〈日能研〉4年生の時間割|授業日数や開始・終了時刻など、関西の教室のタイムテーブルを徹底解説

※このページはPRを含みます

手に持った時計と1週間のスケジュール表と「日能研の時間割〈4年生〉」の文字

関西の日能研の4年生・本科(基本講座)の場合、

  • 2科(国語・算数)
  • 3科(国語・算数・理科)
  • 4科(国語・算数・理科・社会)

から選べます。
どの場合でも

週2日
1授業70分を1日に1~2コマ
17:04~19:40 または 17:10~19:45

で時間割が組まれています。
※ 教室により多少時間が違う場合もあります

教室によって曜日は違うのですが、同じコースであれば、1週間の授業日数授業時間凡その授業開始と終了時間は全教室共通

4年生の場合、生活や必要に応じて2教科~授業を選べるので、日能研ならこれから受験対策をスタートする場合でも無理なく始められます。

日能研の4年生には、他にも選抜制(資格制)のコースや灘特進コースもあるので、詳しくご紹介しますね。

教室ごとの詳細資料請求で届きます
教室&授業の雰囲気をリアルに体感
入室テスト前でも体験可〇

※ ここでは西宮北口校、上本町校、千里中央校、烏丸校、岡本校など、関西エリアの日能研の教室についてご紹介しています。

〈日能研〉4年生の時間割ってどうなってるの?

関西の日能研の4年生では

  • 本科
  • 最難関コース(資格制)
  • 灘特進コース(資格制)

があります。

最難関や灘特進は、本科と並行して受講する講座ではなく、単体で簡潔するコース設計。

各コースの時間割だけで簡潔するので、とても分かりやすいんです。

浜学園などは、「基本講座+特訓コース」になるので、時間割が分かりにくいのですが、日能研の時間割はコース毎に分かれているので、実はとってもシンプルなんです。

各講座毎に、4年生の日能研(関西)の時間割を詳しく解説しますね。

日能研4年生本科の時間割(基本講座)

月曜日から土曜日までのマークと「西宮北口本校の場合」の文字

本科では受講科目数によって、1週間の総授業時間は違いますが、授業日数、1回あたりの授業時間は全校共通になります。

例えば、西宮北口本校の4年生の本科時間割こちら↓

時間
17:05~18:15算数国語テスト(月3回)
18:30~19:40算数Ⅱ社会/理科
(隔週)

土曜日のテストは

  • 学習力育成テスト(月2回)
  • 公開模試(月1回)

本科の場合は、テストは午前中に実施となっています。

教室によって5分程度の違いはありますが、

平日授業はおおよそ
17時過ぎに授業開始
20時前に授業が終了

週2日の授業スケジュールも同じになります。

4年生の授業は、5時過ぎから7時半過ぎまでのため塾弁は不要です。
助かりますよね。

授業の曜日は教室ごとに違うので、詳しいタイムテーブルを知りたい場合は、資料請求をして最新情報を確認してくださいね。

土曜日授業の場合の時間割

月曜日から土曜日までのマークと「西宮北口本校の場合」の文字

関西の日能研で小4の授業を土曜日に開講しているのは、

明石校 姫路校 学園都市校 千里中央 川西校 岡本校

の5校。(2024年2月現在)
時間割は

13:40~14:50国語
15:00~16:10算数

川西校のみ12:20~13:30と13:40~14:50になりますが、他の土曜日コースはすべて同じ時間割となっています。

姫路校、明石校では選択で算数Ⅱがあり、これを受講する場合には、授業が「算数Ⅰ→国語→算数Ⅱ」の順番になり、16:25~17:35が最終授業時間。

いずれにしても、午後の授業になるので、お弁当の必要はありません。

土曜コースの場合、月2回の学習力育成テストと、月1回の公開模試日曜日実施になる教室もあるので、テストの時間割についても希望教室の資料で確認してくださいね。

希望教室の資料を取り寄せる
日能研(関西)

灘特進(小4)の時間割

月曜日から土曜日までのマークと「西宮北口駅ビル校の場合」の文字
時間
17:30~18:40算数
(70分)
国語
(70分)
理科
(70分)
18:55~20:35算数
(100分)
国語
(100分)
社会
(隔週70分)
※~20:05
西宮北口駅ビル校・特進1組の場合

日能研の灘特進は、本科教室も含むカリキュラムとなっているので、時間割はとてもシンプル。
個別のカリキュラムを組み合わせる必要はありません。

開講しているのは

西宮北口駅ビル校 元町校 明石校 上本町校 豊中校 烏丸校

の6教室。
※ 姫路校は4年生の灘特進はありません(小2、小3のみ)

週3日(月・水・金)
1授業70分または100分
※4科の社会は隔週70分
17:30~20:35 または 17:30~20:05

ので実施されています。

学習力育成テスト(月2回)→日曜日
公開模試(月1回)→ 土曜日
算数特訓 → 隔週日曜日の12:00~14:00

の時間割で、全教室共通となっています。

平日授業は5時半から8時半過ぎまで、その後も質問などがあれば少し時間がかかるので、簡単な塾弁は必要かもしれませんね。

希望教室の資料を取り寄せる
日能研(関西)

まとめ

勉強する子どもの手元と「日能研」の文字

日能研の4年生の時間割は、平日の2日に2コマずつが基本。

難関校志望のコースでは週3になります。

日能研の4年生の授業時間は1回140分(70分×2コマ)
浜学園(1授業100分)や馬渕教室(120分)に比べると、4年生の授業時間は長め

その分、焦りや学び残しなく、じっくり着実な習得が期待できます。

ただし、灘をはじめとする最難関校受験を視野に入れるなら、週3回授業が基本となります。

また、土曜日は月に3回テスト(学習力育成テストが2回、公開模試が1回)があります。

このテストはクラス分けや、志望校を決める大事なテスト。
土曜日に受けられない場合には、その前の木曜日か金曜日のどちらかで前受け受験ができます。

安心ですよね。

おおまかな時間割は、教室共通ですが、まずは希望教室の最新の時間割で確認してみてくださいね。

教室ごとの詳細資料請求で届きます
教室&授業の雰囲気をリアルに体感
入室テスト前でも体験可〇

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

中学受験
学びば AtoZ