進研ゼミ小学講座 教材のお届け方法と留守の場合の受け取り方 届け先変更などもご紹介

進研ゼミ小学講座の入会に備えて、事前にお届け方法や不在時の対応について知っておきたいですよね?

 

そこで、ここでは進研ゼミ小学講座のお届け方法とその詳細、留守の時の受け取り方や受け取り場所、日時の変更について、詳しく解説します。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ小学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

進研ゼミ小学講座のお届け方法は?

小学講座では初回とそれ以降では異なるお届け方法となります。

 

また紙教材のチャレンジとタブレット学習メインのチャレンジタッチでは教材の受け取り方も違います。

 

どちらの場合にも受講者側から配送業者や配送方法を指定することはできません

 

チャレンジ

1回目(初回)の教材 ⇒ 宅急便(ゆうぱっくヤマト便

2回目以降の教材 ⇒ 基本は郵便(荷物の形態によっては宅配便になることもあります)

 

チャレンジタッチ

専用タブレット【チャレンジパッド2】のお届け
宅配便(ゆうパックもしくはヤマト便)でのお届け

 

毎月の教材【デジタルコンテンツ】のお届け
毎月25日頃に専用タブレットにデータ配信

 

赤ペン先生の問題、実力診断テスト、コース別ドリルのお届け
基本的には、郵便で年3回お届け

※ 入会月により、お届け月や回数は異なる

[ vc_es_dr ]

受け取り日時の指定

進研ゼミ小学講座の教材のお届け日や時間指定はできません

進研ゼミ小学講座のお届け日についてはこちら

 

不在時の受け取り方は?

受け取り日や配達時間の指定ができないとなると留守がちな家では困りますよね?

 

進研ゼミ小学講座では、不在で郵便受けにも入らない場合には基本的には「不在配達のお知らせ」がポストに投函されるので、各窓口に直接取りに行く必要があります。

 

忙しい時間を割いて窓口までわざわざ取りにいかないといけないとなると不便な上に、進研ゼミ小学講座では再配達はありません

 

ただし、「ドアノブ配達」や「宅配BOX配達」、「玄関前配達」、郵便局の「指定場所配達制度」などの受け取り方があるのでそういった方法であれば、わざわざ窓口に出向く必要がなく便利だと思います。

 

不在でも安心!進研ゼミ小学講座

 

受け取り方を指定できる!

進研ゼミ小学講座では不在時の再配達は依頼できないものの、「ドアノブ配達」や「宅配BOX配達」、「玄関前配達」、「指定場所配達制度」 など、配送品を受け取る方法を指定することができるので、留守がちなご家庭でも受講するのに不便を感じることはありません。

 

「ドアノブ配達」「玄関前配達」は配達物がポストに入らない時や、留守の場合に配達物を指定場所(ドアノブにかけておく、玄関先に置いておく、など)ビニール袋に入れて置いて行ってくれるサービス。

 

これならわざわざ取りに出向く必要もなく留守の時でも家で受け取れるので手間も時間もかからず便利ですよね?

 

教材なので盗られるような心配のないもないので、こういったサービスは忙しい家庭では助かりますよね?

 

「ドアノブ配達」や「宅配BOX配達」、「玄関前配達」のお申し込みは、入会後でも「お客様サポート」から手続きができます。

「ご不在時の商品の受け取り方法変更」というのがあるのでそこで変更できるので活用してみてもいいかもしれません。
※ 会員番号とパスワードが必要です。
※ 初回ログイン時には、メールアドレスなどの登録が必要です

 

また、ポストに入らない配達物のお届け先を指定して配達する「指定場所配達制度」は郵便局の配達サービスです。

 

郵便局の取り扱いサービスとなるため、希望する場合には近くの配達を受け持っている郵便局にご確認してくださいね。

 

もう一つの方法として郵便局で預かってもらって局まで取りに行く「局留め」があります。

局留めの場合には進研ゼミの会員専用お問い合わせ窓口での申し込みになります。

 

ただし局留めは郵便局の配送サービスとなるので他の配送業者で届くときは自宅に届いてしまうことになります。

 

教材の大きさによって別業者となる場合に連絡はないので自動的に自宅に届くことになります。

これでは不便ですよね?

そのため、留守がちで近くに郵便局がある場合でも「局留め」はおすすめできません

 

こうした受け取り方法は毎月の手続きは必要なく一度手続きをすれば自動継続されます。

 

資料請求・無料体験教材はこちら 進研ゼミ小学講座

お届け先の変更はできる?

配送先を変更したい場合には「送付先登録」というのがあるので、登録する住所とは別の場所に教材だけを届けることもできます。

 

夏休みや冬休みといった長期休暇中だけの場合には、お届け先の変更期間を指定することで一定期間の変更が可能です。

 

こうした手続きはネットでも電話でも手続きができるます。

お問い合わせフォームか会員専用お問い合わせ窓口に連絡すると対応してもらえます。

 

ただし、連絡時期によっては翌々月以降になることもあるので、予定がわかっている場合には早めに連絡しておくと安心です。

 

[ vc_es_dr ]

お届け先を1回だけ変更できる?

例えば再来月だけ違う場所に届けてほしい…

といった場合には電話連絡で申請しておけば対応してもらえます。

 

この場合も発送の都合などがあり、「来月」だと間に合わないこともあるのでできるだけ早めに連絡しておくほうが確実です。

 

配送先と受講費の請求先を違う場所にできる?

こちらも対応可能。

会員専用お問い合わせ窓口に電話するか、インターネットの専用ページから「送付先登録」 をすれば請求書の送付先とテキストのお届け場所を分けることができます。

まとめ

進研ゼミ小学講座のお届け方法についてご紹介しました。

 

留守の場合に不在票で再配達依頼ができない代わりに、ドアノブ配達などの方法があるので、留守がちな家や不在時の心配もありません。

 

帰宅後に再配達依頼の手続きをしなくていいのでかえって便利かも…と私個人的には思います。

インターネットや電話連絡で送付先の変更なども簡単にできるのも助かりますよね?

 

お届け方法も郵送かヤマト便と安心できる業者さんなので、紛失や破損といった心配もなさそう。

安心して始められそうですよね?

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ小学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら