進研ゼミ中学講座「中学生利用者数No.1」算出根拠

【塾・予備校・通信教育の学習法において中学生利用者数No.1】

  • 2021年4月に、個人で申し込んで利用した学校・参考書・問題集以外の学習法における中学生の利用率を調査。文部科学省「令和2年度学校基本調査」の生徒数を用い利用者数を推計。比較した事業者は矢野経済研究所「2020年版教育産業白書」をもとに選定。 (調査委託先:(株)マクロミル、中学生の保護者7,252名が回答、インターネット調査で2021/5/20~21実施)