進研ゼミ中学講座〈ハイブリッドスタイル〉の評判ってどうなの? タブレット学習体験者の口コミ・レビューを徹底解説!

進研ゼミのハイブリッドスタイルって良さそうだけど、実際の評判ってどうなんだろう?

タブレット学習を中心にテキストを併用するハイブリッドスタイルは進研ゼミ中学講座でも人気の教材。

ただ実際に始める前にリアルな口コミも知っておきたいですよね?

そこでここでは

この記事でわかること
  • 進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの口コミ紹介
  • 口コミからみたハイブリッドスタイルのメリット・デメリット分析
  • こんなタイプはハイブリッドスタイルがおすすめ!

についてご紹介します。

実際にハイブリッドスタイルで勉強された生徒さん、取り組ませてみた保護者の方の口コミ・評価をご紹介します。

中学生のお子さまに進研ゼミのタブレット学習を検討しているなら、ぜひお役立てくださいね。

おすすめ 中学生利用者数NO.1!
中高一貫もこちらから
進研ゼミ中学講座公式サイト

算出根拠

※ 当サイトの口コミは基本的には独自にアンケートを募集したものになります。(一部「引用」「参考」などは、必ずその旨を記載しています)

進研ゼミ【ハイブリッド】中学講座の口コミ集

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルを受講した生徒さん、子どもに受講させた保護者の方の体験談をご紹介します。

口コミ1 時間の節約と整理整頓ができた!

ガッツポーズをする制服の女子
※ 画像はイメージです

塾に通う時間がもったいなくて子どもを進研ゼミ中学講座に入会させました。

以前まで他の塾に通わせていたのですが、テストや参考資料などの紙が多く、娘もどこに紙を置いたのかわからなくなったことが多くありました。

その点、進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルは、タブレットでテストや参考資料を管理しているため基本的には紙がなく、すぐにタブレットで必要な資料を見つけることができるので、たいへん良かったです。

LINEやYoutubeなどの誘惑が多い」のが欠点です。

中学生なので多感な時期であり、どうしてもLINEが来ると勉強していてもそちらを優先してしまい、集中力が付かないのがデメリットのひとつです。

デメリットの対策

まず1つ目は保護者の体験談をご紹介しましたが、こちらは少し前に受講されていた口コミになります。

そのためハイブリッドの欠点として他サイトからの誘惑を指摘されています。

ですが現在は!

進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル使えるのは
チャレンジパッド(進研ゼミ学習専用タブレット)だけ!

となっています。
※ 以前は進研ゼミ中学講座でもipadでハイブリッドスタイルの受講ができました

今のハイブリッドスタイルでは進研ゼミ学習専用タブレットを使うの進研ゼミ以外の外部サイトへはアクセスできないようになっています。

もちろんLINEやYouTubeを見に行くこともできない仕様になっているんですね。

ベネッセ以外の他社のアプリはインストールできないので、体験者様の口コミにあるようにインターネットで遊んでしまう心配はなく安心して学習に集中できます

進研ゼミ中学講座公式サイト

口コミ② 移動の隙間時間に使うためには…

考える女性
※ 画像はイメージです

部活には入っていませんが、習い事で隙間時間や移動時間を利用して勉強をするために進研ゼミ中学講座に入会しました。

メリットは子供の興味のあるタブレット端末での受講なので、ペーパー方式よりやる気や興味を引き出してくれることやイベントなどもあるのも良かったと思います。

ただ、赤ペン先生の提出も見直しも端末で可能ではありましたがペーパー方式と違って、見直しが分かりにくく感じることが、多かったようです。

車での移動時や外出先での使用が出来なくて、忙しい子供には隙間時間を使って勉強を続けることができず不便さを感じました。

車内などでも使えるようになるともう少し続けていたと思います。

デメリットの対策

進研ゼミもタブレットは持ち歩くには大きめサイズになるため、電車移動や外出中のスキマ時間にはコンパクトな紙教材をおすすめします。

ハイブリッドスタイルでは「常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)インターネット環境と、Wi-Fi接続環境(10Mbps以上を推奨)が必要になります。

そのため通信速度の遅い環境やスマホで接続するモバイルブロードバンド(一部デザリングも含む)の場合には通信速度が遅く、接続が不安定になるため不都合が生じるようです。※

必要な無線LAN環境(IEEE 802.11b/g/n)のあるモバイルルーター※などがあると外出先でも安定した接続で快適に使うことができます。

とはいえ、進研ゼミのタブレットは子どもの目に負担になりにくいサイズになっているので、持ち歩くには大きめ

通学、移動時に取り組むことはおすすめできません。

通学中に使える教材として、現在では暗記bookなどのコンパクトな紙教材もあるので、そういった物を活用することでスキマ時間も有効に使えます!

今すぐ見てみる!進研ゼミ中学講座公式サイト

※1  機器の仕様や契約内容についてはご自身でメーカーやキャリア(docomo、SoftBank、auなど)に連絡のうえ、ご確認ください。
※2【モバイルルーターについて】
提供会社名:イーモバイル、UQ WiMAX、WILLCOM、docomo、au、Softbankなど
商品・サービス名:ポケットWi-Fi、SoftBank 4G、Xi(クロッシィ)など

口コミ③ 楽しみながら勉強できる!

笑顔の口元
※ 画像はイメージです

春から中学生になる息子にもう少し自主的に勉強してほしいと感じていました。

塾に通わせようか迷ったのですが、子供が自宅で勉強したいと言うので進研ゼミ中学講座を始めることにしました。

子供はタブレットなどが好きなのでハイブリッドスタイルを申し込みました。

メリットはゲーム感覚で楽しく勉強できるという点。

それと空いてる短い時間で学習できるので、他の習い事にいく前の少しの時間や、夕飯前の少しの時間で学習できることです。

紙のテキストテストも届くのですが、よくまとめられており週末などに取り組んでいます。

デメリットとしてはインターネット環境やタブレットなどに不具合があったとき、少し面倒だということです。

コールセンターがあり対応はしてもらえます。

ただ、電話のできる時間帯が決まっており、状況説明や本人確認などで、そこそこ長い電話になってしまうためまとまった時間があるときにしかかける気になりません。

対策

確かに勉強に集中しているときにインターネット環境が不安定になって、中断されるのは恨めしいですよね。

その上電話が繋がるまでに時間がかかるとなるとイライラするかもしれません。

ただし、この事情は進研ゼミに限ったことではなく、タブレット学習をする上では避けては通れない問題といえます。

自宅の通信環境をスムーズなものに切り替えるか、モバイルルーターと併用する…などでネット接続を安定的にすることはできます。

コールセンターは

0120-929-100(042-679-8565)
年末年始を除く9時~21時

なので比較的電話しやすくなっています。

ただ問い合わせの多い時期があったり、会員も多いためつながるのに時間がかかることがあるのも否めません。

その場合にはヘルプデスク電話予約サービス(折り返しの電話)ができるのでそういった方法も活用してみてくださいね。

今すぐ見てみる!進研ゼミ公式サイト

口コミ④ 楽しみながらしっかり理解できる!

笑顔でタブレット学習をする女子

小学生の頃は紙教材でしたが、進学と共に進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルに変更しました。

子どもからの希望で変更しましたが、デメリットはやはり紙に書くほうが実戦では強いのではという

紙テキストのオリジナルスタイルはとにかく書くので書いて覚えるタイプの子はオリジナルスタイルがおすすめです。
オリジナルスタイルについてはこちら

ただ、ハイブリッドスタイルのメリットは大きかったです。

学校や塾の勉強とは違い、ゲームをするような感覚で楽しみながら勉強夢中に取り組んでいます

自分の苦手な分野や理解していないところを瞬時に指摘してくれるのも効果が大きいです。

メリットといえばもう一つ、オリジナルスタイルの時は、教材やその他の資料などがかなりかさばり、保管場所の確保が大変でしたが、ハイブリッドスタイルに変えてからは教材の片付けや保管の問題が解消しました。

もっと詳しくみてみる!ハイブリッドスタイルはこちら

口コミによるメリット・デメリット

メリット・デメリットの文字

他にも口コミを寄せていただいていますが、そこから見える長所と短所をまとめてみました。

ハイブリッドスタイルのメリット
  • 勉強嫌いな子どもでもゲーム感覚で楽しみながら取り組める
  • タブレットだから子どもが積極的!
  • 塾や学習教室に通う時間が必要ない(送迎も不要)
  • 苦手や理解不足を瞬時に指摘!その場で理解し解決できる
  • スキマ時間を利用して勉強できる
  • 教材の保管場所の確保が必要ない(整理整頓が簡単!)
  • 紙の教材もあるので「書く学習」にも対応!
ハイブリッドスタイルのデメリット
  • タブレットで遊んでしまわないか心配…
  • 移動中のタブレットの利用が不便
  • タブレットに不具合があったときに問い合わせるのが面倒
  • インターネット接続に不具合が生じた時に使えない
  • 書いて覚えるタイプの子どもには物足りない

デメリットについてはほとんどのケースで対策をとることができたり、すでにゼミ側で解消していたり…

書く学習を重視するのでなければ欠点といえるようなポイントはないかもしれませんね。

学校授業は難しくなりスピードアップする上に、部活もするお子さまであれば、効率的に楽しみながら勉強に取り組めるハイブリッドスタイルはやってみる価値ある教材だと思います。

もっと詳しくみてみる!進研ゼミ中学講座

ハイブリッドスタイル おすすめタイプは?

どんなに良いといわれる教材でもお子さまのタイプによっては向き・不向きがありますよね?
進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイルの場合には次のようなお子さまには最適です!

ハイブリッドスタイルおすすめタイプ
  • 部活や習い事で時間がない!
  • 少しでも時間を節約したい
  • 学習習慣をしっかり身につけたい
  • 計画的に勉強を進めるのが苦手
  • できるだけ費用はおさえた良質な教材をさがしている
  • タブレットなどの操作が好き
  • 整理整頓が苦手

 中学生に人気!進研ゼミのタブレット学習はこちら!

まとめ

進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルについて、体験者からの口コミをご紹介しましたがいかがでしたか?

実際に受講した本人や子どもに受講させてみた保護者のリアルな声からわかるのは、進研ゼミ中学講座のハイブリッドスタイルでは欠点がないわけではありませんが、口コミでの評価や評判は良いようです。

2018年以降は専用タブレットを使用するようになったので、タブレットを使って遊んでしまったり、他のサイトへのアクセスの心配などもなくなりました。

これなら安心して子どもに使わせることができますよね?

時間がない、やる気が出ない、楽しくない…

学習に関するたくさんの【ない】を進研ゼミのハイブリッドなら解決してくれそう。

是非この機会に進研ゼミ中学講座をハイブリッドスタイルで始めててみませんか?

2022年度からは書き心地が抜群にアップしたチャレンジパッドネクストでの受講に!
ますます楽しみですよね。

おすすめ 定期テストも受験もバッチリ!
入会・資料請求はこちら
進研ゼミ中学講座