個別教室のトライ「講師の変更は簡単」だから内気な子でも安心!先生を変えてもらう方法や注意点について解説します

※このページはPRを含みます

スーツ姿の5人の男女と「講師の変更はできる?」の文字

個別教室のトライでは、担当講師の変更

いつでも何度でも無料簡単に!

できます。
安心ですよね。

講師の変更は、先生に直接伝える必要はなく、教育プランナーでもある教室長に伝えます

「直接上手に伝えれない」「言いにくい」場合には、保護者の方が電話で伝えてもOK!

心配いりません!
  • 変えてもらうのに費用がかかる
  • 変更回数や時期が限定されている
  • 言いにくい

ということはないので、先生との相性を心配する必要はないんですね。

学年別フルラインナップキャンペーン
入会金0円学年別特典
一年で一番お得なキャンペーンです♪
カンタン30秒でアドレスにお届け!
資料はスマホですぐに見れますよ!

個別教室のトライで講師の変更はできる?

生徒と講師と「合う先生にかえてほしい」の文字

いつでも
何度でも
無料で
変更できます!

個別指導で先生との相性や、指導方法が合わない場合は集団塾以上に通室が辛く、塾嫌いになりかねませんよね。

個別教室のトライでは、講師の変更は無料で何度でもできるので、勉強内容以外のことで、子どもたちが悩んだり、煩わされる心配はありません!

個別教室のトライ

先生の変更方法

教室長に、講師変更の希望を伝える

これだけ!

  • 子どもが教室長に口頭で伝える
  • 保護者が教室長に口頭または電話で伝える

どちらでも大丈夫です。

ただし、お子さまから伝える場合には、変更したい理由をきちんと言える学齢である必要があります。

「講師を変更してほしい理由」をきちんと伝えられなければ、次の講師を選出しにくくなるので、この点ははっきり言えるようにしておきましょう。

小学生や、大人しめの子どもで言いにくい場合、うまく言えない場合は、保護者から教室長に電話で伝える方がスムーズです。

変更の理由は先生に伝わる?

黒板に書かれたクエスチョンマークと「担当講師に変更の理由は伝わる?」の文字

講師を変更したい理由は様々ですが、基本的には教室長から各講師に、交代になる理由は伝えません。

変更後に、生徒さん側と先生が気まずくならないように配慮されるので、安心してくださいね。

講師を変更するタイミング

タイミングは場合によって2通りで、「すぐ」か「様子をみてから」か。

すぐに変更するべき場合しばらく様子を見る場合
・説明が分かりづらい
・先生がイヤで塾に行きたくない
・教え方は上手だけどなんとなく好きじゃない
・成績があがらない

解説が分かりにくい場合や、講師への嫌悪感で塾がイヤになった場合は、勉強に支障をきたすのでスグに変更してもらうべきです。

一方、指導は良いど「あんまり好きじゃない」という程度なら、しばらく様子見。

人対人のかかわりなので、成績が上がることで信頼関係を築けるようになるかもしれません。

指導に手応えを感じているなら「なんとなく苦手」は後回しで、まずは成績を見てから、変更するか否かを検討しても良いと思います。

また、「先生はキライじゃないけど成績が上がらない場合」は、指導以外の問題の可能性もあります。

一概に「教え方が悪いから成績が上がらない」とは言えません。

まずは成績が上がらない理由を観察して、その理由が講師の指導であれば変更を希望するようにしましょう。

どちらの場合も、子どもの様子を観察して、必要であれば講師の変更を希望しましょう。

個別教室のトライ

いつから変わる?

カレンダーと「いつから変わる?」の文字

すぐに変更になります。
次の週には引継ぎをした先生が担当になります。

ただし、週に数コマ(何回か)受講している場合には、次回までに間に合わないことも考えられるので、翌週から変更と思っておくと安心ですね。

「変更希望」の伝え方

スマホを扱う女性

正直に、「先生を変えてほしい理由」を伝えるのが一番!
直接担当講師に言う必要はなく、教室長に伝えるので、気まずさを感じる必要はありません。

前述のとおり、交代理由については講師には伝えられません。

  • 教え方が雑でよく理解できない
  • 話しかけにくい・質問しづらい
  • 説明や話す内容が分かりづらい
  • 話し方・口調が苦手
  • 怖い
  • 生理的に合わない

どんな理由でも、正直に伝えるようにしましょう。

より学びやすい先生に担当してもらうためには、ここで細かく不満や希望を伝えておくことが大事ですよね。

個別教室のトライ

個別教室のトライ 講師変更の注意点

ノートと注意事項の文字
  • 子どもの様子を観察しておく
  • 必要であればすぐに希望を伝える
  • 変更したい理由は教室長に明確に伝える

特に内気な子の場合、「先生と合わない」といえないことがあるため、先生がついた(代わった)あとはしばらく、塾の前の子どもの様子を注意してみておくことをおすすめします。

「塾に行きたがらない」「塾の前になると憂鬱そうにしている」場合には、そっと話を聞いて、必要であれば講師の変更を進めましょう。

また、様々な理由で先生を変更したい場合には、それぞれの理由について詳しく教室長に伝えましょう。

次の先生をアサインするヒントになるので、より最適な講師に指導してもらうためのチャンス!

はっきり伝えるようにしておきましょう。

個別教室のトライ「講師の変更」についてのまとめ

個別教室のトライでは、希望すればいつでも講師の変更が可能です。

回数に制限はないし、事務手数料なども不要だから、子どもにぴったり合う先生に出会うまで変更もOK!

ただし、今すぐ変更すべきか、しばらく様子をみて変更を検討するかは見極めてくださいね。

「指導は良いけどなんとなく合わない…」で変更してしまうと、結果につながる勉強を逃すことになるかも!

どちらの場合も、まずは一度、教室長(教育プランナー)に相談してみるとスムーズです。

学年別フルラインナップキャンペーン
入会金0円学年別特典
一年で一番お得なキャンペーンです♪
カンタン30秒でアドレスにお届け!
資料はスマホですぐに見れますよ!

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

個別教室のトライ
学びば AtoZ