進研ゼミ高校講座だけで入試対策はできる?大学受験合格にむけた活用方法からメリット・デメリット、注意点や口コミまで徹底解説

芝生に座って勉強する女子学生

進研ゼミだけで大学受験って難しいのかな…

そんな疑問にお答えします。

進研ゼミは多々ある通信講座の中でもトップクラスの実績

独自の教育研究所(ベネッセ教育研究所)がありその膨大な教育現場のデータをもつベネッセの運営であることも選ばれる理由でしょう。

学ぶというシーンにおいては「安心感」は欠かせないものですからね?

そういった意味でも実績と信頼あるベネッセの運営というのは大きなポイントです。

でも、いざ大学受験となると「本当に通信講座で大丈夫かな…」「やっぱり塾や予備校に通うべき?」といった不安を感じる人も多いでしょう。

そこで、ここでは

 進研ゼミ高校講座で大学に合格することはできる?
 どの程度の大学なら目指せる?
 大学合格に向けて上手なゼミの活用方法は?
 入試対策で気を付けたい注意点は?
 進研ゼミで大学受験にのぞむメリット・デメリット
 体験者の口コミ・レビュー
 おすすめタイプ

など、進研ゼミ高校講座で大学受験に備えるために知っておきたいポイントを詳しく解説します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ高校講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

進研ゼミだけで大学受験で合格できる?

教科書とだるまと電子辞書

一番気になるところですが、答えは「できます!」です。

実際に多くの体験談が寄せられる進研ゼミ高校講座に掲載されている合格速報や合格体験談、進研ゼミ高校講座で大学受験に合格した人の口コミ・レビューといったものからもわかるように、毎年多くの現役受講生が大学受験で合格を勝ち取っています

ここでは一般入試だけでなく、推薦入試やAO入試での合格実績も見ることができます。

進研ゼミ高校講座だけで国公立大学や難関私立大学に合格して先輩の体験談も数多く見ることができます。
※ 合格実績では旧帝大(北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大)、早慶上理(早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大)、MARCHG(明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大)、関関同立(関西大、関西学院大、同志社大、立命館大)、日東駒専(日本大、東洋大、駒澤大、専修大)、産近甲龍(京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大)といった大学の現役合格実績を見ることができます。

もちろん、これは偽りない事実が掲載されています。

決して「辛うじて合格できた」体験談ではありません

安心できる合格実績ですよね?

進研ゼミというと通信講座であることからどうしても大学入試対策としては手薄なイメージが先行するのではないでしょうか?

どうしても対面で講義を受けられる塾や予備校に比べると学習指導やサポートが手薄に感じ、進研ゼミだけで大学受験って難しいのでは…と思ってしまいますよね?

ですが、実際の合格実績と、充実した受験対策、講座内容を見れば進研ゼミ高校講座だけで大学受験、それも最難関大学や難関大学の受験に沿えることもできるとわかります。

では、進研ゼミ高校講座がどうしてそれほど大学入試に強いのか?というと…

そこには大きく分けて3つのポイントがあります。

レベル別カリキュラム

短時間で最大の成果を出すことができる効率学習のために

志望大レベル別の教材

入試に向けた段階的コースとプラン

が用意されています。

志望大レベル別の教材では

合格への100題(受講科目・プランに応じて、高3・4月号~3月号でお届け)
大学受験Challenge(受講プランに応じた5教科セットを受講者全員に高3・4月号から毎月お届け)

が用意されています。

コースとプランでは

高1:最難関コース・難関コース・標準コース

高2:最難関大突破プラン・難関大挑戦プラン・大学進学総合プラン・受験対策重点プラン

高2・高3:東大京大・早慶上智・難関効率・難関私大・公立スタンダード・私大スタンダード・受験ベーシック

など細かく講座が分けられているためその時点での学力や志望によってプランやコースを選択。

志望大学受験に備えやすい学習環境を整えることができるのですね?

コースやプランは途中からでも変更可能で、途中からさらにレベルアップすることもできるのは安心できるポイントです。

ちなみにコースやプランによって受講料が異なることもないので、そこもうれしいですよね?

高校講座のコースとプランの詳細はこちら

約9万問から選定した問題

約9万問分析による良問設計とその効果を確認できる記述力UP添削課題解いた分だけしっかり学力を定着させる工夫がされている

記述力UP添削課題では、回答の正誤だけでなく、解答へのプロセスまでしっかり添削されることで着実に実力を実につけることができます。

志望大別アシスト

◎ 高3生向けには「キミ専用!合格戦略カリキュラム」が「高校講座アプリ」からスマートフォンで使えたり

◎ 『キミ専用 合格への弱点克服BOOK

◎ 『映像講義

といった教材が大学受験に向けて弱点克服につながります。

キミ専用!合格戦略カリキュラム」では最初に志望大学と入試科目の登録をすることで、その日その日にやるべき科目・単元を提案してくれます。

これに沿って日々の学習をすすめることで無理なくやり切ることができる設計に。

また映像授業はいつでも見たいときに見ることができるのでスキマ時間を有効に受験対策に取り組めます。

こうした他では見られない、進研ゼミ高校講座独自の3つの大学受験対策がしっかりと設計されているのです。

\進研ゼミ高校講座/

入試対策として進研ゼミを受講するなら外せないポイントとは?

合格とカギ実際に進研ゼミだけで大学受験で合格を手にした先輩たちはたくさんいます。

ですが、だからといって何となく受講していれば合格できるわけではありません。

効率よく、有効に進研ゼミを活用して志望大に合格するためにはいくつかの活用ポイントをおさえておきたいところ。

まずは、演習不足にならないために、市販の問題集赤本、過去問などをできるだけ多くこなして演習慣れしておくことをおすすめします。

進研ゼミでは偏りのない厳選された問題を演習問題に組み込んでいますが、それでもできるだけ多くの演習問題に取り組んでおくにこしたことはないでしょう。

これは進研ゼミだからではなく、大学受験するのであれば、やはり多く問題にふれ演習不足にならないためにもしておきたい対策です。

ニガテなポイントや躓きやすい問題などは繰り返し出題されるので、全般的な演習問題対策として、市販の問題集などはおすすめです。

もう一つしておきたいのが進研ゼミ以外の全国模試などを受けること。

塾や予備校の全国模試を受けることで試験慣れしておくためです。

他には、受験対策が必要な科目や、勉強したいポイントがはっきりしているのであればそこに焦点を当てて重点的に勉強したいポイントだけにしぼるというのもおすすめ。

これは基本的には学力があり「そこだけがどうしても…」といった場合におすすめの使い方。

進研ゼミ高校講座は6,180円~(月あたり)とかなり低コストになるため時間がないのであれば必要なポイントだけを集中して勉強してももったいなくはありません。

時間がないのに「全部やりきらないと!」と思うと、気持ちが焦り却って学習意欲が低下してしまうことにもなりかねません。

「全般的には問題ないのだけど、ここだけが…」
「他の科目はいいのだけどこれだけが…」

といった場合には必要な部分だけにスポットを当てて徹底的に勉強しても無駄のないコスパになっています。

教材を手にするとどうしても「全部やらなきゃ!」と焦りがちですが、部活などで時間がない高校生にとって、全部こなすのは時間的に難しいですよね?

その場合には、必要な学習をピンポイントで徹底的にやり切るといった方法も進研ゼミなら惜しみなくできます。

\進研ゼミ高校講座/

進研ゼミで大学受験に備えるための注意点

進研ゼミ高校講座で大学入試に備えるできた場合に、注意しておきたいのが通常のメイン教材(チャレンジ)には数Ⅲがないということ。

理系の難関校であれば必要になる数Ⅲがメイン教材のチャレンジには含まれません。

例え入試科に数Ⅲがない場合でも、理系学部であれば入学後の講義で数Ⅲの知識が必要になることもあるようですが、その場合には入試ほどの知識は必要ないかもしれません。

でも、入試科目に数Ⅲがある場合にはチャレンジでは対応できないため、数Ⅲ教材の申し込みになります。

数Ⅲの対策を希望する場合には、受講申し込みの際の「合格プランの選択」画面で個別試験対策「合格への100題」数学を受講できるように、「数Ⅲを利用する」を選択してください。

理系志望であれば、入試科目に数Ⅲがあるかないかを把握しておく必要があります。

もし数Ⅲが必要な場合には申し込みが必要になるのでご注意くださいね。

\進研ゼミ高校講座/

高校講座(大学受験講座)で入試に備えるメリット・デメリット

タブレットの上のメリットの文字

ここでは進研ゼミ高校講座で大学受験に向けて準備することでの長所と短所をまとめています。

メリット

◎ 膨大な過去データによって抽出された多くの良問が準備されている

進研模試/ベネッセ総合力テストが受講費内で受けられる

◎ 学習から進路相談まで、サポートが充実(勉強に専念しやすい環境に)

添削課題実力テスト診断解く過程まで添削されることで実力アップにつながる

最新の入試情報がわかる

◎ 効率的な時間活用で部活と受験勉強の両立ができる

志望大別のカリキュラムで目標に合わせてレベル・コースを選択できる

英語4技能対策も受講費内でしっかり取り組める

◎ 推薦入試に必須になる小論文にも対応

◎ 定期テスト対策もしっかりしているので内申点が安定(推薦が受けやすい)

1科目6,180円/月~と低価格に抑えられるので受験料や大学入学金の準備に備えることができる

幅広い合格実績で安心して受験に取り組める

デメリット

ライバルが見えないので切磋琢磨しにくい

集中力が必要

教材をため込む可能性がある

出願手続きを個人で行う必要がある

教科専任アドバイザーからのアドバイス・返信は48時間以内と長めの設定

● 時には保護者の声掛け・学習確認が必要なことも

進研ゼミ高校講座は続かないってホント?ゼミの教材を溜めこまず無駄なく家庭学習を続けるための5つの活用方法を解説
進研ゼミ高校講座の受講を考えて、まず心配になるのが「続かないのでは?」という不安ではないでしょうか?進研ゼミに限らず、通信講座は塾に比べると続かないケースも多いかもしれません。でも効率的な勉強方法の進研ゼミ高校講座は忙しい高...

\進研ゼミ高校講座/

実際に進研ゼミで大学合格した人の口コミ・レビュー

マグカップと会話

こういった口コミの他、進研ゼミ高校講座公式ホームページにも合格者の声が多数乗せられていたり、進研ゼミ高校講座で大学受験に合格した人の口コミ・レビューでもご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

\進研ゼミ高校講座/

大学受験に進研ゼミがおすすめなのはこんなタイプ

校庭に並ぶ学生たち

自分のペースで、自宅で勉強できる

受験にマイペースで取り組みたいけどわからない時にはサポートが欲しい

部活を続けながら受験勉強にも取り組みたい

推薦入試を狙っている

日々の学習、定期テスト対策もしっかりとしておきたい

基礎学力があり自主的に学習に取り組む習慣がある

受験準備にかかる費用をできるだけ抑えたい

\進研ゼミ高校講座/

まとめ

「進研ゼミだけで大学受験は乗り切れる?」といった疑問に答えるべく、合格への可能性、入試で成功するための進研ゼミの活用方法、進研ゼミ高校講座で受験対策をするメリットとデメリット、合格体験者の口コミ・レビューや進研ゼミ高校講座のおすすめタイプをご紹介しましたがいかがでしたか?

ここでご案内したのは進研ゼミを受講していれば大学受験で成功する!ということではありません。

どんな教材でもそうですが、いかに上手に活用し、無駄なく効率的に勉強を進めていくかが大学受験合格へのカギとなります。

進研ゼミ高校講座の場合には、膨大なデータをもとに構成された教材充実したサポートといったものが、簡単に上手に活用できるような講座設計になっています。

だからこそ、進研ゼミだけでも大学受験に十分対応でき、多くの実績をあげているのですね?

時間、学習内容、勉強方法を無駄なく効率的に最大限に活用できるのが進研ゼミ高校講座が大学受験に強い理由でしょう。

通信講座なら自宅にいながらコンスタントに確実に受験勉強を進めていくことができます。

その中でも選りすぐりの教材とサポートを提供してくれる進研ゼミ高校講座をスタートしてみてはいかがでしょうか?

\進研ゼミ高校講座/