Z会中高一貫コース徹底解説!受講対象や教科、教材レベルと偏差値、特徴、教材、学習内容から料金まで分かりやすく解説します

タブレット学習に取り組む男子
Z会中高一貫コース

中高一貫校に通ううちの子にZ会の中高一貫コースってどうだろう?

オリジナルのカリキュラムで学習進度が早く、難易度も高めの中高一貫校での家庭学習教材のに通信講座のZ会の教材を検討される家庭も多いでようです。

中高一貫校生を対象とする教材は少なく、中高一貫コースがあり、実績のあるZ会は外せない選択肢。

勉強がハイレベルな上に、通学に時間がかかることも多い中高一貫生にとって、ハイレベルで効率的、かつ手軽な学習ができるZ会はおすすめ!

そこで、ここではZ会中高一貫コース について

ここで紹介する内容
  • Z会の中高一貫コースとは?
  • 偏差値は高くないとダメ?受講開始時のレベルが知りたい!
  • 教材学習方法
  • 料金
  • Z会中高一貫コースを受講した、させた人の口コミ
  • おすすめタイプ

など、Z会中学生コースについて詳しくご紹介します。

\資料請求・見本教材はこちら/
今ならZ会学習専用タブレット(19,800円)が実質0円!
Z会中高一貫コース
※ 講座セット12ヵ月一括払いの場合

中高一貫コースとは

中学・高校の6年間で一貫教育を受ける中高一貫校では密度の濃い学びとなります。

一般的な公立中学よりも進度が速く独自性の高いカリキュラムとなるため、家庭学習を探すならそれに対応できる教材 がおすすめ。

Z会中高一貫コースはこうした、オリジナル性が高く、進度の速い中高一貫校での学習に対応できる通信講座となっています。

もっと詳しくみてみる Z会中高一貫コース

受講対象と対応教科

Z会 中高一貫コース
受講対象国公立・私立の中高校一貫校に通う生徒
対象科目英語・数学・国語
タブレット学習(本科)
実技4教科3年間で1冊子
総合テキスト学習(専科)
理科・社会中学生タブレットコースで受講
総合学習は専科(オプション)になります。また、理科・社会は中学生タブレットコースで別途申込が必要になります。

中学生コースとの違い

  • 進度スピードが違う
  • 大学受験を視野に入れた学習(高校受験対策はしない)
  • 「考えかた」から学ぶことで、応用問題や慣れない問題形式に挑む力を伸ばせる
  • 中高一貫校独自のカリキュラムに対応
  • 学習の密度が違う
単語カード

Z会中高一貫コース は、通常の中学生よりも密度が濃い中高一貫校の学びに対応しています。

公式を丸暗記するのではなく、考え方からしっかり理解することで多様な出題形式にも柔軟に対応できる学力を身に付けることができます。

中学生コースが、高校入試を一つの区切りとして目標にするのに対し、中高一貫コースでは中1から大学入試を視野にいれ、そこに目標を設定した学びを進めていきます。

中1・2年までは中高一貫校のカリキュラムにそって授業対策で基盤となる学力を確実に身に付け、中3から大学入試に向けた、スピーディーな学びを提供します。

中高一貫校ならではカリキュラムに寄り添い、最短ルートで志望大学への合格を勝ち取るための、学習設計が用意されているのがZ会中高一貫コース となります。

おすすめ 資料請求・見本教材はこちら
【中学生のためのZ会の通信教育】

Z会中高一貫コースのレベルや偏差値はどれくらい?

「偏差値」の文字とカラークリップ

偏差値という明確な数値での表現は難しいところで、個人的な見解で明言はできません。
またZ会の公式サイトでも断言はしていないため、数値で明示するのは難しいかと思います。

ただし、中高一貫コースに限らず、Z会は通信講座では高品質でハイレベルな教材

中高一貫コースも同様で、Z会はハイレベルというのは進学実績に東大・京大を始め一流国公立大学、難関私立大学といった大学名が多く挙げられているのを見れば一目瞭然といえます。

ただし、最初からそこに到達するだけの学力が必要というわけではありません

必要とされる学力レベルは、結果的にそれだけの目標に手が届くところまで頑張れるモチベーションと、基本的な学力になります。

小学生から高い目標をもち、中学受験を経験してきた中高一貫生であれば、その時点で一般的な中学生とは学力の違い、勉強に取り組む姿勢に違いが生まれています。

ハイレベルなZ会中高一貫コース についていけるだけの学力が、中高一貫生にはすでにあるということですよね。

そこから、大学入試までの間にどれだけレベルを上げられるかは、Z会教材への取り組み方次第ということになりますが、

  1. 中高一貫生なら受講できるレベルでスタート
  2. Z会教材の活用で目標に向かって学力をup!

これがZ会中高一貫コースの受講レベルとなります。

数値で表現できないので、わかりにくいかもしれませんが、中学受験を突破した中高一貫生であれば、受講して成績を上げられるレベルということですね。

おすすめ 資料請求・見本教材はこちら
【中学生のためのZ会の通信教育】

Z会中高一貫コースの教材と学習内容

タブレットで広がる学びの世界ーZ会中学生タブレットコース/中高一貫コース

使用する教材は基本的にはZ会学習専用タブレットのみ
※ または対応機種iPad
※ Vテスト(実力テスト)・実技4教科対策のみ冊子になります

タブレット1台で学習が完結する教材構成になっています。

もちろんタブレットで配信される内容は多岐にわたり、

  • 3年間分のオープンカリキュラム
  • 一流講師陣の映像解説
  • 添削指導
  • テスト対策
  • 個別強化AIプログラム学習
  • 外国人講師によるオンラインスピーキング
  • 思考力トレーニング

など、Z会学習メソッドと最新のAI技術を組み合わせたAIスマート深化学習に取り組むことができます。

これらすべてが、Z会の学習専用タブレット(または対応機種iPad)1台でできるようになっています。

同じ通信講座で中高一貫コースを設置している進研ゼミとは、教材面ではここが大きく違うポイントになります。

厳しい受験戦争を勝ち抜いてきた中高一貫生なら、今さらあえて「書く」学習にこだわる必要を感じないかもしれません。

より効率的に最短ルートで学力を身に付ける学習に取り組むために、高性能なタブレット1台で速効的なプログラム学べる学習方法は助かりますよね。

進研ゼミとの違いに「スマホ学習」の有無があります。Z会にはスマホアプリもありません。

電車通学などのケースも多い中高一貫生、通学時のスキマ時間も活用したいかもしれませんね?

その時にスマホ学習があれば便利ではありますが、通学途中であればその日の学習のテキストがカバンに入っています。

通学の行き帰りに教科書でサラッとその日の予復習をして、帰宅後にしっかりとZ会のタブレットで取り組むことで、通学時間のスキマ時間も無駄なく活用できます。

おすすめ 資料請求・見本教材はこちら
【中学生のためのZ会の通信教育】

学習の取り組み方

基本的にはタブレットが手もとに届いて設定が終われば、学校ごとの目安単元がタブレットに提示されるので、そこからスタートできるようになっています。

ただし、自分で「ここが苦手!」 というポイントがわかっているなら「タブレットが届いたその日から、一貫中学3年分*の単元を自由に選択して取り組める」ようになっています。

取り組みを進めるうちに、AIが学習記録を分析して到達度を見える化(データ化)、一人ひとりに最適な問題を選ぶ「個別強化AIプログラム」が作成されます。

やればやるだけ、あなただけに特化した学習が用意されるようになっています。

テスト対策も同様に、到達度にあわせて提供されるので、無駄のない速効テスト対策ができます。

Z会の学習は「AIスマート深化学習」。

無駄なく必要な所は徹底的に、思考力や判断力を駆使して良問に取り組めるよう、AIとZ会独自の学習メソッドで最短ルートで目標に届く学習に取り組めます。

Z会中高一貫コースの料金

※ 2021年度の料金例になります。入会の際は資料請求で最新情報をご確認ください。

Z会中高一貫コースは基本的には3教科対応で必要に応じて理科・社会は中学生タブレットコースで受講するスタイルになります。

セット受講する場合には1,500円のセット割が適用されるのでお得ですよね。

そのためセット受講する場合でも3教科のセットになります。

英語については本講座英語よAsteria英語から選ぶことができますが、Asteria英語が若干高めの料金設定。

セット受講でも単科受講でも、12ヵ月一括払いであれば15%、6ヵ月一括払いの場合には5%お得になります。

通信講座ではお高いイメージのZ会ですが、進度が速くハイレベルな中高一貫対象の講座が少ないことを考えると、それほど極端に高額というわけではなさそうです。

資料請求はこちら Z会中高一貫コース

Z会中高一貫コースの口コミ

中高一貫校のカリキュラムで家庭学習に取り組める通信教材は少なく、実際に体験した先輩たちの生の声も気になりますよね?

ここからは実際にZ会中高一貫コース を受講した、または子どもに受講させた経験をもつ方の口コミをご紹介します。
※ 以下の口コミは当サイト独自のアンケート調査によるものです。

私は中学生の頃に、Z会中高一貫コースを利用しました。

同じクラスでとても頭の良い友人が受けていたことがきっかけとなり、受講することにしました。

中高一貫であるメリットとしては、先生の質が非常に高くて、良問が多いこと。

デメリットとしては、受講費用が高いことです。

Z会中高一貫コースのレベルは非常に高くて、有名大学への進学実績が高く、実際に私も希望大学の希望学部に現役で合格することができました。

子供の通っていた中高一貫の学校のレベルは偏差値63くらいでした。

Z会中高一貫コースを選んだ一番の目的は引退まで部活動に専念したいという子供の願いを尊重するためでした。

学業と部活動で多忙でしたので短時間で不得意な教科を集中して勉強する必要がありました。

Z会中高一貫コースのメリットは、自分で単元を選ぶことができます

また専用のタブレットを使用して勉強できるのでちょっとした隙間時間をよく利用して勉強していました。

また単元が終了後しても理解ができていなければ続けてまた受講できます。

先ほども触れましたが自分でカリキュラムの進むペースを決められるのはポイントだと思います。

デメリットを上げるとすればタブレット受講になるのでたまにシステムエラーが生じることです。集中して勉強していたのにそのせいで一気に集中力が切れてしまうことがあるのでそこは改善して欲しいと思います。

Z会中高一貫コースを子供に受講させていましたが、中高一貫であるからこそのメリットは大きかったと言えます。

たとえば、子供のレベルがあまり高くない状態からのスタートでしたが、徐々に成績がよくなっていったので、やはり継続は力なりなのだなということを如実に実感することができました。

さらに、子供自身も自分に実力が付いてきているということを認識できるようになったためか、次第に勉強に対して自ら向き合っていくようになりました。

ただし、デメリットもないわけではなく、具体的には、つまづくことも多々あって、そんなときは一時的に精神的に追い詰められてしまい、勉強から遠ざかることがあったからです。

したがって、Z会中高一貫コースは、根を詰めてがむしゃらに取り組むことを強制せずに、適度にやりたいと思ったときに、やらせるのが良いのではないかと思います。

私はZ会を小学校の低学年から利用しており、中学受験合格後は、Z会中高一貫コースを高校1年生まで受講しておりました。

中高一貫にフォーカスした教材があまり多く出回っていないというのが利用を始めたきっかけでした。

学校のレベルは、難関校にギリギリ分類されるくらいでした。

コースを利用した上で感じた大きなデメリットは、親が干渉しない限り継続して勉強する事が難しかったです。

特に難関レベルをしていたため、一度わからなくなると、やる気を失い、添削のための提出も出来ませんでした。

そのため結局は個別指導の塾に切り替えて大学受験に望みました。

また、家庭学習教材にしては、料金が高めに設定されていることもデメリットの一つだと思います。メリットは、自分でコツコツやるタイプの人は、質の良い勉強をできる事だと思います。

他の教材に比べて、問題の質はとても良く、添削も丁寧にしてもらえるので良いと思います。

実際に体験した方の口コミでは

  • 良質な教材
  • ハイレベルな学習
  • 受講料が高め
  • 一人では続かない(保護者の管理が必要になることもある)

といった内容が多く見られました。
中高一貫コースが完全なタブレット学習になったことで、以前の受講生よりも継続しやすくなっていることは事実ですが、デリケートな時期の子どものことなので、ある程度の保護者の管理はどうしても必要になります。

まったくのノータッチというわけにはいきません。

ただしこれは、どの通信教材でも同様のことで、子どもの様子を見ながら適度に声掛けや確認は必要になるかと思います。

タブレット学習がほとんどになるZ会中高一貫コースなら、保護者の管理の負担は、ハイレベルな通信講座ではかなり軽減されると思います。

費用面では、たしかに他社と比較すると高めの設定。
ただし、内容の充実度を考慮すると納得できる範囲です。

中高一貫校の場合、一般的な学習塾では学校のカリキュラムに対応できないため、塾に行くとなると個別指導塾になります。

他の通信講座に比べると確かに高めの料金設定になっていますが、個別指導塾と比較すると断然お手頃な価格。

1教科から、自由に選択受講もできるので、会費の負担が気になるのであれば Z 会公式サイト で費用のシュミレーションをおすすめします。

Z会忠告一貫コースは、良質な教材とハイレベルな講師陣、最新のAI技術による「AIスマート深化学習」でコストパフォーマンスの高い中高一貫生向け通信講座といえます。

資料請求はこちら Z会中高一貫コース

こんなタイプはZ会中高一貫コースがおすすめ!

二人の女子高生のイラスト
  • 中高一貫校に通っているけど高校受験を検討している
  • 中高6年間を中だるみせず大学入試に備えたい
  • 通学に時間がかかるので塾に通うのは大変!
  • 少しでも費用をおさえたい
  • 効率的な勉強法で部活や趣味に打ち込む余裕が欲しい

Z会中高一貫コースは中高一貫校に通う生徒が充実した学習、ハイレベルな目標に届く勉強をするために心強い教材内容となっています。

自宅でタブレットでの取り組みになるので、通塾に時間を取られたり、高い塾代を費やす必要なく、中高一貫校のカリキュラムに寄り添った内容で学習に取り組めるのは、助かりますよね。

時間的にも費用面でもゆとりをもった学校生活を送ることができます。

また、中高一貫校に通っていても、進路を考えるうえで高校受験を考える生徒もいますよね?
そういった場合にもZ会中高一貫コースはおすすめ!

中学1・2年のうちはZ会中高一貫コースでも学校授業での基礎を固めるため、3年生で外部の高校受験を検討している生徒でも十分な学びが得られます。

中高一貫校のカリキュラムは独自のものなので、通常の中学生コースでは授業対策が難しい一面もあるため、高校受験を検討している場合でも中高一貫校に通う1,2年生ならまずはZ会中高一貫コースがおすすめ。

3年生になってから中学生コースに変更するなど検討してみることをおすすめします。

Z会中高一貫コース なら「中高一貫校に通っているから」あきらめないといけない…とおもわれがちな問題も、クリアして無理なくハイレベルな学習に取り組む環境を整えることができます。

資料請求はこちら Z会中高一貫コース

Z会中高一貫コースのまとめ

  • 独自のカリキュラムで進む中高一貫生ならZ会中高一貫コースがおすすめ
  • ハイレベルな学習にタブレット1台で取り組める
  • セット受講(3教科)なら7,884円~とお得な価格設定
  • 塾よりも断然安く、濃い内容で中高一貫校の勉強ができる
  • 通塾の必要がなく中高一貫生でも時間にゆとりをもてる

※ 中1生・3教科12ヵ月一括払いの場合の一例

Z会中高一貫コース は速い進度で独自のカリキュラムを展開する、中高一貫校の学校授業にしっかり対応できるだけの学習内容が用意(3年分のオープンカリキュラム)されいます。

タブレット1台で取り組めるZ会の学習メソッドと最新のAI学習機能で、深い理解度とともに効率的な学習ができる教材設計で、中高一貫生でも安心して家庭学習に取り組むことができます。

密度の濃い効率的な学習(=Z会のAIスマート深化学習)で、中高一貫の6年間を、中だるみすることなく余裕をもって送ることができる学習教材。

中高一貫生を対象とする講座は少ないものの、その中でもおすすめの通信講座になります。

ここでは紹介しきれない密な学習内容となりますので、まずは資料請求で、もっと詳しい内容をみて、受講を検討してみてくださいね。

\資料請求・見本教材はこちら/
今ならZ会学習専用タブレット(19,800円)が実質0円!
Z会中高一貫コース
※ 講座セット12ヵ月一括払いの場合