までにタブレットを返却すればタブレット代が無料になるのもうれしいポイント。

その場合の返却送料は進研ゼミが負担してくれるので、実質的に必要となるのは1ヶ月分の受講料のみとなります。

◎ おためし教材だけでは受講を決めるのに物足りない
◎ タブレット学習で大丈夫なのか不安

といった方には無駄なくしっかり試せる、おすすめのキャンペーンです。 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

2ヵ月キャンペーン

2ヵ月分の受講料は必要になるものの教材を手に取り、しっかりと教材や学習プランを体験してその後の受講を決めることができます。

たいていは1ヶ月キャンペーンが終了した後に2ヵ月キャンペーン期間が設けられるので、1ヵ月キャンペーンを逃しても2ヵ月キャンペーンでしっかりと教材を見て検討する機会となっています。

2ヵ月キャンペーンに合わせて〈ハイブリッド〉〈中高一貫〉では
期日までに返却すれば2ヵ月以内に退会しても学習専用タブレット代金が無料になるキャンペーンも準備されるので、ハイブリッドスタイルや中高一貫コースを検討していて、

タブレット学習で大丈夫なのかな…?

といった不安を抱える場合には気軽にタブレット学習を体験できるキャンペーンとなっています。

1ヵ月キャンペーンよりもしっかりとタブレット学習を体験できるので、1ヵ月だけでは不安が残る「学習習慣の定着」や「勉強の成果を確認できるキャンペーンです。

子どもにこの勉強方法が合っているか、この学習方法で成績アップが狙えるかをしっかりと見極めるには絶好のチャンスですよね?

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

その他のキャンペーン

進研ゼミ中学講座公式ホームページでは、

  • 夏(冬)の特別キャンペーン
  • 春休みキャンペーン
  • お帰りなさいキャンペーン
  • トライアルキャンペーン

といったネーミングのキャンペーンが時折開催されます。
※ キャンペーン名はその時々で変更されます。上記は一例です。

でも、実はこうしたキャンペーンは〈1ヵ月キャンペーン〉〈2ヶ月キャンペーン〉がベースとなっています。

1ヵ月キャンペーン〉〈2ヶ月キャンペーン〉の受講条件に加えて、プレゼント特典があったりもしますが、キャンペーンの最大メリットはどれも「短期間の受講でしっかりと教材を試すことができる」という点になります。

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

キャンペーンでできる裏技

こうしたキャンペーン期間中だからこそできる裏技があります!

それは

キャンペーン裏技

オリジナルスタイルハイブリッドスタイル両方をそれぞれ1ヶ月分だけの受講料(合計2か月分)で試してみることができる

ということ!

通常、進研ゼミでは2か月以上の継続受講が必要です。

加えて、タブレット学習がメインとなるハイブリッドスタイルでは学習専用タブレット〈チャレンジパッド〉が必要に。

チャレンジパッドは初回であれば初回特典として実質0円となりますが、無料でもらうには一定の継続受講が条件になります。
タブレット料金詳細はこちら

そのため、規定月数以下であればタブレット代金を支払う必要があります。
※ 支払い額は受講月数によって割引が変わります。

そのため、通常期間であれば1ヶ月ハイブリッドスタイルで取り組んでみて、ダメならオリジナルに変更…ということをするとタブレット代金が請求されます。
※ 順序が逆でも同様です

ですが、キャンペーン期間中であれば「指定期日までに連絡・返却すればタブレット代金は無料」となるため、2つの学習スタイルを1ヶ月ずつ試して受講してみることができます。

端末代金の負担の心配なく、2つの学習スタイルを1ヶ月ずつ試してみることができるのはキャンペーン期間のみ!

ただし、ハイブリッドスタイルとオリジナルの両方を1ヶ月ずつ試してみる裏技を使う場合には、タブレット料金が発生しないために

ハイブリッドスタイルから先に受講する

ようにしてくださいね。

進研ゼミ中学講座のキャンペーンを確認するにはこちら

キャンペーンの注意事項

1ヶ月キャンペーンや2ヵ月キャンペーンといった短期間の受講がOKとなるキャンペーンで実際に受講してみて「やっぱりやめとこうかな…」といった場合には指定期日までに退会手続きが必要になります。

進研ゼミ(こどもちゃれんじを含むベネッセの通信教育)では進級、進学の際にも自動更新となり退会手続きをしなければ高校卒業まで受講が自動的に更新されます。

そのため、たとえ短期間受講OKというキャンペーン期間であっても、退会したい場合には必ず手続きが必要となります。

退会手続きをしないと延々と受講することになってしまうので、この点だけは注意してくださいね。

8・9月号の2ヵ月で退会・スタイル変更の場合は9/5(土)までに電話連絡が必要です(自動的には解約されません)。

まとめ

進研ゼミ中学講座のキャンペーンについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

キャンペーン名はその時々によって変わることもありますが、基本的には

  • 1ヶ月キャンペーン
  • 2か月キャンペーン

が基本となっています。

資料請求でもらえる無料のお試し見本・教材では、講座の雰囲気は分かっても、
「続けられるの?」
「本当に身につくの?」
「本当にわかるまで教えてもらえるの?」
など実際に受講してみなければわからないポイントも多いでしょう。

その不安を解消してくれるのが、1ヵ月キャンペーン2ヵ月キャンペーンといった一定期間以上、実際に教材に取り組むことができるキャンペーンです。

その他、時期によっては入会プレゼント特典があるキャンペーンになったりもしますが、ベースはこの2つのキャンペーンになります。

ハイブリッドスタイルの受講を検討しているけど気になる点がある場合にはこういったキャンペーンはぜひ活用するべきでしょう。

ただし、オリジナルスタイルの場合には、ふつうに2ヵ月だけの受講も受講料以外の負担なしでできるので、無駄にキャンペーンを待つ必要もないかもしれませんね?

とはいえ、入会を決めた時期にキャンペーンがあるなら、ぜひ活用してお得にスタートしてみてくださいね。

\進研ゼミ中学講座/