プロフィール

ご覧いただきありがとうございます。

サイト管理人のmayudamaです。
5歳・9歳の二人の子供の育児中です。

子供が1歳になる前からこどもちゃれんじをスタートした経験から、【こどもちゃれんじ】に興味を持たれている方にご紹介できるように情報を発信したのをきっかけに、現在では【進研ゼミ】をはじめとする家庭学習教材をメインにご紹介しています。

ベネッセやZ会、スマイルゼミの資料を多々取り寄せたり、受講してみたり、実際に体験会や勉強会に参加してそれぞれの学習内容や学習方針を分かりやすく解説できるブログを目指しています。

私生活では子供は二人とも、2歳(下の子は1歳4か月)頃から英語保育園に登園。

上の子は今は保育園のアフタースクールで今でも英会話を満喫しています。

最初はちょっとした興味本位から通わせました(年少から幼稚園に入園させるつもりでした…)が、子どもがあまりに楽しそうに英語保育園に通う様子を見て、そのまま…

足掛け8年英語保育園にお世話になっています。

英語保育を受ける子供たちの様子を見ていると、英語力(学ぶ内容)はもちろんですが、学ぶためには「楽しい」は絶対に必要なエッセンスだと実感しています。

今年4年生になった上の子は勉強では、昨年秋から「くもん→塾」に変更し、母娘で中学受験に向け奮闘しています。

ただ、進度の早い塾の勉強も、娘が「塾が楽しい」といえる環境(娘には仲間と切磋琢磨できる環境が合っているようです)が揃っているために、難しい内容、たくさんの宿題、ハードなスケジュール…etc にも頑張ってついていけているのだと思います。

勉強は大事!

でもその中に「楽しい!」「やりたい!」「できた~!」といった喜びというエッセンスは絶対的に必要だと言い切れます。

みんなで学ぶのが好きな子、一人でもくもくと取り組みたい子、あれもこれも興味がある子、時間がない子、共働きのご家庭、シングルのご家庭…

子供のタイプから家庭環境まで様々な違いがありますが、どの子にとっても勉強するに当たり、絶対に必要なのは

少しでも楽しみを見つけられる勉強方法

であると断言できます。

継続して、効率よく、小さな楽しみを見つけながら、勉強に取り組めるように、様々な教材や勉強法をご紹介できれば幸いです。

子どもの勉強法で迷っている皆様に、我が子にとってより良い学習方法をご提案できるよう、ベネッセ以外の教材にも触れご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。