個別教室のトライの演習時間って必要?ムダじゃない?何するの?個別教室のトライの演習時間に納得の理由を解説します

※ このページはPRを含みます
ペンを持つ手とノートとテキスト、「個別教室のトライ 演習時間って必要?」の文字

個別教室のトライの授業の後半60分に必ず組まれている演習時間は重要な意味がある時間なんです!

問題を解くだけの時間が授業時間に60分も含まれるなんてもったいない!

無駄じゃない?

家ですればいいことなのに…

そう思うかもしれませんね?
でも、この演習時間は効率的に成績アップにつなげるために欠かせない時間なんです。

演習時間を1コマの授業終わりに組み込むことで、理解不足や分かったつもりを残さず、学習時間を確実に確保できます。

授業の復習時間を強制的に設けることで、自主学習の時間をもち、学習内容を確実に定着させることができるんですね。

 家に帰ってすぐに復習をする子どもが、どれくらいいるでしょう?
 塾から帰ってきたお子さまが、すぐに復習すると思いますか?

そう考えると、この演習時間ってすごく意味がありますよね。

今なら入会金0円で始められます!
キャンペーンは7/31まで
資料はスマホですぐに見れました!

個別教室のトライ 60分の演習時間は必須!

個別教室のトライでは、1コマの授業時間(120分・150分・180分)の後半60分は必ず演習時間に充てられます。

演習なしで授業だけのコースはないんですね。

塾で演習して帰る理由と目的

リングノートと机と椅子と電球

わざわざ授業時間に演習をしなくてもいいんじゃない?

無駄に月謝が高くなるのでは?

自習室でするのとどう違うの?

そう思う方も少なくないと思います。
私自身も、最初は「この時間、必要?」と思いました。

でも説明を聞いてよくよく見ていると、この演習時間にはとても意味があるんです。

学習時間の確保

自習室
出典:個別教室のトライ

まず第一がこれ!

塾から帰って、復習する子どもは少ないのではないでしょうか?

授業時間が終わった途端に、開放されてしまうんですね。

授業後に自習室に残るのも同じです。
特に「勉強嫌い」「勉強が苦手」というタイプは、授業後に自習室に残るように言っても、有意義に60分復習に取り組む子はいません。

下手をすると「60分過ごす」ことだけが目標になってしまって、授業後の演習の意味を果たさなくなってしまうんですね。

個別教室のトライでは強制的に授業後に演習時間を持たせることで、確実に学習時間を確保します。

授業後であれば行き渋ったり、さぼったりもしないので、演習・復習時間をしっかりもつことができますよね。

演習時間を授業に続けて持たせることで、学習時間を確保して、一人で勉強する習慣をつけることができます。

理解不足の洗い出し

リングノートと机と椅子と電球

先生に教えてもらって、その場では理解したつもりでも、いざ一人で解くと進まないことはよくあります。

なんとなく掴めているようで、実際は理解不足なんですね。

授業の直後に一人で演習に取り組むことで、つまずきや理解不足を見落とさず、着実に学習内容を習得することができます。

分かったつもりで終わらせないためにも、授業後に自分だけで解いてみる演習時間は必要なんですね。

理解の定着

授業で習った内容を違う問題や形式で解いてみることで、本当の意味での理解の定着が可能になります。

授業後に一人し取り組むことで、知識として根付かせます。

習熟度の確認

机に並んだタブレット端末
※ 画像出典:個別教室のトライ

基礎問題はできるけど、応用されるとわからない…。
よくあることですよね。

授業後に一人で演習問題を解き進めることで、習熟度を確認することができます。

通っている学校や、受験したい志望校レベルによって、求められる学習深度は違いますが、演習に取り組むことで自分の習熟度を正確に把握することができます。

授業後の演習の効果

授業後の演習時間で学習習慣を身に付けつつ、そのつど、つまずきや理解不足を洗い出し解消、学習内容をしっかりと定着させることで、学力アップに直結します。

1人で勉強するコツも習得できるので、自習室の利用にも積極的になれます。

演習時間って何するの?

個別教室のトライの演習は、授業(講師の指導)後の60分間。
※ 時間の都合などで、必要に応じて一時的に授業前にすることもできます

自習室に移動して、一人でもくもくと演習問題に取り組みます。

基本的には、その日の授業内容の理解と定着を目的に、講師から指示される課題をします。

テキストやプリントなど、個別に使用している教材が基本ですが、20分程度はトライ式 AI教材。

演習の仕上げに、タブレットで理解度チェックができるんですね。

個別教室のトライ

個別教室のトライ 演習時間のFAQ

Q
演習なしのコースはある?
A

個別教室のトライは全コースに演習時間が含まれます。

Q
演習では講師は見てくれる?
A

演習時は講師は付かず、一人で問題に取り組みます。

Q
演習で分からない所があったら教えてもらえる?
A

演習終了後にはアフターフォローがあるので、その時間に質問対応可能です。

個別教室のトライ

個別教室のトライは「授業+演習」だから効果に直結!

演習時間が授業料に含まれるのって、ちょっともったいない気がしますよね?

でも、一人でやってみる時間を強制することで

  • 1人での学習時間を確保できる
  • 学習習慣が身に付く
  • 理解不足の洗い出しができる
  • 着実に学習内容を定着させる
  • 習熟度を確認できる

といったメリットがあります。

一人でもくもくと問題を解き進めますが、アフターフォローもしっかりあるので「放ったらかし」ではないので安心してくださいね。

一人でやることで、つまずきに気付き、その場で解消!
同時に自主的に勉強する力を付けられる、個別教室のトライの演習時間にはとても重要な意味があったんですね♪

今なら入会金0円で始められます!
キャンペーンは7/31まで
資料はスマホですぐに見れました!

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

個別教室のトライ