チャレンジパッドネクストって何?〈チャレンジタッチ〉の新タブレットはいつから・誰に届くの?チャレンジパッドネクストを解説

学習タブレット

進研ゼミではタブレット学習で使用する、学習専用タブレット〈チャレンジパッド〉を常に改良・リニューアルしてきましたが2022年度からは「チャレンジパッドネクスト」が登場するようです。

チャレンジパッドネクスト

2022年度新登場するのが「チャレンジパッドネクスト」です。

2021年6月23日現在ではまだ情報が少ないのですが、可能な限り最新情報を調べてご紹介しますね。

チャレンジパッドネクストはいつから?誰に?

公式サイトでは2022年度にリリースとなっています。

ただ、今のところは公式サイトの通常のページではなく、「1年生入学準備スタートボックス」の申し込み画面とチャレンジパッドサポートサービスの詳細で確認できているだけなので、2022年度4月からということだけしかわかっていません。

はっきりしているのは

  • 2022年度新小学1年生のチャレンジタッチで使用される
  • チャレンジタッチサポートサービスでサポートされる

ということです。

申し込み画面
1年生入学準備スタートボックス(チャレンジタッチ)の申し込み画面

そのため、早くても今年の12月に新1年生向けの「1年生入学準備スタートボックス」を申し込んでいる年長さんからということになります。

12月進研ゼミ小1講座のチャレンジタッチを早期入会している会員を対象に届くことだけははっきりしています。

チャレンジパッドネクストの料金はいくら?

計算機と「COST」の文字

「チャレンジパッドサポートサービス」や「1年生入学準備スタートボックス」の申し込み画面から定価は39,800円(税込み)ということが確認できています。

ただ、進研ゼミの場合には、これまでのチャレンジパッドでは数か月の継続受講でタブレット代金が実質0円になる(初回のみ)となっているため、チャレンジパッドネクストも同様になるのではないかと推測されます。
※ あくまで現時点での私の推測です

そのため、もし新1年生が入会するとしても条件付きでタブレット代金が無料になったり、割引価格での提供を受けられるのではないかと思います。

ただ、これまでのチャレンジパッド2、3よりも改良され、値段が高くなることで受講料やサポートサービスも値上がりしてます。

これまでのチャレンジタッチ1年生の受講料が月あたり2,980円(税込み)~だったのに対し、新1年生では月あたり 3,180円(税込み)~となっています。

チャレンジパッドサポートサービスも月額190円から300円と変更になっているので、タブレットがリニューアルされるにあたり、全体に費用も高くなるようです。

チャレンジパッドサポートサービス、2022年度1年生の申し込み画面

ただ、今年リリースされて、現在中1講座で使われているチャレンジパッドneoが格段に高品質なタブレットに生まれ変わったように、書き心地や使い勝手が格段によくなるのであれば、子どものストレスフリーな学習に役立つ最新タブレットで若干の値上がりも仕方ないかもしれませんね。

受講料が2,000円台から3,000円台に変更になるというと、ちょっと考えてしまいそうですが、実際にはその差は200円!

たった200円で最新のタブレットを使えて、サクサク学習を進むなら納得ですよね。

現時点で新1年生のチャレンジタッチでチャレンジパッドネクストが届くのは確定しているようですが、2022年度になれば2年生以上の学年のチャレンジタッチでも採用されるかどうかは、現時点では明らかではありません。(2021年6月23日現在)

チャレンジパッド2からチャレンジパッド3になった時は入会に際して、順次新しいものをお届けとなっていたようですが、チャレンジパッドneoでは、新中1生だけになっています。

小学講座はもちろん、中2、中3生では継続してチャレンジパッド3のお届け、使用となっています。

このことから、来年度の2年生以降がどのタブレットを使用することになるのかはまだわかりません。

現1年生で今からチャレンジタッチを始めようか迷っていて、「チャレンジパッドネクストになるなら来年まで待とう!」というのは、やめておいた方がいいでしょう。

勉強は日々進むものなので、数か月待った挙句にチャレンジタッチ3だった…となると時間の無駄になります。

「今」受講を考えているなら、まず入会して始める方が学習面でいいかな、と思います。

チャレンジパッドネクストのまとめ

今のところ、2022年度小学校入学の新1年生(現年長さん)の「1年生入学準備スタートボックス」でチャレンジタッチを申し込めばチャレンジパッドネクストが届くことが確認されています。

また、チャレンジパッドサポートサービスでも「チャレンジパッドネクスト」について触れられているので、来春登場することは間違いなさそうです。

ただ、2021年6月の現時点で、はっきりしているのはこの2点だけになります。

年長さんでこれからチャレンジタッチの受講を検討しているなら、新しくなるチャレンジパッドネクストを楽しみに申し込みしてみてはいかがでしょうか?

その他の学年や費用などチャレンジパッドネクストの詳細については、新しい情報が分かり次第ご紹介していきたいと思います。

2022年度チャレンジタッチ1ねんせいで届く!
チャレンジパッドネクスト
まずは先行お届け
新1年生入学準備スタートボックスはこちら