こどもちゃれんじに休会制度はあるの?1か月単位で休むための裏技 そのメリット・デメリットと注意点

こどもちゃれんじ休会制度のご案内と書かれたメモ

こどもちゃれんじは入会すると、自動的に毎月教材が届けられます。

定期的に届けられる教材は便利な反面、しばらく休みたい時などにはちょっと困りますよね?

そこでこどもちゃれんじに興味はあるけど、一時的に休む「休会制度」があるのか、調べてみました。
また月単位で止める裏技と注意点もご紹介しています。

こどもちゃれんじ
入会金0円
成長に合わせた教材が毎月届く!

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

こどもちゃれんじには休会制度はない

カレンダー

結論から言うと、こどもちゃれんじには休会というシステムはありません

そのためしばらく止めるということができません。

ですから

  • 夏休みやお正月休みに留守にする期間がある
  • 「この教材は要らないかな…」という月がある
  • 進学や引っ越しで子どもの生活リズムが変わったのでしばらくお休みしたい

といった場合でも1か月や2か月だけ受講を休むとはできません

これはZ会やぷちドラゼミも同様で、継続して学ぶことを大切にするために休会という制度を設けていないようです。

こどもちゃれんじで休会するための裏技

でも、忙しい時期や環境の変化でこどもが疲れてしまう…あるいは、兄弟が使っていた教材がきれいにそのまま残っている場合などはちょっとの間、あるいはその月だけ、お休みしたいですよね?

そこで1か月単位で休む裏技をご紹介します。

月単位で休むための方法

退会して再入会する

ちょっと荒っぽいですが、月単位で休みたい場合には受講費も教材も無駄になってしまうので、一度退会してからもう一度入会する方法を取りましょう。

こどもちゃれんじでは何度でも再入会できるので、退会したらもう受講できないということはありません。

また一度退会したからといって入会しなおすときに入会金を払わなければいけないといったこともないので安心です。

何度でも再入会できる!詳しくはこちらから ⇒ こどもちゃれんじ

メリット

  • 何度でも紹介制度が使える
  • 特典もその都度受けることができる

休会はできないものの、無条件で再入会ができるのは安心ですよね。?

その上、特典や紹介制度も毎回使えるのでとってもお得!

休会時期によってはパペット(しまじろうのぬいぐるみ)を2つもらったという方もいるくらいです。

一度解約すると、次回からは特典やお得な制度が使えないというケースが多い中、これは安心でうれしいポイントですよね。

休会制度がなくても大丈夫!こどもちゃれんじ

デメリット

「退会+再入会」で一定の期間休むことができるので、休会ができないからといって受講費や教材が無駄になることはありません。

ただし、この方法には3つの欠点があります。

デメリット
  • 電話をかける手間がある
  • 引落の場合には再引き落としに時間がかかる
  • 年払いでは受講費が月払い計算に変更になる(返金時)

ということです。

休会システムがないため、手続き上、多少面倒なことは仕方のないことですよね。

注意点

休会できないけれどしばらく休むための方法をご紹介しましたが、ちょっと気を付けておきたいポイントも。
それは

1か月だけの受講はできないので、入会後すぐに2か月目を休むために退会することはできない

ということ。

入会直後は2か月がくくりになっているので、入会後すぐに休みたいといっても退会はできません。

1ヵ月キャンペーン期間を除いては2ヵ月以上の継続受講が必須になるため、最低でも2ヵ月継続する必要があります。

まとめ

こどもちゃれんじには調べたところ【休会】というシステムはありませんでした。

ですが、それに代わる方法として【いったん退会して再入会】という方法がありまs。

この方法でもリスタート時には最初に入会した時と同じように特典やプレゼント、お得な制度が適用されます。

長期間留守にするときや子供の状態によってはちょっと休んだほうがいいかな…というとき、この教材要らないかな…

そんな時に休会制度がなくてもこどもちゃれんじでは、【退会+再入会】することで無駄なく希望の期間、お休みすることができます

退会する連絡や手続きだけが面倒ですが、休会したいときの費用や教材が無駄になることはないので安心です。

こどもちゃれんじ
入会金0円
成長に合わせた教材が毎月届く!

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら