どこどもちゃれんじとZ会幼児コース どちらがおすすめ? 内容と特徴、費用、おすすめタイプを徹底検証 保護者の口コミレビューも紹介

こどもちゃれんじとZ会の幼児コースのどちらを受講しようか迷っていませんか?

通信教育の中でも老舗と言える二つの幼児教育講座について、その内容と特徴、費用面や実際に子どもに受講させた保護者の口コミから、こどもちゃれんじとZ会幼児コースの2つのおすすめタイプをご紹介します。

\入会金・事務手数料0円!/
【こどもちゃれんじ】

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

〈こどもちゃれんじ〉〈Z会幼児コース〉徹底比較

2つの講座の違いは教育方針などによっても大きくわかれますが、幼児であることを考えると、

子どもと一緒に講座に取り組める(いつもそばで見ていてあげられる) ⇒ Z会幼児コース
ある程度は子どもに自分で取り組んでもらいたい(ワーママや幼いきょうだいがいるなど) ⇒ こどもちゃれんじ

が受講させやすい第一のポイントとなるでしょう。

小さな子どものことなので与えっぱなしとはいかないまでも、保護者がどこまで付き合ってあげられるかは通信教育で講座を有意義に使うために外せないポイントですよね?

その他、おすすめタイプは次項でご紹介しますので、まずは違いを比較表でご案内します。

比較表

  こどもちゃれんじ Z会 幼児コース
運営 (株)ベネッセコーポレーション (株)Z会
対象年齢 0~6歳 年少・年中・年長
コンセプト 考える力 あと伸び力
教材 エデュトイ(知育玩具)
絵本
ワーク
DVD
保護者向け冊子
ぺあぜっと(親子で取り組む体験教材)
ぺあぜっとi(保護者向け情報誌)
かんがえるちからワーク
いっしょにおでかけブック(ミニサイズの絵本型教材)
提出課題(年中・年長)
特徴 人気キャラクターしまじろうたちと一緒に絵本や映像を見ながら真似することで、子どもたちが自ら真似たくなるような仕組みで生活習慣やマナー、文字、数字、形などの学びを進めていく オリジナルのワーク学習でこどもの考える力と知識の幅を広げ、実体験教材で五感を使って好奇心を広げる、といった幼児期に大切な経験を取り入れた新しいかたちの幼児教育
受講費 年少(ほっぷ):1,944円~
年中(すてっぷ):1,944円~
年長(じゃんぷ):1,944円~
※ 税込み、12ヵ月一括払いの場合の1月当たりの受講料
年少:1,786円~
年中:2,379円~
年長:2,420円~
※ 税込み、12ヵ月一括払いの場合の1月当たりの受講料
特別教材 こどもちゃれんじPLUS
こどもちゃれんじEnglish
英語 基本コースにも含まれる
こどもちゃれんじEnglish
支払い方法 クレジットカード
銀行・ゆうちょからの自動引落
ゆうちょ窓口での振込
コンビニエンスストアでの振込
クレジットカード
銀行・ゆうちょからの自動引落
ゆうちょ窓口での振込
コンビニエンスストアでの振込
支払いプラン 12ヵ月一括払い
6ヵ月一括払い
毎月払い
12ヵ月一括払い
毎月払い
紹介制度・特典 おともだち・きょうだい紹介制度
紹介者・入会者それぞれに選べるプレゼント
キャンペーン期間であれば抽選でWプレゼント
※ ベネッセの他講座(進研ゼミ)からの紹介もOK
紹介制度あり
紹介者・入会者それぞれに500円の図書カード
きょうだい紹介では抽選で3000円分の図書カードのチャンスも
その他「夏の紹介キャンペーン」など紹介キャンペーンもあり
イベント 年に数回のしまじろうコンサート
入会方法 電話・WEB・はがき WEB
退会 2ヵ月以上の受講が条件となり前月5日までの申請が必要
※ 1ヵ月キャンペーン期間を除く
1ヶ月だけでも退会できる
連絡した時点で手続きの間に合う月から中止が可能
次段階 進研ゼミ小学講座 Z会小学講座

どちらも老舗の通信講座で人気の幼児コースです。

支払い方法、紹介制度の有無、入会と退会手続きといった点ではそれほど違いはないものの、費用面やコンセプト、教材の内容、学習方法といった講座内容では同じ幼児教育でも大きく違います。

受講費ではこどもちゃれんじでは<こどもちゃれんじほっぷ>以降は料金が変わらないのに対し、Z会では年少、年中、年長と学年が上がるたびに少しずつ費用が高くなります。

教材内容では、Z会幼児コースの教材である<ぺあぜっと>も<かんがえるちからワーク>もサブタイトルとして「親子で取り組む」というワードが含まれます。

つまり、親子で使う教材というのがZ会幼児コースの大きなポイントとなります。

一方、こどもちゃれんじではDVDを見ながら習得する場面も多く、最初だけ保護者が付き添ったあとはエデュトイとDVDや絵本の連携で一人で遊び学べるのがこどもちゃれんじの特徴

コンセプトであるZ会の「あと伸び力」もこどもちゃれんじの「考える力」も、結果的には子どもが自ら発見し、想像し、考えるという発展を目的とすることから育ちゆくこどもの未来に備えた学習となっています。

ただ、その方法は大きく違います。

子どもと一緒にどこまで付き合ってあげられるか(付き添う時間や余裕があるか)といったこどが選択の大きな分かれ道となりそうです。

考える力をはぐくむ!こどもちゃれんじ

親子で取り組む!Z会幼児コース 無料体験はこちら

2つの講座のおすすめタイプは?

こどもちゃれんじとZ会幼児コースを比較検証による、それぞれの特徴からおすすめタイプをご案内します。

こどもちゃれんじがおすすめなタイプ

「一人でやってみたい!」の思いが大きい
ワーママ、シングル、共働き家庭
テレビやDVDを観るのが好き
コンサートなどにも興味がある
しつけ・生活習慣から学習まで幅広く学ばせたい
英語にも触れさせておきたい
知育玩具があるほうが学びが進みやすい
コストを抑えたい

こどもちゃれんじはDVDや絵本と知育玩具を併用して学び進めるため自分でやってみたい!という思いが強いタイプであれば、とても使いやすい教材。

そのため、一人親家庭や共働きで平日は一緒について見てあげられない家でも、子どもが学びやすい環境を用意することができます

また、園での集団生活や就学後の学校生活が心配な場合にも、生活面でのサポート(学び)もバッチリなので、DVDの中のキャラクターをまねしながら学んでいくこともできます。

年に数回あるしまじろうコンサートは「いないいないばぁ」など、他の子供向けコンサートよりもはるかに当選率がよく、内容も年長さんでも楽しめるもの。
たまにはこういったオープンスペースでのお楽しみも良いですよね?

本講座にも英語のレッスンはありますが、もっと学びたい場合には〈こどもちゃれんじEnglish〉があります。
また、535円(会員特別価格)でリズム、表現、読み聞かせ、知育、サイエンスから好きな教材をプラスすることも。
※ ぷち・ぽけっとは全て、ほっぷは知育・表現・読み聞かせ、すてっぷ・じゃんぷは知育・サイエンス からの選択になります。

全般的に色々と幅広い分野をカバーし、子ども一人でも学び進めやすいのがこどもちゃれんじです。

詳細はこちら こどもちゃれんじ

Z会幼児コースがおすすめなタイプ

子どもに付き添って一緒に取り組む余裕がある
「できた!」をママやパパと一緒に楽しみたい
手持ちの玩具や図鑑などがある
物を増やしたくない
学ぶためのベースをしっかりと固めておきたい
じっくり考えるのが好き
子供と一緒にいろいろな体験をしたい(親)
料理や実験のようなものに興味が強い

Z会幼児コースでは保護者の付き添いは必須
それは教材の大前提が「親子で取り組む」ということからもわかると思います。

こどもちゃれんじでは最初だけ、一緒に見てあげればある程度は一人で進められるのに対し、Z会では「親子で」進めていきます。

そのため、比較的時間に余裕のあるご家庭向き教材といえます。

ワークの取り組み時間は1回5~10分とそう長くはないものの、月24回(各回1~2ページ)を親子でこなすためには平日の時間が必要。

寝る前などにできない量ではないものの、シングルマザーやワーママ、共働き家庭ではこの「たった10分」の確保が難しいこともありますよね?

年中、年長になると月1回の提出課題もあります。

そういった意味ではZ会は比較的時間にゆとりのある家庭向け教材です。

また、オプション教材はないため、Z会のコンセプトでもう少し学習を深めたい場合には店頭で販売されている「Z会グレードアップドリル」が必要に。
※ 「Z会グレードアップドリル」は5~6歳向けのみ

ただ、それだけ本講座でしっかりとこの時期に必要なZ会が求める学習を進められるということになります。

ぺあぜっと(親子で取り組む体験型教材)では各家庭で準備できそうな玩具や道具は教材に含まれず、手元にあるものを活用した体験や実験ができるので、玩具やモノを増やしたくない!といった場合もZ会の講座は魅力的です。

親子で取り組む!Z会幼児コース 無料体験はこちら

こどもちゃれんじとZ会幼児コース 保護者の口コミレビュー

それぞれの講座を実際にこどもに受講させた保護者の生の声をご紹介します。

Z会幼児コースを受講させた保護者の口コミレビュー
Z会の幼児コースを実際にわが子に受講させた保護者の口コミ・レビューをご紹介します。長男が4歳になった頃、市販のドリルをやらせていた所、本人が『もっとお勉強がしたい!』と言い出したので、色々調べZ会次女が幼稚園年少児の頃に...
こどもちゃれんじ【ぽけっと】の口コミってどうなの?実際に受講させた保護者による体験談を公開!
こどもちゃれんじぽけっとの口コミ、気になりませんか?こちらでは実際に子どもにこどもちゃれんじぽけっとを受講させた保護者の口コミ・体験談をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

まとめ

こどもちゃれんじ(主に年中~年長)とZ会幼児コースを比較検証しましたがいかがでしたか?

それぞれの特徴とともにおすすめタイプもご案内しました。

どちらも魅力的で人気の講座ですが、子どもの性格や時間的な余裕、教材のコンセプトなどを考慮して、子ども自身やそれぞれの生活に合った教材を選びたいですよね?

資料請求・無料体験教材はこちら こどもちゃれんじ

資料請求はこちら ⇒ Z会 幼児コース