すららの受講にタブレットとパソコンどっちが良いの?おすすめ機種も紹介します

タブレットトノートパソコン

すららを受講するならタブレット?パソコン?どっちがいいんだろう…

実はこの答えは学年によって変わります!

すららでは

小学生ならタブレット
中高生ならパソコン

を推奨しています。

すららには「手書きON/OFF機能」があるため、タッチペンでの操作をマウスやキーボードに切り替えることができるので、実質的にはどちらでも受講できます。

ただし、年令(学年)によっておすすめは異なるので、その理由とおすすめの機種をご紹介していきます。

\ユニットクリアチャレンジキャンペーン/
学習するほと豪華賞品GETのチャンス!
※ 2022/11/30まで

【すららの受講】小学生ならタブレットがおすすめ!

小学生であればタッチペンで記入できるタブレットがおすすめです。

マウスやキーボードの操作に手間取ることことで、学習意欲が邪魔されてしまいますよね?

小学生の間は、操作に邪魔されることなく勉強に集中できるようタブレットの方が操作性が高くおすすめです。

小学生の「すらら」はこちら

おすすめのタブレット

小学生のすらら受講におすすめはLenovo IdeaPad Duet Chromebook

※ 2022年10月の情報です。最新情報はレノボ公式サイトでご確認ください。

ノートパソコンとタブレット、2つのモードを切り替えて使える2in1パソコンでキーボードもついてこの価格なのでかなりコスパがいいですよね。

OSは「Chrome OS」で4GBのメモリがあり、カメラやスピーカーも内蔵。
お手頃価格でレノボの魅力である耐久性が高いなど、小学生の子どもに使わせるのに安心のタブレットパソコンです。

小学生の子どもがすららを受講したりちょっとした検索に使うには十分な使用と容量だと言えます。

もちろんiPadなどであれば良いのですが、液晶サイズを考えるとiPadMiniは避けた方がいいですよね。

おすすめのタブレットはこちら

【すららの受講】中学生・高校生ならPCがおすすめ!

パソコンに向かう笑顔の女子学生

すららでは中学生や高校生になるとパソコンを推奨しています。

これはCBT方式での入試にも対応できる力をつけておく。

CBT方式というのは「Computer Based Testing(コンピュータ ベースド テスティング)」の略で、コンピュータを使った試験方式です。

この時期からパソコン操作に慣れておく必要性も考えた上で、学年が上がるにしたがいタブレットよりもパソコンを推奨しているんですね。

中学生の「すらら」はこちら

おすすめのパソコン

おすすめはLenovoのIdeaPad Slim 170 15.6型 (AMD)

※ 2022年10月の情報です。最新情報はレノボ公式サイトでご確認ください。

MD Ryzen™ 5000シリーズ モバイル・プロセッサーと、高速なSSD(PCIe NVMe/M.2)を搭載で快適な処理速度となっています。

液晶には15.6型 FHD TN液晶 (1920×1080)を搭載。
もちろん内蔵スピーカーやカメラも内蔵。

長時間バッテリー駆動なのもうれしいですよね。

Lenovo学生ストアで50,000円台~、と学生の間に使用するのに十分なコスパだと思います。

おすすめのPCはこちら


どちらもレノボをご紹介しましたが、レノボをおすすめするのには2つの理由があります。

1つは小学校でも採用されていて子どもに持たせる安心性と信頼できるという点。
もう一つは学生ストアに登録(無料)すると学割を始めとする様々な特典があるため。

また機種によってはカスタマイズ性が高いので、その辺りも子どもに使わせるのにおすすめです。

まとめ

すららの受講には

  • 小学生はタブレットがおすすめ
  • 中学生・高校生はパソコンがおすすめ

となっています。

ちなみにスマートフォンはiPhoneでもAndroidでも非推奨となっているのでご注意くださいね。

\ユニットクリアチャレンジキャンペーン/
学習するほと豪華賞品GETのチャンス!
※ 2022/11/30まで