チャレンジイングリッシュだけ受講ってできる?費用はいくら?進研ゼミで人気の英語教材の申し込み方法や料金を詳しく解説します

challenge_english

チャレンジイングリッシュ〈Challenge English〉は進研ゼミで、とても人気の高い教材。

以前は英語のオプション教材として、本講座を受講していても別途申し込みと受講料が必要でしたが、現在は本講座(進研ゼミ小学講座・中学講座・高校講座)の受講生なら受講費内で受けられるようになっています。

ただ、以前も進研ゼミ本講座は受講しないけどチャレンジイングリッシュ〈Challenge English〉だけを受講したいと申し込みをする人が多かったように、本講座の基本受講費に含まれるようになった今も、チャレンジイングリッシュだけを受講したいと考える方も多いようです。

それだけ人気の英語教材ということですよね。

そこで、ここでは

ココで紹介する内容
  • チャレンジイングリッシュだけを受講ってできるの?
  • チャレンジイングリッシュのみ受講する場合の料金は?
  • 申し込み方法は?
  • チャレンジイングリッシュだけを受講する場合の注意点

について詳しくご紹介します。

英語4技能をしっかり勉強したいなら、チャレンジイングリッシュはかなりおすすめの英語教材だと思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

受講費内で受けられる!
お得な受講方法はこちら

チャレンジイングリッシュだけを受講はできる?

以前は完全なオプション教材だった進研ゼミでも人気の英語教材〈チャレンジイングリッシュ〉ですが、今はチャレンジイングリッシュで学べる英語4技能(読む・書く・話す・聞く)の勉強がすべて本講座(進研ゼミ小学講座)の受講費内で受けられるようになっています。

でも、そうすると…

進研ゼミを受講していないとチャレンジイングリッシュは受けられないの?

気になりますよね?

実際には進研ゼミ本講座の受講生でなくてもチャレンジイングリッシュだけを受けることはできます!

ただし、チャレンジイングリッシュだけを受講する場合にはいくつか知っておきたいポイントがあります。

Challenge Englishだけを受講すると費用はいくら?

アルファベットとお金

進研ゼミの本講座を受講しているならチャレンジイングリッシュは追加費用0円で受講できますが、チャレンジイングリッシュだけを受講する場合には受講料は3,300~5,500円(税込み)となります。
※ 小学生と中学・高校生によって月額料金は異なります。
※ 支払いプラン(一括払い・月払い)によって月あたり料金が若干異なります。

 小学生中学生・高校生
毎月払い3,361円5,500円
6ヶ月一括払い取り扱いなし30,558円5,093円/月)
12ヶ月一括払い

39,600円
3,300円/月)

49,980円4,165円/月)

「安い!」といえる値段ではないかもしれませんが、

  • これからの時代の英語学習に必要とされる英語4技能(reading、writing、speaking、listening)が学べる
  • 習熟度別にスタートできて12段階でステップアップできる英語教材

であることを考えると、決して高い学習方法ではないと思いませんか?

もっと安い教材を探せばあるかもしれませんし、実際にスタディサプリイングリッシュなどは月々1,980円とかなりリーズナブル。

ただし、例えば小学生の子どもが、これから英語学習に取り組もうとするなら、スタディサプリイングリッシュは子供向け教材ではないため、ハードルが高くなるかもしれません。

とはいえチャレンジイングリッシュも12段階の習熟度に合わせて学習内容も難しくなるので、中学生、高校生、さらには英語が苦手な大人でも取り組みやす英語教材だと思います。

小学校1年生の子どもから習熟度に合わせて、大人まで英語学習に取り組みやすい構成になっているのがチャレンジイングリッシュ。

しっかり、じっくり学べて3,300円ならお得な英語教材ではないでしょうか。

ただ、進研ゼミの受講生であれば本講座の受講費だけで学校の授業に必要な教科+英語4技能(Challenge English)も受けられるので、他の勉強対策をまだしていないのであれば進研ゼミごと始めてみても良いでしょう。

ちなみに…

例えば…

小学校1年生の場合
進研ゼミ小1講座の毎月払いの料金が3,680円(税込み)となるのでチャレンジイングリッシュだけを受講する場合との差額が300円。
チャレンジイングリッシュだけを受講するよりもお得に!

チャレンジイングリッシュ単体の受講料が高いとは思いませんが、小学講座との受講料の差額を考えるとチャレンジイングリッシュだけを受講するのはもったいない気がしますよね。

ただ、小3講座になると小学講座が毎月払いで4,400円、高学年や中学講座になると毎月払いで5,980円~となるので、チャレンジイングリッシュだけを受講する場合との差額が大きくなり、一概に進研ゼミを受講した方がお得ともいいきれません。

小2講座まではチャレンジイングリッシュだけを受講するよりも小学講座を受講するほうがお得になります!

  • 小学校低学年時期(1年生・2年生)
  • これから小学校に上がる新1年生(現在年長さん)
  • 家庭学習対策は何もしていない

のであれば、学校授業や家庭学習習慣に慣れることも含め、英語学習もしっかりと取り組めるので、進研ゼミを受講するほうがお得で有意義かな、と思います。

チャレンジイングリッシュの申し込み方法

カラフルなアルファベットとENGLISHと書かれた単語帳

進研ゼミ(小学講座・中学講座・高校講座)を受講する場合、特別にチャレンジイングリッシュの申し込みは不要となっています。

本講座を受講せず、チャレンジイングリッシュだけを受講したい場合には電話での申し込みが必要になります。

以前はチャレンジイングリッシュ専用のWEBサイトからの申し込みができたようですが、2019年にチャレンジイングリッシュが進研ゼミの受講費内で受けられるようになってからは、単独で受けたい場合には電話での申し込みのみになったようです。

チャレンジイングリッシュ電話番号

小学講座 0120-88-2222

中学講座 0120-779-885

高校講座 0120-507-779

※ 無料・音声ガイダンス 受付時間 9:00-21:00 (年末年始を除く)

まとめ

チャレンジイングリッシュだけの受講と、受講料、申し込み方法についてご紹介しましたがいかがでしたが?

以前はオプション教材であったチャレンジイングリッシュですが、今現在は進研ゼミに入会すると教材の一つしてChallenge Englishが含まれるようになっています。

小学講座でも中学講座でも高校講座でも、進研ゼミ受講生であれば追加費用0円でチャレンジイングリッシュも受けられます。

でも、他の教材で勉強は足りていたり、塾に行っていたりと、他教科の勉強は間に合っているのであればチャレンジイングリッシュのみ3,300円(税込み)~で受講することもできます。
その場合には電話申し込みのみの対応になります。

ただ、これから小学校に上がる新1年生(現・年長さん)小学1年生小学2年生であれば、進研ゼミの受講料よりもチャレンジイングリッシュだけを受講するほうが料金が高くなってしまいます。

進研ゼミを受講すれば5教科とChallenge English、プログラミング教育まで含まれてチャレンジイングリッシュ受講料よりも安くなるんです!

英語4技能学習(月1回のオンラインスピーキングを含む)と一緒に学校での勉強も一緒に学べるのはかなりお得ですよね?

まずは資料請求で無料見本教材を手に取ってみてくださいね。

\進研ゼミ /
無料体験教材もこちらから 
※ 資料請DMの止め方はこちら