日能研(関西)3年生の費用はいくら?月謝や年間負担額、他塾との比較など日能研の3年生の費用について徹底解説します!

※このページはPRを含みます

手のひらに乗せた小銭入れと「日能研(小3)塾の費用はどれくらい必要?」の文字

日能研の3年生の関西エリアの費用について解説します。

ここでご紹介するのは、関エリア西の日能研の授業料

2024年の最新情報をご紹介しますので、「日能研」で検索して「料金がよく分からない!」となった方でも、すっきり理解できると思います。

日能研(関西)の小3(リードコース)の費用

入会金11,000円
授業料
(2科目・テスト代含む
15,400円/月
教材費8,800円/半年
※ 税込

が基本。

毎月支払う月謝は15,400円のみ
管理料や施設使用料などの雑費はなく、毎月のテスト代も含まれます

日能研関西の2024年度の三年生の料金表

季節講習(春季・夏期・冬季)費用は別途かかりますが、日能研関西では夏期講習期間(8月)は通常授業料の支払いはないので、一時的に負担が大きくなることもありません。

ここでは、日能研3年生の費用について、詳しく解説していきます。

教室ごとの詳細資料請求で届きます
教室&授業の雰囲気をリアルに体感
入室テスト前でも体験可〇

ここで紹介する内容は、西宮北口、上本町、千里中央、烏丸、姫路などの日能研の関西エリアの教室に限定しています

日能研(関西エリア)3年生 必要な費用は?

机と椅子の3つのセット

入会金11,000円
授業料15,400円/月
教材費8,800円/半期

季節講習費用

これだけなんです!
それも毎月かかるのは授業料のみ

日能研(関西エリア)の場合は、テスト費用も授業料に含まれるため、実はとてもシンプルなんです。

入会金

11,000円(税込)

3年生までは入会金が11,000円なんです。
4年生~は22,000円になるので、3年生からのスタートはちょっとお得!

さらに、兄弟姉妹が日能研生の場合は入会金が免除になるんです。

月謝と教材費(リードコース+)

勉強する男児

日能研関西の小3リードコース(プラス)

授業料:15,400円/月
教材費:8,800円/半期

これが基本。

オプション講座で

算数特別講座4,400円/月

がありますが受講は自由なので、勉強量と費用を考えながら選択の有無を決められます。

毎月絶対に必要なのは15,400円の授業料のみ。
ただし、これも8月は丸々1ヵ月夏期講習があるので、通常授業料は必要ありません。

教材費は半期分になるので、前期と後期で購入となります。

月謝と教材費(灘特進Jr.)

口元に手を当てて考える男児

資格制の灘特進JR.は、3科目受講と2科目受講から選択できます。
どちらでも教材費は同じ。

3科目:22,550円/月
2科目:20,350円/月
教材費:6,600円/半期

3年生の灘特進Jr.でもチェックテスト費用は授業料に含まれます
灘特進Jr.も教材は半年ごとに購入になるので、年間は「×2」になります。

季節講習代

2024年度新3年生

春季講習は無料!
(国語・算数:4日間)
※教材費のみ1,100円(税込)必要

あとは夏期講習と冬季講習の費用になります。

2023年度の小3の夏期講習代

本科生:22,000円
灘特進Jr.本科生:32,395円
※ 一般生は+1,000円程

2023年度の小3の冬季講習代

本科生:11,880円
※ 一般生は13,200円

となっています。

年度によって細かい数字は変わると思いますが、夏期で22000円、冬季で約12,000円あたりで考えておくといいと思います。

その時々の料金詳細は、必ず問い合わせてご確認くださいね。

夏期講習期間(8月)は通常授業の請求がありません。
二重の支払いが必要ないので、夏期講習も受けやすいですよね。

日能研(関西)の資料請求はこちら
体験授業はこちら(無料)

日能研(関西)3年生の年間費用はどれくらい?

3つの机と椅子のセットと「日能研関西 小3の1年間でいくら必要?]
の文字

3年生から入塾した場合の、リードコース+の1年間の負担額を計算してみました。

入会金11,000円
授業料15,400円×11か月(8月除く)
169,400円
教材費8,800円×2(前期・後期)
17,600円
春季講習費0円
1,100円(テキスト代)
夏期講習費22,000円
冬季講習費12,000円
※ 季節講習は概算です

合計233,100円が日能研関西の小3の1年間の費用となっています。

少し多めに考えて、年館25万円程だと思っておくと安心ですね。

月にすると1ヵ月2万円程
関西エリアの日能研は、とにかく面倒見がよく手厚いサポートを受けられます。

自習室がいつでも開放されていて、自習室には日能研の卒塾生チューターや教えてもらえる講師がいるのに完全無料!

無料で使い放題の自習室が合ったり、授業料にテスト代も含まれているなら、塾費用としては納得できる価格設定かと思います。

まずは最新資料を取り寄せる!

その他の費用 他にお金がかかるのは?

テキストと円マーク

日能研関西では、施設利用料とか、管理料、手続きに際しての事務手数料といったものは一切必要ありません

ご紹介した費用が全てになるので、追加で費用が発生する心配はないんですね。

また、3年生の場合は、まだ授業時間もそれほど長くないので、塾弁の必要もなし

遠方からくる場合に交通費がかかるくらいでしょうか。

とにかく、料金が明瞭で追加で請求されることもないのが日能研関西の小3の費用です。

安心ですよね!

他塾小3と比べてどうなの?

天秤
日能研浜学園希学園馬渕教室能開センター
15,400円28,160円24,200円24,20013,860円
※ 基本講座2科目受講で比較

関西エリアでよく比較される、4つの大手中学受験塾と費用を比較しました。

日能研関西の小3の受講料はリーズナブルですよね。

その上、日能研関西は面倒見の良さが評判。
手厚いサポートを受けながら、中学受験に望めます。

この費用で、行き届いたサポートが受けられるのでコスパが高い塾といえます。

自習室もサポートも完全無料です!

各教室に備えられた自習室
自習室にいるチューターのサポート

完全無料!

きちんと自習室がある塾なので、他のクラスや学年の授業時間でも、塾でもくもくと勉強することができるんです。

さらにサポートしてくれる学生チューターもいて、余計な費用をかける必要なく、しっかり学べます。

自習室があることで、積極的に勉強に取り組む姿勢を習慣づけることができるんですね。

まとめ

 日能研(関西)の小3の費用は

入会金
授業料
教材費
季節講習費

だけ!
他には一切費用は掛かりません。

日能研関西の費用は、首都圏など他の地域と少し料金設定が違うので、まずは資料請求や個別相談で料金表をもらうと分かりやすいです。

こちら、個別相談でもらってきた2024年度の最新の料金表

日能研関西の2024年度の料金表

小3では、授業料も月額15,400円~と他の大手中学受験塾に比べると、お手頃な値段。
これなら3年生からでも通わせやすいですよね!

この料金で、2教科セット(国・算)で丁寧なサポートが無料なのだから、他の塾と比べるとかなりリーズナブルだといえます。

関西エリアの日能研では、テストなしでリードコース+(プラス)の授業を体験してみることができます。
まずは実際に授業をうけてみて、コスパの良さを実感してみるのもおすすめです!

教室ごとの詳細資料請求で届きます
教室&授業の雰囲気をリアルに体感
入室テスト前でも体験可〇

※ ここでは、西宮北口、上本町、千里中央、烏丸、姫路などの日能研の関西エリアの教室についてご紹介しています。

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

中学受験
学びば AtoZ