〈サブスタ〉で中学生の成績アップ!使い方、詳しい内容を解説します

単語帳とノートとサブスタの赤い文字

中学生にサブスタってどうなの?

そんな疑問にお答えします!

サブスタは毎月定額手軽継続的に受けられる学習教材のサブスクリプションサービス。
低価格で一定額と手軽なのに、その内容は個別指導塾なみの充実した教材

昨今、人気のタブレット学習の一つではありますが、提供してくれるサービスは他社と格段に違います!注目のデジタル学習教材です。

そこでここでは

この記事でお伝えするのは・・・
  • サブスタって何?どんなもの?
    (特徴・費用・使い方 など)
  • 中学生向けサブスタの料金について
  • こんな生徒にはサブスタが良い!

について詳しく解説します。

これから中学生のお子様の家庭学習教材を探すなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

注目 おうち学習のサブスクサービス!
\14日間全額返金保証でしっかり試せる/

〈サブスタ〉とは?

今話題の「サブスクリプション(サブスク)」サービスを取り入れた ブラウザログイン式学習教材ソフトを定額で使える国内初のおうち学習サービスが「サブスタ 」。

サブスクというのは 毎月一定額で継続的にサービスを受けられるシステム。

学年に関係なく、継続的に定額で中学3年間学ぶことができます。

サブスタってこんな教材!
コンセプト自宅で学校教育での満足いく学力を身につけられるオンライン学習
使う教材デジタル教材とノート
(PC/タブレット・スマホ対応)
対応範囲中1~中3全範囲
対応科目数学・英語・国語・理科・社会
学習環境サブスタ学習環境
料金一律7,900円(税込)
その他個別学習計画表の作成・提供(毎月)
14日間全額返金保証
LINE・メールで退会できる
質問サポートが受けられる

〈サブスタ〉をもっとみてみる!

特徴

サブスタ  PR動画
  1. 毎月低価格一定額個別指導塾のような学習に取り組める
  2. 全学年一律料金で中学3年分の全範囲をカバー
  3. 画面を見ながらノートで解くので、書くことで理解度定着
  4. プロの学習アドバイザー一ヵ月毎にLINE公式アカウントを使ってヒアリング個別の学習計画毎月作成
  5. 専用タブレットの購入不要で初期費用の負担がない
  6. 1日20分の効率学習
  7. 14日間全額返金保証でしっかり試せる

通信教材やオンライン学習でも、最近は「個別学習プラン」を提供しているサービスも増えてきています。

ただし、進研ゼミやスマイルゼミなどはAIによるプラン作成となっいて、個別の学習状況やライフスタイルをAIがデータ化してプランを立ててくれるといったもの。

一方、サブスタ の学習計画表プロの学習アドバイザーによるプラン作成で、受講開始前に個別に公式LINEやヒアリングシートを使って作成されます。

それも一ヶ月単位で毎月作成してくれるので、我が子が今一番取り組むべき勉強内容にそった学習計画を提供してくれるというもの。

AIによる学習プランよりもはるかに、個人にフォーカスした内容で勉強が進められる、まさに個別指導塾や家庭教師なみの学習計画になります。

サブスタの個別学習計画表
学習計画表例

このプランは公式LINEを通して毎月ヒアリング、作成されるので、1ヶ月の進度がずれても心配いりません。

学習計画表はヒアリングの中で
・LINE
・メール
・郵送
この3パターンの中から送信方法を受講生が選択できるようになっています

例えば「LINE+郵送」のように希望すれば、掛け合わせることも可能。
また、基本は画像で送信されますが、希望があればPDFで送信してもらうことも可能です。

使い安い方法で受け取れるのもうれしいですよね。

また、月1回までは計画表の内容の変更にも対応してくれるので、子どもの体調やスケジュールにしっかりよりそったプランとなります。

ほかにも、他のタブレット学習との違いは「ノートで解く」という点。

実際に書いて解くので定着しやすく、丸付けで間違えた問題やポイントも印象強く残るため、同じ間違いをしにくくなります。

こうした学習サービスが中学3年間一定額で受けられるのはかなりお得。

また、メールや公式LINEによる個別サポートも用意されているので、安心して受講できます。

〈サブスタ〉をもっとみてみる!

学習方法

学習サイクルの図

サブスタの学習方法はとても簡単!

内容は充実していますが、教材自体はシンプルなので、どの単元であっても4つのステップの繰り返しになります。

学習画面で使用するボタンは「解説をみる」「問題をみる」「答えをみる」「みてみよう(赤ペン解説動画)」と戻るボタンのみ。

シンプルで勉強の邪魔になるものは一切なく、集中しやすい教材設計となっています。

月初めに学習計画表が作成されるので、取り組む単元はプランに従って進めます。

  1. 要点動画を視聴する
  2. 問題に取り組む(基本問題・応用問題を学習計画表にそってノートに書いて解く)
  3. 答え合わせをする
  4. 間違えた問題の解説(赤ペンを使った指導)をみる

5教科すべて同じ流れで取り組むので、学習スタイルで迷うことなくスムーズに勉強が進められます。

サブスタはこんなにお得!ダントツのコスパ 5つの理由

机と椅子とお金
  1. 一律7,900円(税込)
  2. 入会金や解約手数料・事務手数料一切不要
  3. 専用タブレット等の購入不要
  4. 塾と比べると中学3年間で約30万円負担減!
  5. 14日間全額返金保証で実質無料で2週間たっぷり試せる

通常は2年生、3年生と学年が上がるにつれて受講費も高くなりますが、 サブスタ はサブスクサービスなので、学年が上がって学習内容が複雑になっても受講料は一定額(7,900円)。

家計への負担が増えることを心配する必要がありません。

同じように、人による個別学習プランの作成サービスがあるものだと、オンラインであればすらら スタサプ個別指導コース がありますが、どちらも税込10,000円以上とサブスタよりも毎月2,000円以上高くなります。

AIのデータではなく、個々のヒアリングによって学習計画が立てられて月あたり7,900円はかなりコスパがいいですよね?

また中学生の学習塾や家庭教師であれば3年間で平均606,000円といわれていますが、サブスタなら同様の指導が3年間で284,400円と、約30万円もお得!
(参考:子供の学習費調査 – 文部科学省  https://www.mext.go.jp/b_menu/toukei/chousa03/gakushuuhi/kekka/k_detail/__icsFiles/afieldfile/2017/12/22/1399308_3.pdf)

高校、大学と進学するにつれお金がかかるので、この時期に出費をおさえられるのは助かりますよね!

サブスタならかかるのはこの料金だけ。

手続きやタブレットの準備にお金をかける必要もなく、お財布に優しい中学生向け学習教材、それがサブスタになります。

〈サブスタ〉をもっとみてみる!

サブスタはこんな生徒におすすめ!

  • 個別指導塾や家庭教師が良いけど、費用が高くて・・・
  • 不登校で学校授業について行けていない
  • 独学したいけど学習計画を立てるのが苦手
  • 塾が近くにない
  • 短時間で効率的に勉強したい
  • 学校や塾の先生に質問するのが苦手
  • 通っている塾や他教材に+αで使える教材を探している

〈サブスタ〉をもっとみてみる!

まとめ

サブスタ ブラウザログイン式学習教材ソフトを使った国内初の学習サブスクサービス

毎月一定額で中学3年間、継続的に取り組むことができます。

通信教材にありがちな、AIによる個別学習プランの提供ではなく、プロのアドバイザーによるヒアリングを元に作られる個別学習計画表に従って進めるので、個別指導塾並のきめ細かな学習指導を受けることができます。

教材内容も充実していて、学習の流れはスムーズなので勉強に集中できます。LINEやメールでの個別サポートが受けられるのも安心。

退会するときも、公式LINEからの手続きで簡単!

入会時は14日間の全額返金保証があるなど、事務手続きも不安が一切ありません。

この数年でオンライン教材は急増していますが、教材、学習、手続き、費用など様々な面でサブスタ は今、注目の教材といえます!

中学生の家庭学習教材を探しているなら、是非試してみてはいかがでしょうか?
14日間お試し受講もできて、はじめやすい教材。おすすめです!

注目 おうち学習のサブスクサービス!
\14日間全額返金保証でしっかり試せる/