浜学園〈保護者の負担〉ってどの程度必要?他の塾との比較や親がすべきサポートについて解説します。

勉強する女の子と見守る女性

浜学園保護者の負担が大きいって本当?

他の塾ならもっと負担が少ないのかな?

中学受験は「親子受験」といわれるほど、保護者の負担が大きいもの。

ただ、塾によって多少の違いはあるのでは・・・と考えるかもしれませんね。

ですが実際には「どれくらい」「どこまで」サポートするかの違いになります。
塾による親の負担が変わることはありません

そこでここでは

この記事でわかること
  • 浜学園の保護者の負担は他塾とあまり変わらない!
    その理由を解説します
  • 中学受験に向けて必要な保護者の負担とは?

中学受験に向けての数年間の生活は親子共にしんどい時期になります。

正直、私自身も「こんなにしんどいの?」と感じたことも多々ありますが、それはおそらく皆同じです。

浜学園の保護者の負担が大きいと言われる理由や、実際には他の塾と保護者が負担すべき内容はそれほど変わらないことなど、詳しく解説します。

ぜひお役立てくださいね。

\中学受験に強い/
わかりやすい授業で成績が上がる!
浜学園を詳しくみてみる

浜学園「保護者の負担は大きい」はちょっと違う!

肩をたたく後ろ姿の女性

何が違うか・・・というと

浜学園だから親の負担が大きいわけではない

ということ。

他の塾であっても、一定レベル以上の受験を志望するのであれば保護者の負担は大きくなってきます。

浜学園の場合には比較的ハイレベルな塾生が多く、最難関・難関校受験を目指す割合が大きくなります。

当然、勉強しなければいけない範囲も広く、内容も深くなります。
6年生にもなると、子どもながらに時間に追われる生活になることは否めません。

そのサポートをするのが親の役割。
結果として子どもが快適に勉強に取り組むサポートの範囲が大きくなり、保護者の負担も大きくなるというわけですね。

↓まずは近くの教室を探してみる↓
お近くの浜学園はこちら

親がサポートすべきことは「勉強」ではない!

女性とランドセルを背負った男児

「浜学園は保護者の負担が大きい」という点で入塾を躊躇される方の多くは

「勉強を教える=保護者の負担」と勘違い

されているのではないかと思います。

浜学園に限らず、塾ではそれぞれの解法があり塾のやり方があります。
そのため、勉強でわからないことがあれば親に聞くより塾の先生に質問したり、復習動画、解説動画を見る方が子どもにとっても効率的

もし保護者が塾と違う考え方でアドバイスしてしまった場合、子どもが混乱するリスクがあります。

そうならないためには、勉強内容は塾に任せるのが正解といえます。

ちょっとしたアドバイス程度なら良いですが、基本的な理解ができていない場合には塾が提供してくれる動画を見たり、直接先生に質問する方が安全です。

浜学園 なら授業前後の質問受け居残り強化指導難問解説サービス難問解説集Webサポート(Web全問解説 ,復習Web 等)などがあるので勉強内容での「わからない」に対するサポートは塾に任せましょう。

浜学園の資料を取り寄せる

そう考えると、ここは親が頑張らなくて良いシーンといえますよね。

例えば、希学園や馬渕教室、進学館などは塾のサポートが充実してます。
「一人ひとりに寄り添った指導」が人気。

ですが、これらの塾でも実際には保護者の負担は変わりません
勉強面で
「その場で教えてもらえる」
「家で取り組む宿題を減らせる」
といった塾のサポートが手厚いといえますが、だからといって保護者の負担が軽くなるかというとそうではないんですよね。

では、中学受験を目指す子どもの保護者が負担すべきことはなにかというと・・・

浜学園の資料を取り寄せる

中学受験にむけての保護者の負担とは?

お弁当と車のハンドルを握る手
  • スケジュール管理(生活・勉強)
  • 宿題のチェックと答え合わせ
  • テスト結果のチェック
  • 暗記カードなどの作成
  • 情報収集
  • 送迎
  • 食事サポート(お弁当の用意)
  • 個人懇談
  • 保護者会

中学受験の場合には、勉強という本筋とはすこし違うポイントでのサポートも不可。

できるだけ子どもに余計な負担がかかることなく、スムーズに勉強に取り組める環境作り(時間管理、送迎、食事、情報収集など)は保護者でなければできません

勉強面ではサポートが手厚い塾でも暗記学習に必要な暗記カードは作ってくれませんし、ノートや宿題のチェック、答え合わせもしてもらえません

個人的な受験にまつわる情報収集もそうですよね。

これらは保護者でないとサポートできない範囲
つまりどの塾でも同じなんですよね。

中学受験に向けて必要な保護者の負担が、塾での勉強以外にたくさんあるのだから、どの塾だから保護者の負担が大きい、小さいということはありません。

サポートが多い塾の方が一見「保護者の負担が少ない」と感じますが、実際にはそれほど大きな違いはありません。

まとめ

  • どの塾でも受験の難易度が上がれば上がるだけ保護者の負担は大きくなる
  • 「塾のサポートが充実している=保護者の負担が少ない」は間違い
  • 保護者が負担すべき内容は塾ではフォローしきれない
  • 浜学園だから保護者の負担が大きいのではなく中学受験は保護者のサポートが必須

中学受験をするのであれば、親の負担は大きくなります。

これはどんな塾でも避けられない問題。

学習習慣をつける(宿題や復習をする)のはもちろん、お弁当作りに作りおきを活用したり、季節講習の時間帯が日中であれば自転車や電車で通塾させたり、することで保護者の方の負担も多少は軽減します。

ただ、親子で苦戦するこの時間がお子様の未来につながるのであれば、保護者の一時的な負担も乗り切れると思いませんか?

ほんの数年、子どもと一緒に頑張ってみてください。

浜学園は徹底した復習主義。
宿題も多く、自宅で取り組む勉強も多くなりますが、実際には分かりやすい解説のwebサポートなども充実しているので塾に任せられるシーンも多いですよ。
ただし宿題のチェックと暗記カードなどは協力してくださいね。

↓近くの教室の資料を取り寄せる↓
浜学園 公式サイトはこちら
資料請求で詳しい費用や時間割が届きます!