こどもちゃれんじでクーリングオフは使える?申し込み後のキャンセルや教材の返品についてもご紹介

 

クーリングオフの看板こどもちゃれんじの入会を考えるとき「もしも合わなかったら…」「もしも子供が興味を示さなかったら…」といったの場合を考えますよね?。

そういった場合の入会後のキャンセルやクーリングオフについて解説します。

\入会金・事務手数料0円!/
こどもちゃれんじ

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

こどもちゃれんじはクーリングオフ適用外!

契約である以上、クーリングオフが可能かというとそうではありません。

通信販売の場合にはクーリングオフは適用外となっていて、通信教育もその一つ。

 

そのため、幼児向け通信教育であるこどもちゃれんじはクーリングオフ対象外で契約(入会後)の取り消しはできません。

 

こどもちゃれんじでクーリングオフが使えない理由

そもそも、クーリングオフ(契約の取り消し)というのは、強引に契約させられたり、騙されたりといった本人の意思ではなく契約に至った場合の救済措置です。

 

そのため

自分からサイトにアクセスしたり、カタログを参照したりして購入や契約を結んだものに関しては適用できない
(引用:こんな時どうする?クーリング・オフ対象外になる8つの事例と対処法 https://enjin-classaction.com/column/detail/?columnId=656&category=scam#js-indexPoint3)

というわけです。

 

申し込み直後のキャンセルはできる?

入会申し込みをしたけど、やっぱり…
といった場合に、申し込み直後であれば取り消せそうに思いますが、それもダメです!

 

申し込み直後であってもいったん入会した場合には入会をキャンセルすることはできません

 

入会資料やホームページにもそのことは掲載されており、また、WEBでの申し込み時には最終確認画面で

お申し込み後は不調・不良以外、お客様都合による返本・返品は承っておりません。
あらかじめご了承ください。

とアナウンスされています。

 

印鑑を押したりといった作業がないので簡単なことのように感じてしまいますが、これも契約の一つ。
簡単に契約をなかったことにすることはできません。

 

教材の受け取り拒否や返品は?

それなら、少し強引に受け取りを拒否したり、教材を返品してみてはどうか…?

クーリングオフが使えないからといってそんな強硬な手段に出る人は稀かもしれませんが、そういった場合でも契約の取り消しには至りません。

 

こどもちゃれんじでは教材の返品はできず、例えば教材に不具合があった場合には交換となるので返品という方法はありません。

当然、お客様都合での返品をしても対象外となります。

 

ということで、教材の受け取りを拒否したり返品したところで受講の取り消しにはなりません

 

どうしても入会をやめたい場合は退会手続きを

ご紹介した通り、こどもちゃれんじでは入会手続き後のキャンセルや返品・返送は受け付けられませんし、クーリングオフも適用外となっています。

 

でも、どうしても受講を取り消したい場合にはどうすれば良いか…というと

いったん入会してから退会手続きをとる

といった方法になります。

 

ただし、こどもちゃれんじでは2ヵ月以上の継続受講が基本になっているため、2ヵ月間の受講料を支払い、いったん入会してから退会手続きをとることになります。
※ キャンペーン期間によっては1ヵ月だけの受講が可能な場合もあります

 

入会直後に退会手続きをすることも可能なので、どうしても止めたい場合には早めに退会を申請しておくことをおすすめします。

 

まとめ

こどもちゃれんじに限らず、通信販売の一種である通信教育は全般的にクーリングオフの対象外となります。

 

そのため、こどもちゃれんじではクーリングオフが使えません

 

また規定にある通り、申し込み後のキャンセルも一切受け付けないために、入会申込時には迷いがないようにしておきたいですよね?

 

ただ、こどもちゃれんじの場合であれば、毎月払いでも2000円程度なので、2ヵ月の受講で4000円であっても受講してみる価値はあると思います。

 

無料体験教材では子どもの反応はわかりにくいので、しっかりと受講できる2ヵ月間で「やめなくて良かった!」と実感するかもしれません!

\入会金・事務手数料0円!/
こどもちゃれんじ

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら