進研ゼミで中学生の「個別指導の料金」ってどれくらい?料金を抑えて失敗しない進研ゼミ中学講座の個別指導の選び方を解説します

進研ゼミ個別指導料金解説と書かれた黒板と2本のチョーク

進研ゼミは通信講座やオンラインレッスンでも個別指導が充実している家庭学習教材。

通信講座以外にも、進研ゼミの教材を使う「個別指導教室」も用意されています。

そこで

進研ゼミの個別指導って通信でも受けられるの?
料金がかかるの?
通室タイプの個別指導の料金ってどれくらい?

など、進研ゼミの個別指導の料金にスポットをあてて、分かりやすく解説します。

ここで紹介する内容
  • 進研ゼミの個別指導の種類
  • 個別指導の料金
  • 進研ゼミで料金を抑えて個別指導を効果的に活用する方法

について解説します。

これから進研ゼミの受講を検討しているなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

資料請求・無料体験教材はこちら
\入会金・手数料0円!/

※ 資料請求後のDMの止め方はこちら

進研ゼミの個別指導の種類

中学講座で個別指導を受けたい場合には、その方法は2種類あります。

2つの個別指導
  • 進研ゼミ中学講座の受講費内での「個別指導」
  • 「個別指導教室」での受講

どちらも「進研ゼミ」の教材使って学習、指導をすすめる勉強方法になります。

進研ゼミ中学講座で受けられる個別指導は「個別質問対応」や「完全個別学習プランの作成」、学習実績をもとに作成される「個別ニガテ対策」「個別演習」、赤ペン先生による「個人指導」など、先生AIによる2つの方法での個別学習指導となります。

一方、「個別指導教室」(旧 クラスベネッセ)は進研ゼミ教材を使った個別指導塾になります。

つまり、教室に通い、生徒一人ひとりに担当講師が付き、学習を進める方法。

ちなみにベネッセの個別指導というと東京個別指導学院や関西個別指導学院がありますが、これらと進研ゼミ個別指導教室の違いは「進研ゼミ教材」を使うかどうか、になります。

また、指導方法や料金、教室の場所なども異なるので、混同しないように気をつけてくださいね。

進研ゼミ個別指導教室は基本的にはゼミの教材で学習、学習計画の立て方から取り組み方、勉強内容の指導してくれます。

進研ゼミの個別指導の料金はいくら?

計算機と「COST」の文字

費用

  • 進研ゼミ中学講座の個別指導追加料金なし
    (基本受講料内:5,980円/月(税込)~)
  • 進研ゼミ個別指導教室のレッスン費用学年や通塾回数によって異なる(15,180円/月(税込)※2~)
    別途設備費2,200円/月(税込)

最安料金の中1オリジナルスタイルの料金~で表記しています。中学講座の料金詳細はこちら
※2 中学1・2年生の場合(週1回(月4回)/80分/15,180円(税込)の一例

となります。

通信の進研ゼミ中学講座は、基本受講料の中に個別指導料も含まれており、別途料金は必要ありません。

個別指導教室での料金は教材費は含まれるものの、設備費がプラス2200円/月必要に。

進研ゼミは9教科対応で英語4技能(Challenge English)や全国模試の費用も含まれるので、料金を考えるとかなりコストを抑えることができます。

進研ゼミで料金を抑えて個別指導を効果的に活用する方法

右上がりの矢印が書かれた黒板とチョークを持つ手

2つのタイプの個別指導がありますが、その指導方法は大きく異なります。

ただし、使う教材は進研ゼミとなり、学習プランの立て方や学習方法、教材の解説は同じもの

そのため進研ゼミの個別指導を無駄なく受けるのであれば、まずは進研ゼミの中学講座(通信)を受講してみることから始めるのがおすすめ。

失敗しない個別指導の受講方法
  1. 進研ゼミ入会
  2. ゼミの教材に1人で取り組んで、受講費内で受けられる個別指導を使ってみる
  3. 教材をうまく使いこなせないのであれば進研ゼミ個別指導教室の「活用フォローサービス」を受けてみる
  4. それでも難しいようなら個別指導教室に通う

いきなり個別指導教室に入会して通うよりも、まずは一人でできるかどうか、やってみることからスタートしてみてください。

その中で個別指導を受けられる様々なサポートやサービスを活用してみることをおすすめします。

タブレットとペンを持って微笑む女子と解説する男性

ハイブリッドスタイル中高一貫コースであれば、タブレットで個別の学習プランを自動的に作成してくれたり、個々の取り組み履歴をもとに苦手ポイントをピックアップして個別の演習が用意されます。

AIによる個別サポートと合わせて赤ペン先生の添削指導や、オンラインライブ授業での個別質問、テスト前のお助けサポートなど、人による個別指導を体験してみることで、進研ゼミ中学講座(通信)でも大丈夫なのか否か、受講費内で受けられる個別指導だけでは無理だと感じたなら、何がダメなのかを明確に把握することができます。

その結果を持って、進研ゼミ個別指導教室の「活用フォローサービス」を受けることで、一人でも進研ゼミが続けられるか、やはり個別指導教室でマンツーマンのアドバイスを受けたほうが良いかを決める。

進研ゼミ個別指導教室は一般的な個別指導塾に比べると低コストです。

それでも、進研ゼミ中学講座に比べるとかなり高く、経済的な負担は小さくないですよね?

使う教材や取り組み方は進研ゼミも個別指導塾も同じなので、まずはコストのかからない進研ゼミでやってみることで費用負担はかなり抑えられます。

「進研ゼミの個別指導の料金」まとめ

個別指導は子ども一人ひとりにぴったりと寄り添った学びができるため、勉強が苦手、授業に遅れがち、といった子どもにはおすすめの学習すたいる。

ただ、一般的には通信講座はもちろん集団塾よりも高めの料金設定になるのでためらってしまいますよね?

進研ゼミであれば、2段階の「個別指導」を受けられるので、通信の個別指導でダメなら、活用サポートを受けてみる(教材の活用方法のサポート)、それでも難しいようなら、手元にあるゼミの教材で個別教室に通う、というように、教材や費用を無駄にすることなく、個別指導をフル活用することができます。

進研ゼミの会員なら、進研ゼミ個別指導教室の活用サポートが無料になるなどの特典もあるので、まずは進研ゼミから始めてみてはいかがでしょうか?

入会・資料請求はこちら