進研ゼミ中学講座のタブレット 退会後や進級時はどうなるの?配信済コンテンツやアプリ、学習履歴とその後の活用方法まで徹底解説!

進研ゼミ中学講座で人気のハイブリッドスタイルは進研ゼミの学習専用タブレットを使ったタブレット学習がメインになります。

従来の紙テキストメインのオリジナルスタイルの場合には、例えば退会した後もテキストや学習履歴は紙教材として手元に残ります。

でも、デジタル教材の場合はどうなるの…?と気になりますよね?

退会の他、進級時にも同様に【タブレット端末のその後】が気になるところ。

そこで、進研ゼミ中学講座でタブレット学習を選択した場合の退会後のタブレットについて解説します。

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
【進研ゼミ中学講座】

※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

タブレットの解約手続き

進研ゼミ中学講座を卒業!

とか

ハイブリッドスタイルを受講していたけどやめようかな…

あるいは

学習スタイルを変更しようかな…

とか

高校講座に進むのでタブレットが必要なくなったんだけど…

こんなな場合には、タブレット本体の解約手続きが気になりますよね?

例えばスタディサプリであれば、学習Webの退会手続きをしてからサポートWebでアカウントの退会手続きが必要になります。

スタディサプリとは若干学習スタイルが違うものの、タブレットを使用する場合には、受講講座そのものでの退会手続きに加えタブレットでの解約手続きが必要になるケースもあります。

ただし、進研ゼミ中学講座の場合には退会手続きや学習スタイル変更手続きだけで大丈夫。

タブレット自体の解約手続きは必要ありません

高校講座への進級の場合には自動更新になるので手続きさえ必要ありません(高校講座のタブレット学習詳細はこちら

  • 学習スタイルを変更する
  • 高校講座に進級する
  • 退会手続きを取る

など、こうしたことでハイブリッドスタイルの受講期間が終われば自動的にタブレットへの配信が停止されるシステムになっています。

あれこれと手続きが必要になると、手続きをし忘れることもあるのでこれなら安心ですよね?

ちなみにタブレットへの新しいコンテンツや教材、情報の配信は最終受講月で停止されますが、ダウンロード済みのコンテンツや学習履歴、アプリについてはこちらで詳しく解説しますので参考にしてくださいね。

今すぐ進研ゼミ中学講座のタブレット学習を始めてみるならこちら

まずは資料を取り寄せてみるならこちら

退会後はタブレットは返却するの?

進研ゼミの学習専用タブレット
進研ゼミ学習専用タブレット〈チャレンジパッド3〉

まず気になるのが進研ゼミ解約後のタブレットの返却の有無ですよね?

ハイブリッドスタイルのデジタル学習で使う進研ゼミ学習専用タブレットは買い取りになります。

そのため、退会しても返却は不要

ただし!

6ヵ月以上の継続受講でタブレット代金0円となるため、継続する場合には無料ということです。
※ 受講6か月未満での退会または学習スタイル変更の場合、9,900円(税込)をが請求されます。
※ 初回入会特典となるため再入会ではタブレット実質0円キャンペーンは適用されません。

そのため受講期間に関係なく解約するとチャレンジパッドは手元に残ることになります。

退会後のタブレットの中身はどうなるの?

進研ゼミ中学講座学習専用タブレット

そうなると、タブレットで使っていた


それまでに配信されてダウンロードしたレッスンは見れなくなるの?
学習履歴は消えるの?
インストールしているアプリはどうなるの?

など、タブレットの中の内容を見たり、使ったりすることができるのか気になりますよね?

この場合に、退会後と進級後では利用期限が違います

また、コーナーによっても異なります

使えるものと使えないもの

最終受講月の3か月後の月末まで利用できるコーナーは

  • 赤ペン
  • マーク・模試
  • 努力賞
  • ギモン解消ひろば
  • 高校入試情報サイト
  • リスニングルーム
  • チャレンジイングリッシュ
  • 電子図書館 まなびライブラリー
  • 受信箱

となります。

これ以外のコーナーは、解約月以降は使えません

チャレンジパッドでできることについてはこちら

手元に残った「専用タブレット」ではあるものの退会したからといってすべてのデータが見られれなくなるわけではありません。

今すぐ進研ゼミのタブレット学習を始めるならこちら

まずは資料を取り寄せてみるならこちら

すでに配信された教材は残る?

配信済み(ダウンロード済み)のデジタルレッスンは閲覧可能となります。

退会したからといって、それまでの受講レッスンまで閲覧できなくなるということはなく、通常のテキストと同様に手元に教材内容は残ります

せっかく受講費を払って得た教材なので、見れなくなるともったいないですが、受講済みコンテンツに関しては手元に残るので無駄がないですよね?

いつまで見られる?

すでに配信(受講)しているタブレットの中の過去の教材は中学卒業後の6月まで見ることができます

ただし、一部コーナーは退会翌月末に利用できなくなるのでご注意ください。

12月号までで退会した場合は1月末日に閲覧不可に!

詳細な閲覧期限、利用期限についてはこちら
進研ゼミ中学講座公式ホームページの「よくある質問(右上) ⇒ 会員の方のよくあるご質問(右上) ⇒ 「ハイブリッド 退会後」
で検索結果で確認できます。

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

再入会した場合はどうなるの?

いったん退会して、ハイブリッドで再入会した場合には学習履歴(過去の取り組み結果や履歴)を一定期間、閲覧可能となります。

再入会でも履歴が確認できるので、退会前にどんな風に、どこまで進めていたか確認できるので安心ですよね?

同じタブレット学習で人気のスマイルゼミなどは再入会時には専用タブレットの買い直しが必須になるので、休会(退会してからの再入会)の可能性があるなら、進研ゼミ中学講座の方がコスト面では無駄がありません。

今すぐ進研ゼミのタブレット学習を始めるならこちら

まずは資料を取り寄せてみるならこちら

使わなくなったタブレットの使い道

ハイブリッド学習での勉強は進研ゼミ学習専用タブレットとなります。

そのため、卒業後や退会後にタブレット端末を違う方法で使うことは推奨されていません

ただ、

◎  もう使うことがない
◎  補償が効かなくなってもいい

という場合には単なるタブレットとして使うこともできるようです。

参考: android化して、チャレンジパッド2をタブレット端末として使うこともできる ⇒ 【チャレンジパッド】脱会後のタブレット活用法【androidタブレットに】https://matome.naver.jp/odai/2148941627012762801

退会後に普通のandroidタブレットとしてそのまま使いたいのであれば、スマイルゼミがおすすめ。
ただし、学習方法や学習スタイルが大きく異なるためよく比較検討してからきめてく決めてくださいね。

今すぐ進研ゼミのタブレット学習を始めるならこちら

まずは資料を取り寄せてみるならこちら

まとめ

もし進研ゼミ中学講座のハイブリッドを選んで退会した場合にも、タブレットに配信されたレッスンの内容は卒業までちゃんと手元に残るので、オリジナルの紙教材と同じように繰り返し見ることができます。

デジタルレッスンとは言え「配信=購入済み」なので見られなくなるならもったいないですが、卒業後までしっかりと見て復習できるのでこれなら無駄なく安心ですよね?

ただ、受講中であるから使えるコンテンツやデータとして残る学習履歴などは見られなくなるものもあります。

※ 学習履歴については再入会すればまた見ることができます。

タブレット端末だけでなく、受講した内容もしっかりと残るので紙教材のようにかさばらず置いて置ける教材。

もし受講後に何らかの理由で退会となっても、再入会の時、学習内容は復習できるので安心です。

タブレットのアンドロイド化についてはあくまで自己責任なので、ご紹介はあくまで参考です。

今すぐ進研ゼミのタブレット学習を始めるならこちら

まずは資料を取り寄せてみるならこちら