〈すらら〉発達障害の子どもの家庭学習にこそ使いたい!おすすめ・人気の理由を解説します

※このページはPRを含みます

タブレットを見る2人の男の子

すららって

発達障害の子どもに良いの?

すらら子どもの一人ひとりの特性を活かした学習プランで取り組むので発達障害のお子さまにも最善のプランを提案・学習ができます。

さらに発達障害のお子さまの場合には発達障害専門のコーチが担当するのでさらに安心です。

発達障害やグレイゾーンのお子さまにとって、勉強をすることは簡単なことではないですよね?

学校で遅れをとらないように家庭学習で充実させてあげたいけど、実際は見てあげるのは大変!
そんなお子さまの学習教材にすららはおすすめです。

発達障害やグレイゾーンの子どもを安心して任せられる家庭学習教材を検討しているなら、ぜひお役立てくださいね!

ユニットクリアチャレンジキャンペーン♪
▼▼▼発達障害のお子様の自宅学習をサポート▼▼▼
↑頑張った分だけ豪華賞品GETのチャンス
※ 1/31入会まで野期間限定キャンペーン

発達障害のお子さまには「すらら」がおすすめ!

「発達障害」とかかれたレシピとペン
Point
  1. すららと家庭との連携がしっかりしている
    (見守り体制がバッチリ!)
  2. 発達障害専門のすららコーチ
  3. 子どもの特性を活かした学習プラン
  4. 学習プランや進度の調整で子どもに負担のない取り組み
  5. 無学年学習教材なので子どものペースで無理なく進められる
  6. 音量・解説スピードの調整ができる
  7. 勉強を教える先生はアニメの先生

発達障害には様々な種類・ケースがありますよね?
すららは通常のケースでも一人ひとりの子どもの特性を担当コーチが考慮しながら学習計画を設計するので、どんなお子さまにも柔軟に対応できます。

だからこそ可能な学習と、一人ひとりのプランを可能にする教材設計になっているので、発達障害のお子様もグレイゾーンのお子様もスムーズに取り組める家庭学習教材といえます。

すららをもっと詳しくみてみる

家庭とすららの連携がしっかり取れる

LINEをする女性

すららでは受講開始前にラインやメールで詳細なヒアリングがあります。

最初は週1回、毎週やり取りをして落ち着いてきたら(自立してすららを活用できるようになる)徐々に頻度を減らします。

必要に応じてすららコーチと保護者が連絡をとり、家庭とすららで子どもをしっかりとも守る体制を整えます。

そのため実際の子どもの状態とすららコーチが認識する状態にずれが生じにくく、お子さまに最適な学習環境を整えることができるんですね。

一方的な与えられるだけの受講ではなく双方向型(すららと家庭)になるため、しっかり連携がとれて子どもにとって一番いい状態で学習することができます。

すらら公式サイトはこちら

担当するのは発達障害専門のコーチ

すららのコーチ
出典:すらら

すららでは受講生にはどのお子さまにも一人ずつ担当コーチが付きます。
すららコーチと呼ばれるアドバイザーで、現役の学習塾講師陣がほとんどなので勉強指導という意味では全く不安のない先生方。

さらに発達障害のお子様の場合には発達障害専門のコーチが担当するので、より理解をもって柔軟に対応してくれます。

「発達障害だから、普通の子どものようにできない…」
「グレイゾーンといわれた…普通よりもやりにくいかも。」

そんな場合でもすららなら子どもの特性にあったプランをコーチが提案してくれるので安心ですね。

子どもへの対応に困惑する保護者へのサポートもしてくれるので、お子さまを近くで見守るお母さん、お父さんも不安から解放されます。

すらら公式サイトはこちら

子どもの特性を活かした学習プランを提案!

発達障害、ADHD、自閉症などイメージ画像の組み合わせ

個別のヒアリングを通して、すららコーチは学習状況以外にもお子さまの普段の様子や性格的な特徴なども把握します。

そのため「このレベルだからこのプラン」といった単純な学習プランではなく「この子にはこういったプラン」と、子どもの特性をしっかりと考慮した学習計画が提案されるんですね。

発達障害のお子さまの場合には、その特性が色濃く出ることが多く、

学習プランは修正してもらえるので子どものペースでOK!

ノートパソコンを見る親子3人

学習計画を提案してもらっても、思うように勉強が進まないこともありますよね?

その場合にはすららコーチが学習プランを設計しなおしてくれるので、焦って無理に取り組む必要はありません。

子どもの負担にならないペースで進められるので、ストレスなくコツコツと取り組むことができます。

無学年式教材で子どものペースで勉強ができる!

「無学年式学習教材」の赤い文字と階段状につまれた気のブロック

すあらは完全無学年式学習教材。
学年」や「今の学齢でするべき内容」などは全く関係ありません。

「今、どの程度のことができるのか」「今、この子に必要な学びはどこなのか」「どんな風に学ばせるか」にフォーカスして勉強をスタートさせるため、学年や学齢にとらわれることなく、子どものペースで勉強することができます。

発達障害の子どもの中には、得意なことは飛び抜けてできるけど、苦手な分野は全く手つかずのまま…というケースも少なくはありません。

無学年学習教材のすららなら、子どもの得手不得手をしっかりと把握してからのスタートになるので、一律に〇年生だから〇年生の勉強をする必要はないんですね!

苦手な所は何年でもさかのぼり、じっくり繰り返し学び、できるところはどんどん進めることができます。

できることを伸ばすことで自信がつくので他の教科や単元にも好影響を与えることもできますよね!

無学年式教材だからこそできる勉強方法になるので、発達障害のこどもでも焦りや不安なく、のびのびとマイーペースで学ぶことができます

マイペースで取り組めることで結果的に、着実でしっかりとした学習理解を習得することができそうですよね!

すららをもっと詳しくみてみる

音量・解説スピードの調整OKだから学習障害でもしっかり対応

すららの学習画面

読字障害・書字障害・計算障害の学習障害のウイークポイントもバッチリカバー!

すららでは音声読み上げ機能アニメーションが学習を誘導してくれます。
文字を読むことに困難さを感じる読字障害のお子様でも勉強に集中できますよね!

またポイントとなる解説部分はカラーを使った解説で視覚的にも記憶に残りやすいよう働きかけるので、計算障害や理解に時間がかかる学習障害でも安心!

入力はタッチやキーボードなので文字を書くことが苦手な書字障害のお子様も「書く」作業に手を取られることなく、内容に集中できて勉強がはかどります。

苦手なことは少しずつ克服していくことにはなりますが、それが支障となって勉強がはかどらないことは発達障害ではよくあること。

すららはこうした勉強の支障となるポイントを解消することで、発達障害のお子様も楽しんで勉強できる教材となっています。

すらら公式サイトはこちら

勉強を教えるのはアニメーション!リラックスして勉強できる

すららのアニメーションの講師
※キャラクターは学年によって異なります

ご家庭との連絡のやりとりや、学習プランの提案、お子さまの見守りなどはすららコーチが担当しますが、これは保護者とのやりとりが主となり、すららコーチ子どもに直接的に勉強を教えることはありません

授業を教えるのはアニメーションの先生なので、人との関わりが苦手な子どもでも緊張せずに取り組むことができます。

「上手に伝えられないから人と話すのが苦手」
「人が怖い」
「人が前にいると緊張して疲れてしまう…」

発達障害で人と関わることに抵抗がある子どもたち(ASD・ADHD・アスペルガー症候群や自閉症など)もすららなら安心!
授業を進める先生はアニメーションになるので、リラックスして勉強に取り組むことができます。

アニメーションのキャラクター先生が優しく指導!
すらら公式サイトはこちら

「発達障害の子ども×すらら」口コミ・評判

5色の星と紫色の鉛筆

興味があることには集中できるのに、他はすぐ忘れてしまう…

すららなら興味をもって集中できます!

アニメキャラの先生が個性を優しく褒めてくれるから伸びる!
不安が解消してきています。

目標があれば頑張れる子なので「ミッションをクリアして卵を割る」という目標が定まって積極的に楽しく頑張れる!

すららを始めた今は支援級に通いつつも、内容は同級生と同じ学習内容を勉強させるように学校には伝えていて、中学校から副教科は通常級で授業を受けています

すららは何度も戻って学習が出来るので、授業内容も理解がスムーズになり理解定着が感じられます。

すららコーチからは学習履歴の共有、子供へのアドバイスや褒めることの大切さなど欲しいアドバイスをもらえるので、見守ってくれている安心感があります。

発達障害やグレイゾーンのお子さまでも、すららなら

  • トークンエコノミー方式1
  • ゲーミフィケーション機能2
  • アニメキャラクターの講義
  • 個別ヒアリングによる学習計画

などで楽しくスムーズに勉強に取り組むことができます。
※1:頑張るとよいことがあるという方法
※2:ゲーム感覚で楽しく勉強し、がんばるほどポイントが貯まりアイテムを集めることができる

すららでは、こうした学習機能を活用しながら、「何年生のいつだから何を勉強しなければいけない」ではなく「今、この子に必要な学習をどう学ぶか」にフォーカスして学習プランが組まれるので、発達障害のお子さまとその保護者が取り組みやすい教材になっています。

発達障害のお子さまをもつ保護者の方の評判も良いようですね!

すらら公式サイトはこちら

すらら×発達障害 療養手帳の割引について

青い療育手帳

障害がある場合には療養(療育)手帳が給付されますが、すららの受講に関しては療養手帳による割引はありません。

通常の児童生徒と同じ料金で、割引での受講とはならないんですね。

ただし!

すららでは時期によって、通常11,000円の入会金が無料になる入会金無料キャンペーン」や最大でAmazonギフト券5,000円分がもらえるユニットクリアチャレンジ」など、おトクに始められるタイミングも多く用意されています。

↓まずはチェックしてみてくださいね↓
すらら公式サイトはこちら

まとめ

すららは約2,500の塾や学校に導入されていて、特別支援学級や特別支援学校、フリースクールなどでも数多く採用されている教材です。

「何年生のいつだから何を勉強しなければいけない」ではなく「今、この子ができる学習をできる方法で取り組む」にフォーカスして学習プランを提案してくれるので、子どもが楽しみながら勉強することができます。

難しい発達障害のお子さまの家庭学習への声かけや励まし方などもすららコーチが保護者にサポートするので、おうちの方も不安なく見守ることができるのもうれしいですよね!

家庭との連携がしっかり取れることで、子どもも保護者も安心した環境でのびのびと学ぶことができるのはすららだから!

発達障害のお子さまの勉強をスムーズに進めるために、まずはすららをはじめてみてはいかがでしょうか?

ユニットクリアチャレンジキャンペーン♪
▼▼▼発達障害のお子様の自宅学習をサポート▼▼▼
↑頑張った分だけ豪華賞品GETのチャンス
※ 1/31入会まで野期間限定キャンペーン

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

その他
学びば AtoZ