チャレンジパッド3ってなに?!進研ゼミの学習専用タブレットの機能・スペック・料金など徹底解説!

進研ゼミのタブレット学習で使用する、「進研ゼミ学習専用タブレットチャレンジパッド3」について解説します。

 

進研ゼミのタブレット学習に興味を持ち、調べているとチャレンジパッド3というキーワードを目にすることがあるかもしれません。

 

公式サイトではすでに少しずつ名称がチャレンジパッドから学習専用タブレットに変更されていますが、ところどころで目にするチャレンジパッド3について、入会を検討しているなら気になりますよね?

 

そこで、

チャレンジパッド3ってなに?
チャレンジ、チャレンジパッド2とチャレンジパッド3の違いは何?
チャレンジパッド3に全面的に変更になるのはいつから?

といった、進研ゼミ学習専用タブレットの疑問について詳しく解説します。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ小学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

進研ゼミ中学講座はこちら

 

チャレンジパッド3の違いはたった一つ!

チャレンジパッドというのは進研ゼミのタブレット学習専用の学習専用タブレット。

 

2017年にチャレンジパッドからチャレンジパッド2に変更になりましたが、チャレンジパッド3はさらに変更が加えられた学習専用タブレットです。

 

そこで、チャレンジパッド3とチャレンジパッド2の違いを問い合わせてみました。

チャレンジパッド2とチャレンジパッドの違いはこちら

 

大きな違いは液晶のサイズの違いとのことです。

どちらも〈チャレンジタッチ〉の受講に必要な学習専用タブレットになります。

違いは液晶サイズがチャレンジパッド3の方がやや小さく軽くなります。

ですが、どちらも学習に必要な液晶画面のサイズであることには違いありません

とのサポートデスクからの回答でした。

 

学習自体に差しさわりのない程度バージョンアップといったマイナーチェンジのようです。

 

小学講座 資料請求はこちら

中学講座 資料請求はこちら

 

【チャレンジパッド3】のスペック

【チャレンジパッド3】

メモリ:16GB

液晶サイズ:10.1インチ(1280×800ドット)

主な機能:
・タッチパネル抵抗膜方式、
・カードスロット(microSD/microSDHCメモリーカードスロット)
・カメラ(前面500万画素 背面500万画素)
・MiniUSB端子
・無線LAN(Wi-Fi)IEEE802.11b/g/n/a/ac (周波数帯域:2.4GHz/5GHz)
・本体サイズ:高さ約192mm×幅約272mm×厚さ約16mm 重量:約680g

スピーカー:モノラル

バッテリー:リチウムイオン電池(充電式)

※「チャレンジパッド3」は、「進研ゼミ」が提供するコンテンツの学習専用タブレットです。
通常のインターネットなどのご利用はできません。

 

Wi-Fiがよくわからない…
Wi-Fiがないんだけど…という方はこちらも参考にしてみてくださいね。

Wifiがなくても進研ゼミの受講はできる!家にWifiがない場合の進研ゼミの受講方法とは?
進研ゼミの受講を考えていても、タブレット学習の場合にはWi-Fiが必要になります。 でも実際には必ずしも家庭にWi-Fi接続があるわけではないでしょう。 進研ゼミに限らず、タブレット学習を扱う場合には接続にWi-Fiを推奨しています...

 

進研ゼミ中学講座
進研ゼミ小学講座

 

価格

手のひらとお財布チャレンジパッド2とチャレンジパッド3でのタブレット価格に変更はありません

 

2017年にチャレンジパッドからチャレンジパッド2に変更になった際には本体価格がかなり安くなりましたが、今回のマイナーチェンジではチャレンジパッドの価格に変更はないようです。

 

ただ、タブレット代金は規定月数を受講すれば実質0円なので、新1年生で継続的に受講する予定であれば問題ではなさそうですよね?
※ 規定月数は基本的には6ヵ月以上の受講でタブレット端末代金が無料になる、1ヵ月キャンペーン期間では1ヵ月の受講でも無料などです。詳細については進研ゼミ小学講座進研ゼミ中学講座でご確認ください。

 

小学講座 資料請求はこちら

中学講座 資料請求はこちら

 

サイズ比較

チャレンジパッド2とチャレンジパッド3のサイズを比較してみました。

  チャレンジパッド2 チャレンジパッド3
高さ 204mm 192mm
271mm 272mm
厚さ 16mm 16mm
重さ 760g 680

縦が12㎜(1.2㎝)短くなり、横幅が1㎜広くなります。

厚みに変化はないものの、重さが約80g軽くなることに。

 

チャレンジパッド2の大きさがA4サイズよりわずかに小さい程度なので、それよりも少し小さくなる程度のようです。

 

ただ重さだけは80gほど軽くなります。

約80gほどの違いなので、大きめの卵1個分くらい軽くなると考えるとわかりやすいですよね?

 

チャレンジパッド自体は小さく、軽くなったといってもカバーまでのサイズを考えると持ち運びに便利なサイズではありません。

 

子どもの目に負担のない画面サイズになっているので、仕方のないことですが、持ち歩くのでなければ卵1個分の重さの違いは気に習い程度だと思います。

 

小学講座 資料請求はこちら

中学講座 資料請求はこちら

 

チャレンジパッド3はいつから?

現在ではチャレンジパッド3の表記が減っていて、学習専用タブレットとの表記に順次変更となっているようですが、一時期はチャレンジパッド3との表記があり、

 

いつから?

誰に?

 

と、新入会を検討している人のみならず、受講生の方も疑問に感じられる方が多かったと思います。

 

ですが、現状では

お客様の学齢、入会月号、新規のお客様・継続のお客様で提供する機器が複雑に変わるので

チャレンジパッド2,3がいつ誰に届くのかをお客様に告知できない

そうです。

 

決定的な違いというのがあまりないからでしょうかね。

 

できれば最新のものを!と思うのは誰しも感じることではありますが、チャレンジパッド2との違いがそれほど小さいということでもあると思います。

 

また、完全に変更される時期がわかり次第、お知らせしたいと思います。

 

小学講座 資料請求はこちら

中学講座 資料請求はこちら

 

まとめ

要は画面がちょっと小さく、軽くなったということです。

バージョンアップといっても機能面での変更などはないようです。

 

公式ホームページでの表記も順次「学習専用タブレット」に変更になっているので、タブレット端末の違いに神経質になる必要はなさそうですよね?

 

タブレットのささやかな変更よりも日々充実していく学習内容に着目するほうがメリットが大きそう!

学習内容や進め方、特徴をよく理解して、ぜひ子どもの充実した学校生活に進研ゼミの通信講座を活用してみてはいかがでしょうか?

 

\進研ゼミ/

小学講座 資料請求はこちら

中学講座 資料請求はこちら

資料請求後のDM・電話の止め方はこちら