進研ゼミ【2020年度最新情報】中学講座 ハイブリッドスタイルとは?教材と特徴について解説

進研ゼミ中学講座の学習スタイルにはハイブリッドスタイルオリジナルスタイルの2つがあります。

 

勉強方法の違いで、個人個人に合った学習スタイルを選べるのはうれしいポイントですが、いざ入会を考えた時にどちらを選べば良いか迷いますよね?

 

そこで、ここでは進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルに焦点を当てて、その教材特徴について2020年度の最新情報を解説します。

⇒ オリジナルスタイルの詳細はこちら

⇒ 進研ゼミ中学講座の全体的な特徴についてはこちら

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

ハイブリッドスタイルの教材

進研ゼミ中学講座の学習専用タブレット

※ 入会時期・学年によって選択・お届けできるタブレットやスピーカーのカラーは異なります

進研ゼミ中学講座でハイブリッドスタイルを選ぶのであれば、まず「学習専用タブレット」が必要になります。

これは進研ゼミ専用の学習用タブレット

 

ハイブリッドスタイルではこの学習専用タブレット(チャレンジパッド2やチャレンジパッド3)「記述力UPドリル」という紙テキストを使います。

また、2020年4月号からLINE CLOVAのAI学習アシスタントが使えるようになるため、専用スピーカーも使用します。

 

オリジナルスタイルと共通する教材、サービスについてはこちら ⇒ 進研ゼミ中学講座【ハイブリッドとオリジナル】共通サービス

 

デジタルレッスンでは膨大な取り組みデータから、生徒に合った最適な問題と解説が完全個別で届けられます
ここでしっかりと理解が深められる仕組みになっているのです。

 

5教科、レベル別の教材が届くのも魅力的ですよね?

 

記述力UPドリルでは英数レベル別の教科書対応となっています。
デジタルレッスンに加えて「書いて解く」力を伸ばすことを目的とした教材。

 

どちらの教材も1回15分と継続しやすい短時間学習なのも継続につながり安心ですよね。

 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

 

基本的な学習の流れ

ではチャレンジパッド2を使っての学習方法についてみてみましょう。

 

授業の予習と復習で実力養成

ハイブリッドスタイルではチャレンジパッド2を使うことで1回5~15分程度の時間で「問題・丸付け・解説」までをスムーズに進めることができます。

 

つまり要点確認から演習、回答、解説までを専用タブレット1台で効率よく完了、個別カリキュラムで最短で効果を上げていきます。

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

添削問題でニガテを克服

赤ペン先生の添削問題はオリジナルもハイブリッドも内容は同じになります。

進研ゼミ中学講座の赤ペン先生ってなに? 利用方法、添削課題の提出方法や赤ペン先生のメリット・デメリットなど詳しく解説
進研ゼミ中学講座は充実した内容で人気の通信教材。 その中でも提出課題である赤ペン先生の添削は評判がよく、進研ゼミのセールスポイントの一つともいえます。 でも、 「赤ペン先生って何?」 という方も多いのではないでしょうか? ...

 

個別のニガテを月末に確認するための重要なメソッドです。

ハイブリッドスタイルの場合にはタブレットですぐに提出でき、隠れたニガテや記述の対策を忘れないうちにできるのもうれしいポイント。

 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

 

定期テスト対策

テストと採点テストに出やすい問題にスポットを当てて暗記とテスト当日のリハーサルができます

 

自分で書いたノートもタブレットに取り込むことができるので取りこぼしなく対策OK。

タブレット学習で学んだことも、ノートに書いたことも繰り返し暗記で不安を残しません。

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

ハイブリッドスタイルの受講料は?

空に浮かぶ¥マーク進研ゼミ中学講座では受講料は一律料金

 

ハイブリッドスタイルでもオリジナルスタイルでも費用は同じなので、途中で学習スタイルを変更しても負担額は変わらずお財布にもやさしい設計。

【最新】進研ゼミ中学講座の料金は? 各学年の月額とお得な支払い方法・ダントツ安い8つのポイント・塾との比較まで受講料を徹底解説
進研ゼミ中学講座の受講料がわかりにくい!そんな方のために2019年10月1日~の最新情報を分かりやすく解説します。詳しく料金を知ってお得に入会・受講をスタートしてみませんか?ホームページを見てもよくわからない…そんな人に各学年の受講費、支払い方法のをご紹介します。

 

ただし、ハイブリッドスタイルでは学習専用タブレット「チャレンジパッド2」」を使うため、入会後6カ月以内に退会した場合にはタブレット端末台がかかりますので、その点だけは注意が必要です。

進研ゼミ【中学講座】入会金や教材費などの初期費用はどれくらい?お得な入会方法ってあるの?
進研ゼミ 中学講座をスタートする場合に必要な入会金、教材費といった初期費用と、お得な入会方法についてご紹介します。

 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

 

ハイブリッドスタイルのおすすめポイント

膝の上でタブレットと使う指ハイブリッドスタイルではタブレットを使うため

おすすめPOINT◎ 自分のニガテだけをまとめて取り組める

スキマ時間に苦手な暗記をチェックできる

◎ いつでもどこでも手に取って出題も回答もサクサク進む

動画の解説で頭に入ってきやすい

こうしたタブレットを使うからこその魅力があります。

 

詳細はこちら進研ゼミ中学講座

 

進研ゼミ【中学講座】ハイブリッドスタイルがおすすめなタイプ

ヘッドホン

◎ デジタル教材を中心に音声や動画で理解したい
◎ 平日は短時間で効率よく学習したい
◎ 一人で学習する習慣を身に付けたい

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

まとめ

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

メインで使う教材がタブレットになるのでその点での違いはもちろんですが、日々の学習の進め方にも違いがあります。

 

ハイブリッドスタイルでは「見て、聞いて」頭に入れることが得意な子どもにより大きな効果を得られるスタイルです。

 

また、タブレットが手元にあればちょっとした空き時間に勉強できるため、部活や習い事で忙しくてもいつでもどこでも勉強できるのも特徴的。

 

タブレットを使った通信による学習になるので、赤ペン先生や仲間が近くに感じられます。
そのため、一人で机に向かうことが苦手なタイプにはおすすめのスタイルです。

 

進研ゼミ中学講座なら資料請求で無料体験見本がもらえます。

実際のタブレットはサンプルにはないものの、見本としてタブレットの実物大コピーが同封されています。

また、使い方なども詳しく見ることができるので、迷っているのならまずは資料請求してみるのもおすすめです。

 

今なら期間限定で2大安心キャンペーン中!!

進研ゼミ中学講座のキャンペーン紹介

詳しくは進研ゼミ中学講座公式サイトでご確認ください

 

進研ゼミ中学講座の受講では、通常なら2ヵ月以上の継続受講が必要なところ、4/8(水)までのご入会に限り、4月号1ヵ月からのご受講も可能!

 

また、

ハイブリッドスタイルを試し見たいけど継続できるか不安…

という場合には、キャンペーン期間中の申し込みに限り、1か月だけの受講でも、タブレットを返却すればタブレット代金は0円に!(5月20日進研ゼミ必着・返送料不要)

 

ハイブリッドスタイルでタブレット学習を試してみたいのであれば、この期間限定キャンペーンを逃す手はなさそうですよね?

 

4/8(水)までの期間限定キャンペーンでぜひスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

\進研ゼミ中学講座/