進研ゼミ高校講座 口コミから見える偏差値レベルや活用方法、大学受験対策までその評判を徹底Check!

耳に手を当てる女性
進研ゼミ高校講座ホームページ

進研ゼミ高校講座は通信講座でも最大手の一つで、安心感ある教材ですが、実際に受講するとなると口コミは気になりますよね?

そこでここでは

ここで紹介する内容
  • 進研ゼミ高校講座受講生のリアルな口コミ
  • 口コミから見えるメリット
  • 口コミから見えるデメリット
  • 進研ゼミ高校講座のおすすめタイプ


を解説します。

これから進研ゼミ高校講座への入会・受講を考えている、または通信教材を探しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ高校講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

進研ゼミ高校講座のリアルな口コミ紹介

では実際に、進研ゼミ高校講座を受講している(していた)、させている(させていた)方のリアルな口コミをご紹介します。

※ すべての口コミは当サイト独自のアンケート調査によるもので、他サイト等からの引用はないため安心してご覧ください。

↓ 口コミを見るには「+口コミ紹介」を開いてくださいね。

maoさんの口コミ

評価:★★★★★

高校レベルは偏差値63です。
小学講座から続けていましたが、テンポよく学習を進められるため、学習意欲や習慣を見失うことなく継続的な勉強に取り組めました。

ただ、小・中学生と高校生の生活リズムは、部活動や通学を始め様々な要素からかなり異なる為、小・中に比べると、時間をとって教材を取り組み活用し切ることが難しいことも。

ただ、すべてをやり切ることは難しくても、自分のつまづきやすいポイントを集中的に勉強できる工夫がされているので、効率よく勉強を進めることができるようになりました。

 

hajamb300さんの口コミ

評価:★★★★

高校に通っていた3年間ずっと進研ゼミ高校講座を受講していました。

通っていた高校は、偏差値がおよそ54くらいの公立高等学校。

高校生になると、より本格的な部活動が開始する上に勉強はより難しくなり、しっかりと授業を聞かないと分からなくなってしまい、かつ分からないことができてしまうとその先もわからないというレベルの勉強でした。

進研ゼミは、実際に高校生で利用した人の評判が書かれており、高評価なものが多かったので利用してみました。

また、周りの塾に通ってない友達もゼミをやっていました。

実際に、進研ゼミで高校の勉強をして、復習することでより頭に入りました

また、自分のペースに合わせて進めることができたので、よかったです。

デメリットは費用がかかることでしたが、塾代よりはずっと安く済みました。

つっくんさんの口コミ

評価:★★★★

高校のレベルは偏差値52程度。
進研ゼミ高校講座を実際に受けて感じたメリットは部活やバイトをしている高校生には自分のタイミングで勉強が出来るので、モチベーションに左右されない人にはオススメ。

また今の時期はコロナ対策としても有効になります。

デメリットとしては教科書に合わせたテキストが出ますが、実際に授業中で先生が教える内容とは違う場合があり、限られた時間で勉強する人にとっては期末や中間テスト等で点数を取りにいくのには向いていない場合がある。

またモチベーションに左右されてしまう人にはテキストがどんどん溜まっていき、それをみて自信を失うので塾の方がオススメ。

また分からないところをすぐに聞けないのが難点。

高校生にまでなると自分に合った勉強方が分かる人が多いので悪い評判は聞きません。

ななさんの口コミ

評価」:★★★★

私が通っていた高校は進学が9割、就職1割くらいの進学校でした。

中学生までは塾に通って勉強をしていましたが、高校生になってからどのように勉強をしていこうか悩んでいたときに進研ゼミ高校講座の案内をいただきました。

小学生のときに進研ゼミをやっていたこともあり、親も進研ゼミの評判を知っていたのですんなりと受講することを決めてくれました。

高校生は授業時間が長いことや登下校に時間がとられてしまいますが、進研ゼミは重要なポイントがぎゅっと纏められていて、1度に学習時間を長く取らなくてもよいのが魅力です。

早く帰れたときは多めに、友人と遊んだり部活があるときは少なめにと自分で調整できるのもメリットだと思います。

ただし、いくらでもサボれてしまうので、しっかりと自分を管理できる子にピッタリの教材だと思います。

10snseyaさんの口コミ

県立高校に通っていた当時、大学受験を視野に入れて高校1年生の10月から進研ゼミ高校講座を利用しました。

苦手だった数学と化学を受講しましたが、教材はそれぞれの科目の基本から応用までのテキストと共通テストでセットとなっていました。

授業の予習復習で使用できる他、学校とは別の共通テストで自身の学力の確認ができた事はとても良かったと感じています。

また、志望校の入試日程に合わせたスケジュールを作成することもできました。

高校生になったばかりの頃から高校講座を利用したという事もありますが、スケジュールの作成によって余裕を持って勉強に取り組めたこともメリットの一つです。

同じく進研ゼミ高校講座を利用している同級生達の間で特に評判が良かったのはデジタルレッスンです。

デジタルレッスンではテキストでよく分からなかった所などの授業を聞けるので苦手な科目でもついていくことができました。

パイナップルさんの口コミ

評価:★★★★★

私の子供が通っている高校は、県立の普通科の高校で、学区内の県立高校では1番学力がある高校と言われています。

周りの評判がよかったので進研ゼミ高校講座を受講しました。

受講してみて感じたメリットは、まず塾に比べたら費用が格段安いことです。

また、高校生の息子が都合がいいときに取り組めるので、それがとてもメリットだと感じました。

AIなども活用されており、苦手克服にも良いようです。

デメリットは、メリットでもあるのですが、いつでもやれるので、本人のやる気次第なところがあることです。

そこは、家族が協力して勉強にやる気が出るような環境をつくってあげれば問題ないと思います

rinさんの口コミ

評価:★★★★

私が通っていた高校は進学校で、関西の国立・私立ともに上位大学に進学する人が大半を占めていました。

進研ゼミ高校講座は通っている高校や志望校のレベル別(標準コース・難関コース・最難関コース)に、教材を受け取り、勉強することが可能なために自身の都合に合わせて学習することができます。

周りの友達は塾通いをしている人が多かったですが、私のように自宅で自分で学習することを好む高校生にはおすすめです。

また進研ゼミは有名で昔から評判も良いので、送られてきた教材と共に安心して学習を進めることができました

唯一のデメリットは束の間のモチベーションにもなった努力賞ポイントが中学生までに比べて溜まりにくくなった事です。

進研ゼミを利用して、大学入試に活用することができ良かったです。

ゼミっ子さんの口コミ

評価:★★★★

地元の進学校に入学後、進研ゼミ高校講座を受講しました。

電車通学だったこともあり、費用と移動時間の節約ができました

塾や家庭教師の講師のレベルを気にすることなく自分の努力が実力に反映される環境ができたと思います。

一番は自分のペースで学習を進められることができ、自主学習を確立できたことで、模試や実力テストが増えても、落ち着いて対処できました。

まっちゃさんの口コミ

評価:★★★★

高校のレベルは偏差値が50以下。
毎年センター試験を受ける人数が1割以下の高校でした。

進研ゼミ高校講座を受講したメリットは部活動との両立が出来たことだと思います。

高校生になったら部活動のため、塾に通う時間がとりにくいと聞いていたので自宅で学習出来ると評判の通信講座を選びました。

進路についても希望している大学の先輩に相談する事ができてイメージがよく分かり易かったです。

またレベルにあった教材を選ぶことができたので自分に合った入試対策ができたと思います。

デメリットは自分で時間を作らないと教材がたまってしまうところ。

推薦で早期に決まっても残りの教材は届いてしまうことだと思います。

ゆいさんの口コミ

評価:★★★★

子供の通っている高校のレベルが中の上だったこともあり、塾に入れるかどうか悩みましたが、進研ゼミの方が費用が安く済み、しかも周囲の評判がよかったことが決め手になりました。

実際に受けてみて感じたメリットは通信なので通う交通費や時間がかからず、本人も楽しみながら学習してくれたことが挙げられます。

なおデメリットは特段ありませんが、強いてあげるとすれば、うちは一人っ子だったので、兄弟割引を受けることができなかったことです。

口コミからわかる受講のメリット

受講するメリット
  • 部活や習い事と勉強の両立ができる
  • 必要な場所だけを学習することでテンポよく勉強できる
  • ニガテ克服に強い
  • 費用を抑えられる
  • 通塾時間が必要ない
  • 自分の都合に合わせた学習時間で取り組める
  • 周囲の評判がよく、実績があるので安心
  • 志望大学の先輩からアドバイスを受けられる

口コミからわかるデメリット

デメリット
  • 小・中講座に比べると、教材を活用し切ることが難しい
  • 独学よりも費用がかかる
  • 教科書準拠だが、授業とのずれが生じることもある
  • モチベーションに左右されやすいタイプには不向き
  • 本人のやる気次第なところがある
  • 努力賞ポイントが小・中講座に比べると貯まりにくい
  • 自分で時間を作らないと教材が溜まってしまう

進研ゼミ高校講座おすすめタイプとは?

高校講座はこんなタイプにおすすめ!
  • 部活や習い事、バイトで忙しい
  • 費用は抑えたいけど、独学ではしんどい
  • ニガテな科目、必要な科目だけを選択受講したい
  • ニガテ克服にスポットを当てた学習をしたい
  • 効率的に勉強を進めたい
  • 毎日の予習・復習から大学受験までサポートできる教材を探している

まとめ

進研ゼミ高校講座について一般の方からの10件の口コミをご紹介しましたがいかがでしたか?

それぞれ、失礼ながらも高校のレベルも教えていただきましたが、ハイレベルな学校から一般校まで偏差値レベルも様々でした。

それでも、☆5つで評価していただいたところ、どなたにとっても進研ゼミ高校講座のレビューは☆4以上ばかり!

このことから、進研ゼミ高校講座は「勉強ができる」「勉強ができない」にかかわらず、高校生にとって受講する価値がある講座とわかりますよね。

ただ、少ないながらもデメリットはあり、ダントツで「モチベーションに左右される」ということになるようです。

この点については

  • 全てをやり切ろうとしない
  • 家族でモチベーションアップに協力

といったことがポイントになるようです。

忙しい高校生にとって、コンスタントに教材をこなしていくことが難しいこともあるかもしれません。

そのため、教材がたまってしまうことも。

そんな時には無理してすべてをやり切ろうとせず、飛ばせるところは思い切ってスキップして(わからなければ時間のある時にこなす)も大丈夫だと思います。

貯めてしまったという焦燥感は、やる気をなくしてしまうため、教材が溜まりそう…と思ったら、保護者が一緒に確認したり声掛けしたり、またはゼミの学習相談を活用して学習の進め方を早めに見直すと途中で投げ出すリスクをなくせます。

進研ゼミ高校講座では手軽に学習に取り組めるAIストライクというニガテ克服アプリを始め、様々なアプリも充実しているので、高校生の効率的な勉強におすすめです!

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ高校講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら