中学生の春休み どう過ごす? 【 臨時休校】長い休暇中もバッチリ家で勉強するためのおすすめ教材とは?

マスクと体温計

中学生の春休みが思いのほか長いものになりそうな今年の緊急事態に、中学校に通う子どもを持つ親は休み中の過ごし方、特に勉強について不安があるのではないでしょうか?

 

新型コロナウィルスの影響で全国の学校で休校が決定しています。

パンデミックとなった今、これからの学校生活、特に学習面で不安を抱える保護者は多いでしょう。

 

でも、だからといってなにもせず時間を過ごすには今後のことを思うと不安ですよね?

本来なら1年の総仕上げ、総復習をして新学年への準備に備えるこの時期を無駄にすることなく家庭でも着々と復習・予習をするためにおすすめの学習方法をご紹介します。

 

緊急事態の臨時休校期間を無駄に過ごすことのないよう、ぜひ参考にしてくださいね。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

中学生の春休み中の勉強は必要?

教室に並べられた机と椅子

春休みに限らず、中学生ともなると長期休暇の家庭での学習習慣は重要なもの。

 

学校授業のない期間にどれだけコンスタントに学習をこなすかが、学力の大きな差につながります。

 

例年であれば、1年で一番長い休みである夏休みに注目が集まるところですが、2020年の春休みは新型コロナウィルスの影響で、夏休み以上に長い休みになる地域も…(自治体による)。

 

春休みと夏休みの学習ポイントの大きな違いは「新学年」と「新学期」にあります。

 

夏休みの場合には同じ学年の復習と予習になりますが、春休みの場合には1年の総復習と、新しく迎える新学年の予習になるわけですから、その違いは大きなものです。

 

期間で言うと通常は夏休みの方が長いので、どうしてもそちらにウェイトを置きがちですが、今年は同様の長さの休校期間があるわけですから、この休校期間が大きなカギとなりそうですね?

 

学校によっては一年の総仕上げ前に休校を余儀なくされたケースもあるかもしれません。

 

このまま進級するのは不安が残りますよね?

休校期間、春休み期間にしっかりと1年の総復習と少しでも次の学年の予習をしておいて、安心して新学年に進級するために、今年(2020年)こそ、春休み中の家庭での学習は重要になります。

 

臨時休校期間を無駄に費やすことなく、有意義に過ごすために、春休み中の家での勉強は不可欠といえます。

 

毎日の学習習慣が身につく!

 

 

休校期間の勉強ってどうする?

鉛筆を持って勉強する手

中学生の場合にはどうしても自主的に勉強するのが難しい年齢でもあります。

 

学習習慣が身についていない場合にはなおのこと!

参考書や問題集を買ってきて一人で毎日コツコツ勉強をするのは、よほど学習意欲のある子どもでなければ難しいですよね?

 

長期休暇中はどうしても生活リズムが乱れがちな上に、宿題のない春休み期間は「縛り」がないのでコツコツ毎日勉強するのはハードルが高いですよね?

 

集団で受ける塾は感染が心配!
一人で継続は難しい!

 

そこで、生活リズムを整えて学習習慣を身に付けるためにも生活にメリハリは必要。

 

そのために春期講習なども活用できるのですが、今期は「感染」を考えるとできるだけ家庭で進めたいですよね?

そこでおすすめは自宅でできる通信教材の活用です。

 

春休みにするべきプランがしっかりと構成された通信教材などは特におすすめです。

 

子どもが「何から手を付けて良いか」「今日は何をすればいいか?」 で迷うことなく、休校中、休暇中の勉強をこなせるよう、しっかりとプランニングされた通信講座であれば、休み中を無駄なく過ごすことができます。

 

教科書準拠なので学校に合った学習ができる!

 

 

中学生の春休みにおすすめの勉強方法はコレ!

タブレット学習をする女子

たくさんある通信講座でもおすすめは【進研ゼミ中学講座】。

 

特にタブレット学習もできるハイブリッドスタイルでの受講は人気の学習方法です。

 

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルとは進研ゼミのオリジナル紙テキストとタブレットを併用する勉強方法

 

タブレット学習がメインとなりますが、紙教材を使ったり筆記問題添削課題の提出など中学生の勉強に必要なものがすべて含まれて月々5,980円~とかなりリーズナブルな価格設定。

 

5教科(+副教科の全9教科)対応に加えて英語4技能でこの価格な上に2020年4月号からはAiアシスタントも導入されて会話しながら学習するなど充実した内容になっています。

進研ゼミ中学講座の料金は? 各学年の月額とお得な支払い方法・塾との比較やダントツ安い8つのポイントまで受講料を徹底解説
進研ゼミ中学講座の受講料がわかりにくい!そんな方のために費用についての最新情報を分かりやすく解説します。詳しく料金を知ってお得に入会・受講をスタートしてみませんか?ホームページを見てもよくわからない…そんな人に各学年の受講費、支払い方法のをご紹介します。

 

中学生が一人でも退屈せず毎日コツコツ、楽しみながら勉強できる工夫がされています。

 

また、「まなびライブラリー」では約1000冊の電子書籍と20本の動画が追加受講費なしで見られます。

 

春休み中に図書館で本を借りたいけど、いろいろな人が触れる本では感染が気になりますよね?

 

進研ゼミ中学講座のまなびライブラリーならたくさんの本を無料で手軽に読めるので春休みの読書も充実します。

 

また、赤ペン先生の添削や実力診断テスト、コツコツ継続することで努力賞ポイントが貯まるなど他の通信講座ではない特徴で子どもが楽しく安心して継続できるようになっています。

 

4月号からの申し込みであれば、通常2か月からの受講が必要なところ、「1ヶ月キャンペーン」が適用されるため、1ヵ月だけ受講してみることもできます。

ただし紙教材は申し込み後4日前後で届きますが4月号のタブレット学習のコンテンツの配信は3月25日になります。

3月号からの受講であればタブレット学習もすぐに取り組めるので、長い春休みに備えて3月号の総復習から受講するのもおすすめです!

 

おすすめポイント

 一人ひとりに必要な勉強でプランを設計してくれる

 各学校の教科書に沿った勉強ができる

 タブレットと紙教材の併用でテストにも対応できる学力養成

 W解き直しシステムで「わからない」「ニガテ」を解消

 5教科+副教科(全9教科)・英語4技能・AI学習アシスタントすべて込みで月額5,980円~!

 赤ペン先生の添削で個別指導もバッチリ!

 努力賞ポイントでモチベーションアップ!

Ai学習アシスタントで対話しながら学習で楽しく継続学習

 学習専用タブレットで外部サイトをシャットアウト

 使い過ぎ防止アラームが設定できる

 保護者へ学習状況をメールでお知らせ

 保護者とやり取りできるメッセージ機能がある

 

一人でも積極的に勉強できる!

 

 

まとめ

中学生の春休み期間の勉強について、必要性や学習方法、おすすめの通信講座をご紹介しましたがいかがでしたか?

 

今年はコロナウィルスの影響で例年より長めの春休みになって時間を持て余してしまう子どもも増えるでしょう。

 

でもその時間をダラダラと無駄に過ごすことなく、学習面でも有意義に活用して、毎日コツコツと勉強するために、進研ゼミ中学講座をおすすめします。

 

すぐに始めるのであれば、3月号からの入会で1年間の総復習ができます。

3月号からであれば、ハイブリッドの場合にはすぐにタブレット学習のコンテンツをダウンロードできます。

 

また、4月号からであれば期間限定の1ヵ月だけ受講できるキャンペーンを活用できるので、タブレット学習(ハイブリッドスタイル)を1ヶ月だけ試してみることもできます。

 

ただし、4月号からの申し込みの場合にはタブレット学習の4月号のコンテンツの配信は3月25日になるため、しばらくはオリジナルの紙テキストでの勉強になります。

 

どちらもメリットはありますが、全国的に中学校が臨時休校になってしまったこの時期、3月号から受講して3月号で総復習をしてから4月号で新学年の予習に備える方が長い春休みの時間を有効に使うことができると思います。

 

4月号からの入会でも3月27日までの申し込みであれば、この期間入会者限定で「4月特別号」として1年間の総復習と実力診断ができる教材が含まれるので、1ヶ月だけの受講を希望する場合には4月号からの受講でもOKでしょう。

 

タブレット学習を早めにスタートしたいのであれば3月号からの入会がおすすめです。

 

進研ゼミ中学講座を使って、この休校期間から春休み時期を新しい学年へのステップに役立ててみてはいかがででょうか?

 

\進研ゼミ中学講座/