進研ゼミ中学講座の努力賞って何?ポイントの貯め方、使い方や利用期限からもらえるプレゼントをご紹介

空に向かって指をさす人影進研ゼミ中学講座の努力賞についてご紹介します。

 

入会や受講を考えているなら、進研ゼミに努力賞があるということに気付くかもしれません。

でも
努力賞って何?
どんなメリットがあるの?
どうすればポイントが貯まるの?
何につかえるの?

など進研ゼミ中学講座の努力賞ポイントについて詳しく解説します。
ぜひ、参考にしてくださいね。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

進研ゼミの努力賞とは?

進研ゼミ中学講座では課題を提出すると努力賞ポイントが貯まります

貯まった努力賞ポイントはポイント数に応じて、プレゼントに交換することができます。
これが進研ゼミの努力賞のシステムです。

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

努力賞ポイントの獲得方法

進研ゼミ中学講座では課題を提出するとポイントを獲得することができます。

対象となるのは

● 赤ペン先生の添削問題
● 赤ペン先生の添削問題 英語スピーチ対策問題
● 添削課題
● 実力診断マークテスト(中学講座のみ)
● 合格可能性判定模試(中学講座のみ)
● リハーサルテスト(中学講座のみ)
● 実力判定テスト(中高一貫のみ)

で、1教科につき2ポイントが付与されます。

 

また、ハイブリッドスタイルで受講している場合には、ラーニングポイント50ポイントで努力賞ポイント1ポイントに交換可能となっています。

このほかにもポイント付与の対象となるキャンペーンを実施することもあります。

 

獲得した努力賞ポイントは会員ページで確認できます

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

努力賞の利用期限

カレンダー

進研ゼミ中学講座の努力賞ポイントですが、有効期限はなんと、高校卒業年の6月末まで

長いですよね?

 

ベネッセの通信学習(こどもちゃれんじ、進研ゼミ)では退会申請をしない限り、進級や進学をしても高校卒業までの自動更新となるため、努力賞に関しては小学講座から貯めたポイントも高校卒業年の6月末まで有効ということになるようです。

 

獲得したポイントは進研ゼミを退会しても、小学講座から中学講座、さらには高校講座にまで進学しても一度獲得したポイントが失効することはありません

 

そして、なんと、いったん退会してから再入会した場合にも、退会前に獲得した努力賞ポイントは残るため無駄になることがないのです。

高校卒業年の6月末が有効期限です。

 

ただし、退会の時に個人情報の抹消を申請した場合には努力賞ポイントの履歴も消えるため利用できなくまります。

 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

 

進研ゼミ中学講座の努力賞ポイントでもらえる特典とは?

努力賞ポイントをためると、貯まったポイント数によっていろいろなプレゼントと交換することができます。

 

20pt、30pt、60pt、90pt、120pt、180pt、300ptと分かれていてポイントを貯めて欲しいプレゼント商品を狙うこともできます。

 

プレゼントは充実した内容!

例えば、20ptであればペンやマスキングテープのセットなど簡単なステーショナリーなどですが、90ptではソーラーウォッチ、120ptでは図書カードNEXT(2,000円分)、180ptではミニチュア☆ドリームカメラ、さらには300ptではBABY-Gなど、各ポイントで豊富で充実したプレゼントの中から好きなものを選ぶことができます。

努力賞プレゼント一覧はこちら
※ 2020年1月現在(努力賞プレゼントの内容は変更になることもあります)

 

毎月まじめに赤ペン先生の添削課題を提出すれば、1教科2ポイント×5教科で月に10ポイント獲得することができます。

赤ペン先生の添削課題以外にも模試やマークテストでもポイントをもらえます。

また、たまにアンケートに答えると10Pもらえたりというチャンスも!

最高の300pt貯めようと思うと2年半くらいはかかるようですが、毎日コツコツ勉強したご褒美に卒業と同時に300ptのプレゼントをゲットするのも良いかもしれませんね!

 

「ちょっとした特典」とは言い難いプレゼントが充実しているので、勉強をしながらこうした特典を狙えるのはモチベーションアップにつながりますよね?

 

ただし、「進研ゼミ中学講座」「進研ゼミ中学講座中高一貫」の努力賞賞品と交換できるのは、両講座どちらかの受講履歴のある場合に限られます。

 

そのため、小学講座を受講していてポイントが貯まっても、高校講座からの受講でポイントが貯まっても中学講座の受講履歴がないため中学講座の努力賞商品をもらうことはできません。

 

中学講座の努力賞商品を狙うのであれば中学講座、中高一貫講座の受講は必須となります。

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

 

努力賞プレゼント一覧

20pt進研ゼミ中学講座努力賞20ポイントのプレゼント

30pt進研ゼミ中学講座努力賞30ポイントのプレゼント

60pt進研ゼミ中学講座努力賞60ポイントのプレゼント

90pt進研ゼミ中学講座努力賞90ポイントのプレゼント

120pt進研ゼミ中学講座努力賞120ポイントのプレゼント

180pt進研ゼミ中学講座努力賞180ポイントのプレゼント

300pt進研ゼミ中学講座努力賞300ポイントのプレゼント

努力賞商品のお届け

芝生の上の赤いポスト

プレゼントは進研ゼミ中学講座で受付後、約2週間で登録された住所に届きます
2つ以上のプレゼントを同時に申し込みした場合には別々にプレゼントが届くこともあります。

努力賞ポイントの注意点

注意事項と書かれた赤い文字

進研ゼミ中学講座の努力賞特典の内容、デザイン、名称、色、交換機減などは変更になることもあるので、ポイント交換前に進研ゼミ中学講座公式ホームページでよく確認しておいてくださいね。

プレゼントの色は、電子機器画面の性質上、実際の色と異なって見える場合があります。

 

Webでは、1日1回、合計20個まで申し込みできますが、それ以上の交換を希望する場合には。翌日以降に追加の申し込みが必要となります。

もし、Webと郵便の両方で同時期にポイント交換の申し込みをした場合には受付されないこともあるので、注意が必要です。

同時に申し込みをしてしまった場合にはサポートデスクに問い合わせてみると良いでしょう。

 

一度申し込んだプレゼントは、他のプレゼントと交換したり、返品することはできません

 

『小学講座』の「がんばりシール」「努力賞ポイント」は、中学講座でも使えるので小学講座から継続受講している場合にはぜひ活用しておきたいですよね?

 

努力賞プレゼントの内容や交換方法は、『小学講座』・『高校講座』とは異なります。

プレゼント申し込み後に申し込み確認メールが送られるのでパソコンのメールアドレスの登録が必要となるため必ずメールアドレスの登録をしてくださいね。

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

まとめ

進研ゼミ中学講座の努力賞についてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

毎日コツコツ頑張るのは難しいことかもしれません。

でも、努力賞のように日々の積み重ねが目に見えるポイントとして貯まり、貯まったポイントで欲しいプレゼントをもらえるというのは一つの目標となります。

 

毎日の勉強のモチベーションアップの一つの要素として、充実した内容の特典が準備されている進研ゼミ中学講座の努力賞ポイントは人気です。

せっかく毎日コツコツ勉強するなら、こうしたポイントがあるのはうれしいですよね?

 

面倒な手続きなどもなく利用期限も長いので無駄になることもない努力賞ポイントも一つの目標に進研ゼミ中学講座で日々の勉強をすすめてみてはいかがでしょうか?

 

\進研ゼミ中学講座/