進研ゼミ中高一貫講座ってどうなの? 体験者の口コミ・レビューから進研ゼミ私立難関中高一貫講座の評判を徹底Check!

吹き出しとコーヒーカップ進研ゼミの中高一貫講座についての口コミ・レビューをご紹介します。

実際に中高一貫講座で学習した(している)体験者の実際の声ぜひ参考にしてみてください。

※ 当ブログでご紹介する口コミやレビューはオリジナルのアンケート調査によるものです。
安心してご参照ください。

 

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

 

進研ゼミ中学講座【中高一貫】の口コミ紹介

ここでは実際に中高一貫校に通う子どもに進研ゼミの中高一貫コースを受講させている(させていた)方の口コミを口コミ評価に分けてご紹介します。

 

良い口コミ

基礎的なところは中高一貫校ならではの特殊な授業の進め方に合っているため1年時はしっかりと勉強できた

図書ライブラリーで様々なジャンルの本が読めていた(読書習慣がついた)

年に何回かあるテストで全国での自分の位置が確認出来た

幅広いレベルの生徒に対応している

基礎からしっかり学びたい人から、応用力を身につけたい人まで目的別のコースが設定されていて学校ではできない学びもある

 ハイレベルで日々の学習や定期テストで差がつく

 毎日の学習習慣が身についた

 通塾の時間や送迎が必要ない

 塾に比べるとコストが格段におさえられる

自分のペースで学習できる

勉強の先取りができる

高校の勉強内容のレベルは難しいから早く取り組める

二年生までで中学校の学習内容を終了カリキュラムと同様に進研ゼミ中学講座でもそのようなカリキュラムが取られている

 2種類のコースが選択できるのでレベルを合わせやすい

部活や遊びに忙しい息子が嫌がることなく自分の力で取り組むことができている

下手な授業を受けるより、理解しやすく書いてある

 

悪い口コミ

● タブレットを立ち上げるのが面倒

● 中間テスト・期末テストのテスト対策が学校の傾向と違っていて役に立たなかった

●分からないところをすぐに解決できない。解決するまでに多少時間をとられる。

● もう少し安ければいいのに…

● ここまでレベルを高くする必要はないかも…

● スタンダードコースはハイレベルに比べて基礎を少ししかできず理解しづらい

 

口コミからわかる進研ゼミ中高一貫コースのメリット・デメリット

実際に進研ゼミ中高一貫コースを受講させてみてわかった口コミからわかる【中高一貫コースのメリットとデメリット】をまとめています。

メリット

 

中高一貫校ならではのカリキュラムに合っている

レベル別コースを選ぶことができる

目的別コースが設定されている

レベルが高い

学習習慣が身につく

通塾などに時間を取られないので学校生活が充実

自分のペースで勉強できる

先取り学習ができる

理解しやすいテキスト・教材で無駄がない

 

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

デメリット

 

● タブレット学習とのハイブリッド学習(ブレンディッド学習)でタブレットの使用が面倒

● 定期テスト対策が学校の傾向と違っていた

● 問題解決に時間がかかる

● 料金が高い

● レベルが高すぎる

● 基礎が少ない

● 発展問題が少ない

 


進研ゼミ中学講座「中高一貫」についての口コミから見えるデメリットでは、個人によって評価が大きく異なるため、一概にこれがダメ!ということは言い切れません。

例えば、レベルが高い・基礎が少ないという場合には「ハイレベル →スタンダード」へのコース変更ができたり、演習・発展問題が少ない場合には「スタンダード→ハイレベル」への変更で対応できます。

 

また、料金については通常の中学講座に比べると2,870円/月あたり(中学1年生・毎月払い)と高くなります。

ただし、中高一貫コースのあるZ会は3教科セットで11,850円と進研ゼミよりもかなり高額に。

また、進研ゼミ中高一貫が5教科(定期テスト前には9教科)対応なのに対し、Z会は3教科のみとなるため、他社と比べるとコスパの良い講座といえます。

 

こういったことから、デメリットについては一概に「コレ!」というものがないようです。

 

進研ゼミの中高一貫はこちら

資料請求・無料体験はこちら進研ゼミ中学講座

 

まとめ

進研ゼミ中高一貫講座の体験者の口コミ・レビューをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

学習レベルについてはそれぞれの学校のレベルによって違いがあるので、「レベルが低い」「難しすぎる」…など様々な意見があるようです。

 

ただ、学習速度は中2で中学校の学習を終えて、中3では高校の授業にはいるという、中高一貫ならではの勉強の進み方に合っているようです。

通常の中学講座では学校の授業についていけないでしょう。

 

中高一貫でもスタンダードとハイレベルのコース選択ができ、コース変更も間に合う月からいつでも可能です。
コース変更について詳しくはこちら
口コミであったように偏差値50あたりであれば、ひとまずスタンダードコースからスタートみるのがおすすめです。

 

中高一貫校では部活に加えて通学時間などでも時間を取られることが多いので、効率的に学習習慣を身に付け、日々の勉強に取り組める通信講座は評判のようです。

 

費用面では少し高いと感じる保護者の方も。
私立の中高一貫であれば学費だけでも高額になるので、料金も気になるところではありますが、塾に通うことを考えればかなりコスパの良い勉強方法だと思います。

また、費用面や対応教科で比較されやすいスマイルゼミなどは中高一貫コースは特に設けていないようなので、比較するとなるとZ会になりますが、Z会の会費を比べても進研ゼミはお財布にやさしい料金設定といえるでしょう。

 

それぞれに気になるポイントなどを挙げてもらいましたが、「学習習慣が身についた」「子どもに合っている」「成績はキープできている」という意見も多くみられました。

一般中学とは学習方法や進め方の異なる中高一貫校での勉強で取り残されないためにも、中高一貫講座はおすすめです。

 

まずは資料請求から体験見本でためしてみてはいかがでしょうか?

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/
進研ゼミ中学講座
※ 資料請求は入会申込みボタンの下にあります

入会はこちら
※ 資料請求後のDMの止め方はこちら