浜学園の夏期講習のカリキュラム|ついていける?夏期からの入塾でも大丈夫?

※ このページはPRを含みます
2つのひまわりの花

浜学園の夏期講習のカリキュラムは、

1学期末までの総復習

夏期講習から始める生徒にむけて、講習前に「算数の導入予備講義」があるので、学期途中からのスタートよりもグッと始めやすくなっているんです。

1年生なら4日間(各90分)、2年生では8日間(各120分)と充実の内容!

日中の実施なので、通わせやすいですよね。

今年も6月の無料オープンテスト~の成績で受講資格を取れるようになります。

今年度は7/22(月)までに対象コース(マスターコース/土曜マスターコース)への入会手続き完了で、夏期講習の受講料が無料!

まずは詳しい資料で最新情報を確認 してくださいね!

\資料請求・無料体験授業できます/
※ 無料体験授業は資格制です 
最新の費用、教室ごとの時間割は
資料請求で届きます

夏期講習の時間割

机と椅子と▼定規、分度器、鉛筆、コンパス

詳しい時間割は校舎、学年によって変わります。

ただし、6年生以外は基本は午後に実施されてきました。

2024年の夏期講習の詳しい時間割はまだ公開されていませんが、昨年度はこちら↓

小14日間
算・国
1.5時間/日
小28日間
算・国
2時間/日
小38日間
算・国
2時間/日
小48日間
算・国
2.5時間/日
理(選択)4日間2時間/日
小58日間
算・国
2.5時間/日
理(選択)4日間2時間/日
社(選択)4日間2時間/日
小6~20日週15~18時間

注目は1年生の夏期講習を実施しているということ。

浜学園の他で小1の夏期講習を実施している塾は、関西では進学館だけなんですね。

さらに小2は1日2時間8日間と、かなりしっかり講習期間を設けています

進学館では5日間、馬渕教室では70分で6日間なので、2年生ではダントツですよね。

3~5年生になると、比較的日数は短め。

夏期講習自体のボリュームは控えめになりますが、ここは通常授業と並行しているため。

夏期講習にウエイトを置きすぎると、普通授業の宿題や復習が回らなくなってしまいます。

だからこそ、浜学園は夏期講習から始めると順調に授業に慣れられるんですね。

総復習といえど、浜学園は授業テンポの速い塾なので、これから始める生徒さんにとっては、授業速度に慣れるのに絶好の機会といえます。

6年生にもなると、夏期講習も多くのコースに分かれるため、最大期間・時間を記載しています。

ただし、6年生の夏期講習の一般募集はありません。
夏期講習からスタートするなら、遅くても5年生まで、気になる方は、まずは始めてみましょう。

夏期講習の受講料無料のチャンス!
浜学園

浜学園(2024年)夏期講習のカリキュラム

今年度の詳細なカリキュラムは公開されていませんが、浜学園の夏期講習は各学年で1学期範囲までの総復習になります。

算数国語
小120までのたし算とひき算
百ます計算
たし算・ひき算
ならべる・かぞえる
大きさ比べ・表・文章題
かなづかい・カタカナ
動き/様子を表すことば
反対/似た言葉
ものがたり文
小2大きな数とかけ算
平面図形
長さとかさ
物語文・説明文・いろいろな文章
小3たし算・ひき算
かけ算・割り算
小数・分数
平面図形
物語文・説明文・いろいろな文章
小4計算の順序・およその数
小数・整数
約数・倍数
図形・曲線図形(長さ・面積)
文学的文章・説明文
詩・短歌・俳句
文法基礎
小5比と割合
売買損益算等
数の性質
(約数・倍数・規則性)
文章題
(和差・比と割合)
色々な計算
文学的文章・説明文
詩・短歌・俳句
文法基礎
小6全範囲対象の演習

夏期講習で新しい単元に取り組むことはありません。

総復習で苦手やつまずきを洗い出し、徹底的に解消します。

まずは資料を取り寄せる!浜学園

浜学園の夏期講習の特徴

  • 二階建て設計
  • 比較的リーズナブル
  • 低学年の夏期講習も充実している

カリキュラムは1学期までの学習内容の総復習になっています。

普段の授業と並行して実施される二階建て設計と呼ばれています、日中に夏期講習があり、夜は普段通りの授業が進められます。

夏休み中、ガッツリ夏期講習に充てる塾に比べると、夏期講習から・夏期講習だけという生徒さんも多いのも特徴的です。

中には、普段は通信教材で受験対策をしていて、講習だけ浜学園に受けに来るという生徒さんもいます。

このあたりは他の塾と大きく違いますよね。

夏期講習からでも大丈夫?

ノートに描かれたモヤモヤの文字と落書き

浜学園では夏期講習で、夏期講習までの履修内容の総復習をします。

そのため、入塾できるレベルの学力があれば、ついていけないという心配はありません

とくに算数については、毎年「導入予備講義」を受けてから夏期講習に臨めるので、安心です。

実際に、夏期講習に通ってみて、9月からマスターコースで入会する生徒さんは多いそう。

講習が受けられるレベルであるなら、6月の無料オープンテスト~夏期講習の受講資格が取れるようになるので、早めに準備しておくのも良いと思います。

他には、公開学力テスト講習会受講資格判定テストもあるので申込のチャンスは多いですよね。

夏期講習から始めてみる!浜学園

夏期講習後の通常授業、ついていける?

2024年9月のカレンダーと「9月からの授業 ついていける?」の文字

夏期講習期間にも通常授業があるのが浜学園

夏期講習で入塾できても、夏期講習だけだと9月からのメイン講座では勉強が遅れてしまうのでは?

と気になり、浜学園の先生にお伺いしたところ、

講習期間の遅れは冬季講習で回復できる

とのこと。

浜学園の夏期講習は「二階建授業」になっています。

日中は夏期講習
夕方~は通常授業

という設定なんですね。

多くの塾では、講習期間は通常授業がお休みになりますが、浜学園は普段の授業を進めつつ、夏期講習を開催します。

そのため、夏期講習中も通常授業は進みます。

そこで気になるのが冒頭の疑問ですが、夏期講習でしっかり体験して、2学期から本格的に浜学園生活をスタートした生徒さんたちは問題なく授業についていけているそうです。

万が一、遅れてしまっても、様々なサポートを受けたり、冬季講習で2学期までの総復習を再びするので、抜け・漏れを挽回できるのだとか。

実際に夏期講習から始める生徒さんも多いので、心配なさそうですよね。

夏休みから始めてみる!浜学園

まずは受講資格を取っておきましょう

浜学園の夏期講習は、「まずは浜学園の授業を受けてみたい」という場合には試しやすいチャンス。

時間がある夏休み中なら、塾の学習サイクルも身に付けやすいですよね。

また、浜学園の夏期講習は通常授業と並行して日中に開催されるため、比較的リーズナブル。

でもその内容は、各学年でそれまでの履修内容をがっちり復習できるカリキュラムになっているので、かなりお得感があります。

人気の算数では、夏期講習受講前に、導入予備講義もあるので最初からついていけない…という心配もありません!

スムーズに始められるカリキュラムなので、浜学園は夏期講習からのお試しもおすすめです。

※ 当サイトは提携する教材、教室、学習方法等のPR情報を含んでいます。
※ 当サイトで掲載している内容はできる限り正確な情報を掲載するよう努めていますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※ 各サービス、教材等のお申し込みは、必ず公式サイトで内容をご確認のうえ、ご判断ください。
※ 記事内で紹介されている意見はあくまで個人的なものです。企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※ 本メディアの個人情報の取り扱いはプライバシーポリシーをご確認ください。

中学受験