浜学園〈5年生から〉ってどうなの?小5からの入塾について調べてみました。

勉強する女児

浜学園に5年生からだと遅すぎる?

授業についていける?

一般的には中学受験対策として入塾するのは3年生の2月(4年生のスタート時期)が多いのですが、5年生になって入塾を検討されるご家庭も少なくありません。

お子様の学校での成績の様子から受験を考え始めたり、子ども自身が受験を希望するようになった場合は5年生ころから中学受験を意識することになりますよね。

でも、難関校に強い浜学園 の場合「5年生からの入塾で大丈夫なんだろうか・・・」そんな疑問、不安も否めません。

結果からお伝えすると、5年生から浜学園に入塾して難関校に合格した卒塾生さんたちはそこそこいます!

そこでここでは

この記事でわかること
  • 5年生からの浜学園入塾について
  • 小5入塾に向けたおすすめの入塾テスト対策
  • 浜学園に5年生で入塾した卒塾生さんの合格実績・体験

を調べてみたのでご紹介します。

5年生でもまだまだ大丈夫!
ぜひお役立てくださいね。

\中学受験に強い/
わかりやすい授業で成績が上がる!
浜学園を詳しくみてみる

〈浜学園〉5年生からでも大丈夫?

5を乗せた汽車のおもちゃ

5年生から入塾する塾生さんは少なくありません!

調べてみると、全体的には多数ではないものの、決してレアケースではないようです。

ただ、もちろんその(現)時点での学力塾経験目標(志望校)にもよりますが、一定数は5年生からスタートされて合格を勝ち取っている塾生さんも毎年います。

転塾されてくるお子様もいますが、全くの塾経験がなくても学校での成績が上位であれば許容範囲内。

まだ5年生であれば入塾テストでの入塾には十分対応できます。

中学受験を考えると5年生というと

とはいえ、やはり難関校をめざす塾生が多い浜学園。
塾としても宿題が多いことで知られていますので、5年生からの入塾であれば入塾後にはそれ相応の努力は必要になります。

せっかく入ってもぼーっとしているとすぐについていけなくなるので、その辺りはお子様としっかり話し合っておく(タイムスケジュールを考えておく)と入塾後も安心ですよね。

浜学園なら5年生でも遅くない!
近くの教室をみてみる

浜学園×小5のおすすめの入塾テスト対策

勉強する女児

5年生に限らず、浜学園 の入塾資格を得るためにテストを受けるのであれば事前の対策は必須

特に塾経験が全くない場合には、塾のテストは学校のテストなどとは全く異なるので、出題傾向を知っておくだけで大違いです。

例えば資料請求をすると個別説明会を設定してもらえるので、そこで「どんな対策をすればいいのか」を相談するといいと思います。

もし、入塾からハイレベルクラス(Vクラス)でのスタートを希望するなら、公開学力テストの受験が必要。

この場合は通常の入塾テストよりもかなり難易度が高くなります。
入塾テストの種類についてはこちら

他塾からのレベルアップを狙っての転塾でないのであれば、浜学園対策ができる個別指導家庭教師に合格までみてもらう方がスムーズでしょう。

専門知識のあるSS-1 家庭教師のサクシードなどがおすすめ。

3年生は土台作り、4年生は土台固め、5年生になると深掘り学習となるため、学校ではカバーしていない内容の学習に対応できる力が必要になっています。

ただ、5年生であればまだ間に合う時期
学習の基礎がしっかりできていればそこから入塾、クラスアップも可能です。

迷っている時間はもったいないので、まずは教室に直接相談してみてはいかがでしょうか?

浜学園では資料請求 すると教室ごとの詳しい時間割や、学年ごとの費用一覧がもらえますが、資料が届く前に教室の担当者から確認の電話があります。

このときに直接教室に資料をもらいに行って、学年担任に詳しい内容を相談することができるので、5年生からの入塾を考えているならおすすめです!

お近くの浜学園はこちら

5年生から浜学園で志望校合格の卒塾生の口コミ

ガッツポーズをするランドセルを背負った女児

浜学園に5年生から通うようになって、志望校に合格する塾生さんたちは決して少数ではないようです。

浜学園の合格体験記でもちらほら拝見することができます。

それも難関校レベルの合格者が多数いて、中には5年生からの入塾で灘中学合格を勝ち取っている体験談もみられました。

また、神戸女学院に行くために5年生から浜学園に転塾をして合格した塾生さん、5年生の夏期講習から浜学園に通って志望校合格(難関校)をはたした塾生さんもいて、「5年生からだと遅い」というのは当てはまらないことがわかります。
※ 出典:浜学園 合格体験記(https://www.hamagakuen.co.jp/experience/)

もちろん、5年生になると勉強が本格的に難しくなる時期なので、入塾後の努力は相当必要になるかと思いますが、まだまだ決して諦める時期ではないということです。

可能性がある5年生だからこそ、実績ある浜学園 で受験までの時間を積み重ねて見るべきだと思います。

近くの教室をみてみる

まとめ

  • 5年生からの浜学園でも遅くはない!
  • 入塾に際しては事前準備は必須
  • 浜学園に小5から通塾して難関校合格者は少なくない!

5年生というと、いよいよ勉強が本格的に難しくなりスピードアップする時期なので、不安を感じる保護者の方も多いかもしれませんが、浜学園 ではそういったお子様も決して少なくはないようです。

実際に娘の同級生も5年生の6月から通塾しています。

入塾さえできれば、あとは浜学園の流れにのって邁進するのみ!

5年生であればまだ間に合います。

ただ、それでも5年生であれば迷っている時間はもったいない!
まずはお近くの教室に相談してみてください。

浜学園では教室ごとの時間割や各学年の月謝などを知るには資料請求が必要になります。
資料請求すると、確認のために希望校の担当者から連絡があり、希望すれば学年担当が個別説明会をしてくれるので、そこで詳しく質問してみるといいですよね。

まずは希望する教室に資料請求してみてください。

↓教室を探す・もっと詳しく見てみる↓
浜学園公式サイト
※ 学年毎の費用やカリキュラムを知るには資料請求が必要です。