進研ゼミ高校講座のタブレット学習ってどうなの? iPadやアンドロイドTB、PC、チャレンジパッドは不要!スマホアプリで取り組めます

※ このページはPRを含みます
ipad

進研ゼミ高校講座には

タブレット学習はありません!

基本的な学習は

スマホアプリを中心に
隔月で届く紙教材
と一緒に進めます

日常的な予習・復習や暗記、ニガテ対策などはすべてスマホで取り組み!

タブレットやパソコンは必要ありません。

高校生にとって身近で取り組みやすい学習方法として、進研ゼミ高校講座ではスマホアプリでの勉強方法が中心となっています。
タブレット費用などは一切必要なし!始めやすいですよね。

↓通常入会・資料請求はこちら↓

進研ゼミ高校講座でタブレット学習はできる?

校庭に並ぶ学生たち
進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座にはタブレット学習はありません

必要な教材は

  • スマホ
  • 紙教材(隔月で送付)

の2点のみ!

スマホアプリを主体として学習を進め、紙教材はテスト前や長期休暇前の補助的な教材として使います。

そのため進研ゼミ高校講座からの学習専用タブレットの提供はありません

では…

じゃ、高校講座の学習にタブレットやiPad、パソコンは全く必要ないの?

というとそうではなく、デジタルデバイスは必要です。

ただiPadなどのタブレットよりも

進研ゼミ高校講座はスマホを推奨

しています。

2014年からの数年は高校講座でもタブレット学習(ハイブリッドスタイル)があったようですが、現在では高校講座ではタブレットがメインとなる学習方法はなくなっています。(2023年6月現在)

タブレット学習が増加傾向にあるのに、進研ゼミが高校講座のハイブリッドスタイル(タブレット学習)を廃止したのは、デジタル学習の需要が増えていることを考慮した上で、高校生が学習しやすい手軽なスマホ学習に転換したためです。

今や高校生のスマホ利用率は98.9%!
参考:令和4年度⻘少年のインターネット利⽤環境実態調査

自由にスマホを使える高校生にとって、家でタブレットを開くよりも

スマホ
いつでも身近にある
常に手元で操作できる

など使い勝手がよく、スキマ時間を有効に使えるメリットは大きいですよね。

高校生にもなるとあえてタブレットを使う必要がないというのは効率的な勉強を考えるうえで大きなポイント!

スマホを自由に手にできる高校生だからこそタブレットよりも身近で手軽なスマホへとデジタル学習の方法が変わっています。

  • 高校生のスマホ利用率が98%を超えているから
  • スマホのほうが手軽で使い勝手がいいから
つまずき解消も個別ニガテ攻略アプリで

タブレット学習が人気なのは事実です。
ただ高校生の進研ゼミでは、タブレット学習以上に

スキマ時間を利用して
いつでも勉強に取り組める!
スマホアプリが充実

進研ゼミ高校講座効率的に勉強を進めたい高校生に最適な学習方法となっています。

パソコンやタブレット、iPad、スマホは必要?

スマホとタブレットとノートパソコン

進研ゼミ高校講座の受講に

スマホは必要

パソコン、iPad
タブレット
チャレンジパッド
は必要ありません

ただしあれば便利なシーンも。

スマホ画面は小さいので、会員ページからアクセスできるオンライン授業はタブレットやパソコンのほうが見やすいサイズ。

また、追加有料オプション

  • オンラインスピーキング
  • ハイレベルオンライン塾EVERES

を受講する場合には、タブレットやパソコンが必要。
この場合はスマホでは受講できないのでご注意くださいね。

もっと詳しく見てみる!進研ゼミ高校講座

進研ゼミ高校講座でパソコン、タブレット、スマホが役立つ学習シーン

進研ゼミ高校講座のスマホ学習
スマートフォン
使える使えない
AI StLike
高校生サクセスナビ
予習復習効率upアプリ
定期テストよく出る基礎
オンライン授業
Challenge English
赤ペン先生カメラ提出
まなびライブラリー
会員ページ
デジタルレッスン
オンラインスピーキング
Everes
タブレット・パソコン
使える使えない
オンライン授業
Challenge English
赤ペン先生カメラ提出
まなびライブラリー
会員ページ
デジタルレッスン
オンラインスピーキング
Everes
高校生サクセスナビ
AI StLike
予習復習効率upアプリ
定期テストよく出る基礎
チャレンジパッド
使える使えない
Challenge English
赤ペン先生カメラ提出
デジタルレッスン
Everes
高校生サクセスナビ
AI StLike
予習復習効率upアプリ
定期テストよく出る基礎
オンライン授業
まなびライブラリー
会員ページ
オンラインスピーキング

進研ゼミ高校講座で学習のメインとなる3つのアプリに対応していないので、タブレットやパソコンだけでは取り組めません。

また中学講座までの学習専用タブレット(チャレンジパッド)はほとんどの必要なシーンで非対応。

対して、基本教材すべてスマホで受講可能

一部、有料オプションのオンラインスピーキングやエベレスの受講にはパソコンかタブレットが必要になりますが、基本講座はスマホで取り組むことができます。

また、会員ページから利用する「デジタルレッスン」(※ スマホ未対応)はあくまで紙教材の補助的教材。

「できるならやってみて」といった位置づけになるので、もしパソコンやタブレットがないのであれば、デジタル学習はスマホアプリやライブ授業で十分だと思います。

進研ゼミ高校講座の受講はスマホは必須ですが、タブレットやパソコンは必要ありません!

スマホもタブレットもパソコンも持ってないんだけど…

スマホやタブレットが高校生にも普及しているとはいえ、

子どもにスマホをまだ持たせていないし、しばらく持たせる予定もないんだけど・・・

といった場合もありますよね。

でも進研ゼミ高校講座の受講にスマホは必要!

ご家庭のご都合に合わせて、高校の入学準備期間~入学式前までにご購入していただけると、高校の授業に合わせた学習が可能です。

進研ゼミ高校講座よくある質問

とのことなので準備しておくことをおすすめします。

子どもにスマホを持たせていない場合には学習時間だけ保護者のスマホを貸して勉強に使わせるなどの対策がおすすめ。

ただ、進研ゼミ高校講座の学習アプリはスキマ時間を無駄にすることなく学習できる便利さも魅力なので、この機会にスマホを持たせることを考えるならそれもおすすめです。

トーンモバイルであれば学割も利用できるので、月々1,100程度に抑えてこどもに安全なスマホを持たせることもできます。

スマホを持たせることに躊躇いがあるなら、保護者のスマホで対応するもよし、スマホの月額料金を抑えられるならスマホを持たせても良いかな…というのであればトーンモバイルのスマホUQモバイルなどの格安スマホを考えても良いと思います。

※ 月額1,000円(税込1,100円)で使える【トーンモバイル】

UQモバイルはこちら

進研ゼミ高校講座のスマホアプリは

日本e-Learning大賞 経済大臣賞受賞の超優秀アプリ!
ぜひ活用してみてください。

スマホ対策
  • 学習時だけ親のスマホを貸す
  • 格安スマホ・学割スマホを持たせる

また、スマホだけでは通信速度に限界があるので、Wi-Fiなどの高速通信環境も必要

自宅にインターネット環境がないのであればこの機会に準備するのも良いと思います。

工事不要でコンセントに差すだけのSoftBank Air であれば簡単でソフトバンクスマホも安くなるので、通信とかニガテ…という方でも安心ですよね?

デジタルレッスンで必要な通信環境とは?

進研ゼミ高校講座のデジタルサービス標準動作環境は以下の通りとなります。

常時接続可能なブロードバンド(光ファイバなど)インターネット環境と、有線LANもしくはWi-Fi接続環境をご用意ください(10Mbps以上を推奨)。

進研ゼミ高校講座公式サイト

そうはいっても、デジタル学習標準動作環境・・・なんて言われてもまだよく分からない!という場合には、迷っているよりサポートデスクに電話で

  • 今の環境で使えるの?
  • 環境を準備するならどうすれば良い?

など、直接問い合わせるのが手っ取り早くて間違いがありません。

分からない場合には、問い合わせてみてくださいね。

まとめ

進研ゼミ高校講座は

タブレット学習スタイルはない
タブレットよりもスマホを推奨
(アプリが充実)

進研ゼミ高校講座ではタブレット学習がない代わりに充実したスマホアプリで高校生が取り組みやすい学習環境を用意しています。

↓通常入会・資料請求はこちら↓

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

進研ゼミ高校講座