進研ゼミ高校講座【タブレット学習】はある? iPadやスマホで使える? 進研ゼミ高校講座でのタブレット使用について解説します

ipad進研ゼミ高校講座でのタブレット学習についてご紹介します。

 
最近ではタブレット学習も一般的になっていて、従来からの紙テキストを使用した学習方法と同じくらい通信教材ではタブレット学習も増えていますよね?

 
進研ゼミでも小学講座や中学講座ではタブレット学習の割合が半々ともなっています。
そこで、気になるのが高校講座のタブレット学習ですよね?

 
ここでは進研ゼミ高校講座のタブレットを使った勉強方法について
 高校講座でタブレット学習はあるの?
 タブレットやスマホは使える?
 パソコン、タブレット、スマホが必要な学習シーンはある?
といったタブレットやスマホ、デジタル学習にまつわる内容についてわかりやすく解説します。

 
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ高校講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

進研ゼミ高校講座のタブレット学習

高校講座では進研ゼミ小学講座のチャレンジタッチ中学講座のハイブリッドスタイルのようにタブレット学習がメインとなるコースや学習スタイルはありません

 

進研ゼミ高校講座では紙教材が中心となり学習を進めていきます。

そのため進研ゼミ高校講座からの学習専用のタブレットの用意や提供はなく、初回入会時に一定の条件付きで無料でタブレットがもらえるというシステムもありません。

 

ただし、次項で説明しますが高校講座の学習にタブレットやパソコン、スマホが全く必要ないかというとそうでありません。

 

ただ、タブレット学習がメインとなる学習はありません。

2014年からの数年は高校講座でも学習専用のAndroidタブレットがあったようですが、現在では高校講座ではタブレットがメインとなる学習方法はなくなっています。(2019年12月現在)

タブレット学習から進化した!進研ゼミ高校講座のアプリについてはこちら

進研ゼミ高校講座のスマホ学習がすごい!進化系アプリで予習・復習・テスト対策・苦手克服から映像授業まで徹底解説!
進研ゼミ高校講座で使うアプリってどんなものか気になりますよね?ここではスマホでできる進研ゼミ高校講座のデジタル学習について詳しく解説します。アプリを自分専用にカスタマイズできるので予習、復習はもちろんテスト対策から苦手克服、充実の映像授業までいつでも使える!進研ゼミ高校講座のアプリについて詳しくご紹介

 

タブレット学習が増加傾向にある中、進研ゼミが高校講座のタブレット学習をやめたのは、大学受験を控えた高校生にとってタブレットでできるゲーム感覚の学習方法は適切ではないためではないでしょうか?

大学受験ともなると楽しみながら…とはいかなくなりますものね。

 

本格的な学習の総仕上げともいえる高校の勉強スタイルは実際に記述が増える大学受験に向けた勉強方法としては物足りないのかもしれませんね。

 

タブレット学習のみで進めているジャストシステムのスマイルゼミも中学生コースまでとなっているので、高校生の勉強にはタブレット学習だけでは追いつかないのでしょう。

 

資料請求はこちら 進研ゼミ高校講座

 

進研ゼミ高校講座の受講にパソコンやタブレット、スマホは必要?

前項で、進研ゼミ高校講座ではタブレット学習がないということをお伝えしましたが、それでは受講にはタブレットやパソコン、スマホは必要ないか?というとそんなことはありません。

 

紙テキストだけで受講することもできなくはありませんが、進研ゼミ高校講座では便利なスマホアプリや、デジタルレッスンが準備されています。

 

せっかく受講するのであれば、こうしたデジタル教材を利用しない手はないでしょう。

紙テキストだけの受講ではもったいないですよね?

 

進研ゼミ高校講座の受講でスマホやタブレット、パソコンは必須ではないものの、充実した学習内容を無駄なく使うためにできれば準備しておくことをおすすめします。

 

資料請求はこちら 進研ゼミ高校講座

 

パソコン、タブレット、スマホが必要な学習シーン

ただ、すべてをスマホだけ、タブレットやパソコンだけで使用できるわけではありません。

 

スマホで使えるもの、タブレットやパソコンだから見られるものなどありますので一覧にしています。

  スマホ タブレット パソコン チャレンジパッド
予習復習 効率UPアプリ × × ×
定期テストよく出る基礎 × × ×
デジタルレッスン ×
オンラインスピーキング
要 ウェブカメラ・マイク

要 ウェブカメラ・マイク
×
12段階習熟度別トレーニング
Challenge English
〇  〇  〇  〇 
赤ペン先生カメラ提出
要 カメラ
×
まなびライブラリー ×
会員ページ ×

一つで全部のデジタルサービスを利用できるデバイス(通信機器)はなく、進研ゼミ高校講座で準備されている学習機能を全部使うのであれば

スマホ+タブレット

あるいは

スマホ+パソコン

という準備が必要になります。

 

資料請求はこちら 進研ゼミ高校講座

 

スマホもタブレットもパソコンも持ってないんだけど…

スマホやタブレットが高校生にも普及しているとはいえ、
まだ持たせていない
持たせる予定もない
といった場合もあるでしょう。

 

デジタルレッスン以外はスマホですべて対応できるので、子どもにスマホを持たせていない場合には学習時間だけ保護者のスマホを貸して勉強に使わせるなどの対策がおすすめ。

 

ただ、進研ゼミ高校講座の学習アプリはスキマ時間を無駄にすることなく学習できる便利さも魅力なので、この機会にスマホを持たせることを考えるならそれもおすすめです。

トーンモバイルであれば学割も利用できるので、月々1,300程度に抑えてこどもに安全なスマホを持たせることもできます。

スマホを持たせることに躊躇いがあるなら、保護者のスマホで対応するもよし、スマホの月額料金を抑えられるならスマホを持たせても良いかな…というのであればトーンモバイルやUQモバイルなどの格安スマホを考えても良いと思います。

 

いずれにせよ、せっかく充実したコンテンツやアプリがあるのに使わないまま受講するのはもったいない!

進研ゼミ高校講座を受講するのであれば、どちらかの対策をおすすめします。

 

自宅にパソコンやタブレットがなく、通信環境もない場合に困るのはデジタルレッスンだけです。

 

でもデジタルレッスンも見れないともったいないですよね?

高校講座のデジタルレッスンは小学講座や中学講座のタブレット学習とはことなりオンラインでの学習方法になります。

そのため、どこか(フリーWi-Fiが使える場所)で配信されたコンテンツをダウンロードしてきて自宅で視聴するということはできません。

 

デジタルレッスンを視聴するのであれば、パソコンやタブレットと、通信環境を準備する必要があります。

 

タブレットなども手ごろな価格のものもあるし、通信サービスも簡単でコストを抑えたものもあるので、自宅にインターネット環境がないのであればこの機会に準備するのも良いと思います。

工事不要でコンセントに差すだけのソフトバンクエアー であれば簡単でソフトバンクスマホも安くなるので、通信とかニガテ…という方でも安心ですよね?

通信サービスについてはこちらでもご紹介しています。

 

デジタルレッスンで必要な通信環境とは?

進研ゼミ高校講座のデジタルサービス標準動作環境は以下の通りとなります。

【2019年度】「進研ゼミ高校講座」デジタルサービス標準動作環境(2019年2月現在)
以下の環境を満たさない機器では正常に動作しない可能性があります。
また、動作環境は変更になることがあります。アプリ・サービスにより動作環境が異なる場合があります。
 
とはいえ、デジタル学習標準動作環境…と解説されても良く分らないという場合には、迷っているよりサポートデスクに電話で、今の環境で使えるのかどうか、環境を準備するならどうすれば良いか?を問い合わせるのが手っ取り早くて安心です。

 

まずは資料請求してみる 進研ゼミ高校講座

まとめ

進研ゼミ高校講座のタブレット学習やスマホについてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

高校講座ではタブレットで勉強するという学習スタイルはないももも、紙テキストのサポート的なツールとしてタブレットやスマホは活躍します。

 

あくまでタブレットやスマホは補助的な教材にはなりますが、進研ゼミ高校講座の充実した学習をもれなく使うために、スマホやタブレットの準備は必要でしょう。

 

この際、スマホを持たせたりインターネット環境を整えるもよし、学習時間だけスマホを子どもに渡すのもよし、無駄なく学ぶためにスマホやタブレット、パソコンが使える環境を用意して受講に備えてみてはいかがでしょうか?

 

紙テキストだけでは学べない充実した勉強は身につき学力アップにつながります。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ高校講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら